HOME > 新着ニュース

新着ニュース

ボルケーノ・ジャパンとグッドマン、取引終了に合意 ボルケーノ・ジャパン、直販の拡大を本格的に開始

[ 2009/07/27 ]
ボルケーノ・ジャパン株式会社 (以下ボルケーノ・ジャパン) は、平成21 年7 月8 日、ボルケーノ・コーポレーション本社 (以下ボルケーノ) の製品に関し、株式会社グッドマン (以下、グッドマン) との日本における販売代理店としての取引関係を平成21 年8 月31 日をもって終了することで両社合意した。

ボルケーノは、グッドマンと平成17 年2 月1 日に販売協力関係を結び、主力製品である血管内超音波カテーテル(IVUS)を中心に血管内治療市場において販売を拡大してきた。ボルケーノの日本法人であるボルケーノ・ジャパンは平成20 年8 月より、グッドマンの顧客を部分的に補完する範囲で直接販売を開始し、グッドマンの販売と合わせてIVUS 市場の約30%を超えるシェアを占めるまでに成長した。

血管内治療デバイス市場における技術革新及び研究開発のスピードはめざましく、新製品の日本への市場導入と品揃えの充実が期待されている。そうした環境下において、多様化する顧客ニーズにタイムリーに応え市場シェアを拡大するために、両社がそれぞれ販売体制を再編し独自の事業展開を目指すべきとの判断から、今回の販売代理店協力関係の終了が合意された。これに伴い、ボルケーノ・ジャパンはグッドマンの協力を得ながら、顧客移管を迅速かつ円滑に進め、高水準のサービス提供を継続する。

血管内超音波診断装置(IVUS)は冠動脈インターベンション治療において重要な画像診断ツールと位置づけられており、日本の冠動脈インターベンション治療では約70%の症例で利用されている。世界の中でもIVUS の利用率が高い日本において、顧客ニーズを直接的にいち早く捉えることにより、最先端の技術開発および研究開発に世界に先駆けて顧客ニーズを反映することが可能となる。これによって、ボルケーノ・ジャパンのさらなるシェア拡大への可能性が生まれるだけでなく、日本および世界のIVUS 技術の発展に貢献していく。

ボルケーノ・ジャパンでは、今回の直接販売体制の拡大に伴い、直接販売の営業担当者を増員することで市場カバレージを上げ、同時にカスタマー・サービス、物流、フィールド・サービス、品質・安全管理、マーケティング、臨床開発などの顧客サポート体制も増強。優れた製品をいち早くお届けすることにより、血管内治療分野におけるトータルメージングカンパニーをめざし、日本における臨床成績の向上をサポートしていく。

http://www.volcanojapan.com

【本件に関するお問い合わせ】

ボルケーノ・ジャパン株式会社
マーケティングコミュニケーション
篠原乙記
電話:03-6430-9400
FAX:03-6430-9401
Email :ishinohara@volcanocorp.com