HOME > 新着ニュース

新着ニュース

富士フイルムメディカルの内視鏡事業が新スタート

[ 2009/04/03 ]
富士フイルムメディカル(株)(以下FMS)は、富士フイルムグループの内視鏡製品の国内販売会社であったフジノン東芝ESシステム(株)(以下FTS)を統合、この4月1日より営業活動を開始した。 今回のFTS統合は、FMSの親会社である富士フイルム(株)が重点分野として位置づける内視鏡事業の強化の一環として行われたもの。今まで東芝メディカルシステムズ(株)が保有していたFTSの株式を譲渡して実現した。
従来のFTSの従業員・業務などの事業活動全般はすべてFMSに移管される。また統合に伴い、全内視鏡製品の商標を、世界統一ブランドである「FUJINON FUJIFILM」に変更し、さらなる商品ラインナップの拡充と性能向上を図る。特に同社の強みである全国46ヵ所のサービス拠点を活用したアフターサービスを充実させる。

【お問い合わせ】 富士フイルムメディカル株式会社 マーケッティング部
TEL. 03-6419-8033
http://fms.fujifilm.co.jp/