HOME > 新着ニュース

新着ニュース

GEヘルスケア・ジャパン(株)誕生 熊谷代表取締役社長インタビューも

[ 2009/08/05 ]
8月1日付で新たに事業を開始した「GEヘルスケア・ジャパン株式会社」。日本における「One GEヘルスケア」をさらに浸透させるために、これまでCTやMRIなどの画像診断装置事業を推進してきた画像診断機器統括本部と、超音波診断装置や麻酔器、生体情報モニターなどのビジネスを管掌してきたクリニカルシステム統括本部を統合し、新たにヘルスケア統括本部を新設するほか、両統括本部に所属していたサービス本部を統合し、ヘルスケア統括本部 サービス本部を新設。またライフサイエンス統括本部を新設し、現GEヘルスケア バイオサイエンスの事業を展開する。

同社代表取締役社長を務める熊谷昭彦は、「今回の統合は、GEの新戦略『ヘルシーマジネーション(healthymagination)』を強力に推進する体制を確立し、地域に密着した事業発展を図るものです。これまで日本で培ってきたノウハウや経営資源を基盤に、日本のお客様のニーズを取り入れた技術・サービスを開発、提供することで、医療分野における総合ソリューション・パートナーとして、一段とお客様に近い視点からの事業展開を目指していきます。同時に、日本発のイノベーション・テクノロジーをより積極的に世界に展開していきます」と述べている。なお本サイトでは「GEヘルスケア・ジャパンがめざすもの」として、同氏へのインタビューを掲載しているので、そちらもご覧いただきたい(http://med.eizojoho.co.jp/lookup/article/2009/07/rireki03.html。全貌は映像情報メディカル8月号掲載)。

GEヘルスケア・ジャパン株式会社 概要(8月1日付)
商号: GEヘルスケア・ジャパン株式会社
(英語表記:GE Healthcare Japan Corporation)
本社所在地: 東京都日野市旭が丘4-7-127
代表取締役社長: 熊谷 昭彦(現GE横河メディカルシステム(株)代表取締役社長兼CEO)
資本金: 60億1,648万5千円
株主および出資比率: GEグループ:75%、横河電機株式会社:25%
従業員数: 約1,890名
事業内容: 医用画像診断装置の開発・製造・輸出・輸入・販売・サービス、および生体情報モニタ、循環器検査機器、病院情報システム等の医療機器、ネットワークの販売保守、バイオテクノロジー関連機器・試薬・ソフトウェアの輸出、輸入、販売、サービス
主要製品: CT、MR、超音波診断装置、X線撮影装置、核医学診断装置、医療用画像ネットワーク・生体モニタ、液体クロマトグラフィー装置、ゲル担体、生体分子標識検出試薬、生体分子間相互作用解析装置、細胞解析装置ほか
取締役: 代表取締役社長 熊谷昭彦
取締役副社長 ヘルスケア統括本部長 川上 潤
(現GE横河メディカルシステム(株)取締役副社長 画像診断機器統括本部長)
常務取締役 ヘルスケア統括本部 サービス本部長 高橋 良
(現GE横河メディカルシステム(株)常務取締役 サービス本部長)
取締役 ライフサイエンス統括本部長 渡邉 温子(わたなべ ひろこ)
(現GEヘルスケア バイオサイエンス合同会社代表)

【お問い合わせ】
GEヘルスケア・ジャパン株式会社
広報グループ 松井亜起
Tel: 0120-202-021 Fax: 042-585-9541
Mail: aki.matsui@ge.com