HOME > 新着ニュース

新着ニュース

GEヘルスケア・ジャパン、画像解析装置の新製品を発売
~ 富士フイルムとのバイオサイエンス研究支援事業分野における提携製品の第一弾 ~
- フルオロ・イメージアナライザー/ルミノ・イメージアナライザーの2機種を発売 -

[ 2009/09/30 ]
GEヘルスケア・ジャパン株式会社は10月1日、画像解析装置の新製品「Typhoon FLA(タイフーン フラ)」シリーズ、ならびに「ImageQuant LAS(イメージクウォント ラス)」シリーズを、バイオサイエンス研究機関を主対象に発売する。

今回発売する両シリーズは、GEヘルスケアと富士フイルム株式会社がバイオサイエンス研究支援事業分野における画像解析システムに関する提携合意後、初めて発売するもので、レーザー光線を利用するフルオロ・イメージアナライザーならびにCCDカメラを検出器とするルミノ・イメージアナライザーの2種の製品群。これらの製品はタンパク質や遺伝子の検出・解析などに用いられる画像解析システムであり、バイオサイエンス基礎研究分野や創薬研究分野などにおいて蛍光、発光などの光を検出手段に用いる実験に多く利用されている。

遺伝子・タンパク質研究を中心とするバイオサイエンスの進歩は、遺伝子の配列決定、未知のタンパク質の発見・機能の解明などを通じ、がんをはじめとするさまざまな疾患の治療法・治療薬開発に大きく関わっている。また、食品の安全性の検証などにも重要な役割を果たしており、今後ますますニーズが高まることが予想されている。

GEヘルスケアはこの2シリーズの発売とともに、ウェスタンブロッティング検出試薬ECLシリーズをはじめとした標識・検出試薬や、新しいアプリケーションなど、既存のライフサイエンス製品ラインアップとサービスを活用したより幅広いサポート体制を強化することで、生命科学の解明や医薬品の開発・研究スピードの加速に貢献することをめざす。

なお、従来富士フイルム社より販売されていたFLA、LASおよびBAS*2シリーズをもつユーザについては、今後はGEヘルスケアがサポートしていく。

フルオロ・イメージアナライザー製品希望小売価格

Typhoon FLA 9000 BGRシステム
11,800,000円

Typhoon FLA 7000 BGRシステム
10,300,000円

ルミノ・イメージアナライザー製品希望小売価格

ImageQuant LAS 4010システム
9,200,000円

ImageQuant LAS 4000システム
6,500,000円

ImageQuant LAS 4000miniシステム
4,300,000円

※ 表示価格は2009年10月現在の希望小売価格で、消費税は含まれていない。

【お問い合わせ】
GEヘルスケア・ジャパン株式会社
広報グループ 松井亜起
Tel: 0120-202-021 Fax: 042-585-9541
Mail: aki.matsui@ge.com

【製品詳細に関するお問い合わせ】
ライフサイエンス統括本部 アプリケーション営業部 平野 穣
Tel: 03-5331-9344 Fax: 03-5331-9372
GE%E3%83%98%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%82%A2_Typhoon%20FLA%207000.jpg
Typhoon FLA 7000

GE%E3%83%98%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%82%A2_ImageQuant%20LAS%204000.jpg
ImageQuant LAS 4000