HOME > 新着ニュース

新着ニュース

東芝メディカルシステムズが欧州R&Dセンター稼動~日米欧3極グローバルR&D体制を確立~

[ 2009/02/04 ]
東芝メディカルシステムズ(株)は、2008年11月に英国エジンバラにて設立した100%子会社であるToshiba Medical Visualization Systems Europe Ltd. (東芝メディカル ビジュアライゼーション システムズ・ヨーロッパ社、以下TMVS)を2009年2月2日より欧州R&Dセンターとして稼動させた。
ベルギー法人バルコ(Barco nv)社のメディカル事業の一部であるAdvanced Visualization Imaging System(アドバンスト ビジュアライゼーション イメージング システム)部門の資産買収手続きを2009年1月30日に完了したことにより、日・米・欧を拠点としたグローバルR&D体制を確立した。
同社グループは厳しい市場環境の中、Technology Leadershipの維持拡大とそれに基づく臨床価値の向上・医療の効率化への貢献を中期計画戦略の重要な柱として位置づけ、利益ある持続的成長を目指して中期計画を推進しており、今後TMVSの保有する先端的なビジュアライゼーション技術を臨床アプリケーション開発に応用し、魅力ある商品開発に繋げていく。