HOME > 新着ニュース

新着ニュース

オリンパス、内視鏡下外科手術用ディスポーザブルトロッカー 『Kii Access System(キー・アクセス・システム)』 を発売

[ 2009/07/13 ]

内視鏡下外科手術用ディスポーザブルトロッカー
『Kii Access System(キー・アクセス・システム)』 を日本で発売
~組織損傷リスクの低減を目指して、独自の先端螺旋構造の内針を採用~




『Kii Access System』
内視鏡下外科手術用ディスポーザブルトロッカー
『Kii Access System(キー・アクセス・システム)』
(左:12mmトロッカー/右:5mmトロッカー)
オリンパスメディカルシステムズ株式会社は、Applied Medical Resources Corporation.(以下アプライドメディカル)から、組織損傷リスクの低減を目指して独自の先端螺旋構造の内針を採用した内視鏡下外科手術用ディスポーザブルトロッカー(*1) 『Kii Access System』(愛称)(*2)の日本における独占販売代理権を取得し、2009年7月16日から販売開始する。

同社はアプライドメディカルの日本における独占販売代理店として、2008年4月から各種製品を輸入販売している。これにより、内視鏡下外科手術分野において、イメージング機器や治療機器に加え、ディスポーザブル機器のラインアップを強化することで、外科分野において総合的な価値を提供していく考えだ。

なお、本製品は2009年7月16日から18日まで大阪国際会議場、リーガロイヤルホテル大阪で開催される 「第64回日本消化器外科学会総会(学会長:近畿大学医学部外科学 塩崎 均)」 に出展される。

(*1) トロッカー:体腔内に内視鏡や鉗子などを挿入して手術するために、体腔内と体外を継ぐ連絡路の役割を担う医療機器。
(*2) 販売名は 「セパレータートロッカーシステム」


【発売の概要】
販売名:セパレータートロッカーシステム
販売単位 価格 (税込) 発売日 目標販売本数
12mmトロッカー (6本入) 75,600円 2009年7月16日 20,000本/初年度
5mmトロッカー (6本入) 59,850円
5mmトロッカー デュアルパック (10セット/2本入) 157,500円








【製品の特長】
1. 独自の先端螺旋構造の内針
内針の先端部には、独自の螺旋構造を施した 「Sequential Helix Technology」 を採用し、組織をより分けて低侵襲な腹腔への挿入をサポートする。

2. すり鉢状の鉗子挿入口
トロッカー後端の鉗子挿入口をすり鉢状にすることで、術中の内視鏡や鉗子などの器具のスムーズな挿入を実現する。


【問い合わせ先】
オリンパスメディカルシステムズ株式会社
販売本部 CIセンター
TEL : 0120-41-7149
FAX : 03-3375-7596
URL : http://www.olympus.co.jp/
独自の先端螺旋構造の内針

すり鉢状の鉗子挿入口