HOME > 新着ニュース

新着ニュース

日本電気硝子(株)、放射線遮蔽用鉛ガラス 『LXプレミアム』 を新発売

[ 2009/04/16 ]

水拭きによる “くもり” の発生しない画期的な
放射線遮蔽用鉛ガラス 『LXプレミアム』 を新発売



日本電気硝子株式会社は、放射線診断施設などにおける医療従事者の放射線被曝を大きく軽減する放射線遮蔽用鉛ガラスの画期的な新製品 『LXプレミアム』 を4月下旬より発売する。

鉛ガラスは放射線遮蔽性能を有する一方で、素手で触れた際の手の汗、脂、または水拭きなど、水分がガラス表面に付着することで “くもる” という問題があった。

同製品は優れた放射線遮蔽性能をもつ高鉛ガラス<LX-57B>を保護用の板ガラスで挟み込んだ多重構造のため、薬品の飛散や水拭き等に起因する “くもり” がガラス表面に発生しない。鉛ガラスの弱点を克服し、高いメンテナンス性を実現した同製品は、衝撃安全にも優れた、これまでの放射線遮蔽用鉛ガラスを進化させた次世代型 「放射線遮蔽用ガラス」 である。
※同社が出展する「2009国際医用画像総合展」に、『LXプレミアム』を出展する。

『LXプレミアム』

【主な特長】
1) 高い透明度
鉛ガラスを板ガラスで保護しているため、薬品や水拭きなどに起因するガラス表面の “くもり” が発生せず、簡単なメンテナンスにより常に高い透明度を維持できる。
2) 優れたメンテナンス性
表面を板ガラスで保護しているため “くもり” を気にすることなく、普通の窓ガラスと同様に水拭きやガラスクリーナー、洗剤等でクリーニングすることが可能である。
3) 安全性
自動車のフロントガラスと同様、多重構造の合わせガラスであるため、万が一割れても飛散しにくく、衝撃安全に優れている。

【用 途】
  1. 滅菌消毒が必要なエックス線撮影室の操作室窓
  2. 血管撮影室などの薬品が飛散しやすい監視窓
  3. 人が頻繁に接触する扉の覗き窓 ・・など


【お問い合わせ先】
日本電気硝子株式会社
建材事業本部
営業部 平田
TEL:06-6399-2728