HOME > 新着ニュース

新着ニュース

富士フイルム(株)、新TVCMを放映開始

[ 2009/03/31 ]

独自技術を通じて、社会貢献に取り組む企業姿勢を伝えるTVCM
「世界は、ひとつずつ変えることができる。」 ~町のお医者さん篇~
- 3月25日(水)より全国にて放映開始 -



富士フイルム株式会社は、2007年秋より、さまざまな分野において先進独自の技術で社会に貢献する同社の企業姿勢を伝えるTVCMを展開している。今回は、「経鼻内視鏡篇」 「マンモグラフィ篇」 などに引き続き、町のお医者さんと総合病院などをITネットワークでつなげる、医療画像ネットワーク技術を紹介するTVCMを、2009年3月25日(水)より放映開始した。

TVCMでは、巨大な白地図の上で、富士フイルムの研究員が 「町のお医者さん」 と 「総合病院」 をITネットワークでつなぎ、地域医療ネットワークの広がりを描きながら、医師不足などの医療問題の解決策として期待されている 「医療連携」 を推進する同社の取り組みおよびメッセージを伝えている。

なお、ウェブサイト 「and-fujifilm.jp」 では、より詳細な情報を公開している。
※ 「町のお医者さん」 篇は、2009年4月16日(木)より、上記サイトに掲載予定。



■ 地域の医療・日本の医療のために。「医療連携」 の重要性。

現在、日本では画像診断できる 「専門医」 が不足しているが、医療画像ネットワークシステムによる 「医療連携」 によって、専門医が不在の医療施設でも、別の病院の専門医に画像診断を依頼することができるようになる。また、医療の地域格差解消や、医師の負担軽減など、「医療連携」 は日本の医療が抱える多くの問題の解決策として期待されている。

同社は、医療画像ネットワークシステムを中心とした 「医療連携」 を、地域医療の新しいスタンダードだと考え、普及に努めていく考えだ。


【問い合わせ先】
富士フイルムメディカル株式会社
マーケッティング部 販売促進・広報グループ
〒106-0031 東京都港区西麻布2-26-30(富士フイルム西麻布ビル)
TEL : 03-6419-8033
FUJIFILM_CM1
TVCMのワンシーン①

FUJIFILM_CM2
TVCMのワンシーン②