HOME > 新着ニュース

新着ニュース

ザイオソフト(株)、パーソナルスタンダードビューワ 『zioTerm2009』 無料ダウンロード開始

[ 2009/08/21 ]
ザイオソフト株式会社は、2009年8月より 『zioTerm2009』 の無料ダウンロードを開始しした。
2009年3月から無料で提供してきた zioTerm は、パーソナルスタンダードビューワとして既に1,000名以上の医師・医療関係従事者の方に利用されている。

同社では、このたび zioTerm のコンセプトはそのままに、機能を大幅に拡充した新バージョンとして 『zioTerm2009』 のダウンロードを開始しました。『zioTerm2009』 はザイオソフト社のWebサイト(http://www.zio.co.jp/)よりユーザ登録後に無料でダウンロード可能。


【zioTerm2009の特長】
  • zioTerm2009はCTやMRIなどの医用画像診断装置から得られるDICOMデータをPC上で表示するためのソフトウェア(ビューア)
  • ソフトウェアは無料で利用可能。ユーザ登録後、ダウンロードして個人のPCにインストールしてすぐに使用できる
  • zioTerm2009はだれでも利用できるため、教育・研究用ツールとして最適である。2D画像だけでなく、3D画像も含めて基礎から応用まで医用画像処理を幅広く学ぶことができる
  • 多彩な出力機能でプレゼンテーション用の動画作成なども簡単に行える
  • 2D、MPR、Slab MIPはもちろん、ボリュームレンダリング(VR)や最大値投影法(MIP:Maximum Intensity Projection)、仮想内視鏡(VE: Virtual Endoscopy)、曲面任意多断面再構成(CPR:Curved MPR)など多彩な画像種を使うことができる
  • 3D画像処理機能では複数のボリューム領域を使ったマスク処理が可能
  • ユーザインタフェイスは、「標準」 「シンプル」 「画像最大」 の3種類を用意。基本的操作から、プロフェッショナルな使用まで幅広く対応
  • オンラインマニュアルや動画ガイドも揃っているので、初心者でもすぐに操作を習得できる
  • 時間軸を持った複数フェーズのデータを4Dで表示可能
  • PETやSPECTなどの機能画像とCTやMRIなどの形態画像を重ね合わせる 「2Dフュージョン」 の画像も簡単に作成できる
  • インターネットに接続することで、シームレスに最新のバージョンを利用できる
『zioTerm2009』


【お問い合わせ先】 ザイオソフト株式会社
マーケティング部
TEL:03-5427-1903(代)
URL:http://www.zio.co.jp/