HOME > 新着ニュース

新着ニュース

(株)フィリップスエレクトロニクスジャパン、『IntelliVue MP2/X2』 の販売を開始

[ 2009/02/25 ]
株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンは2月24日、生体情報モニタ 『IntelliVue MP2/X2』 の販売を開始することを発表した。

IntelliVue(インテリビュー)モニタプラットフォームは、世界各地の病院施設で主に重症度の高い患者をその入院から回復までを見守る生体情報モニタリングシステムとして、すでに累計25万台の出荷実績をもち、日本国内においても急性期分野でのシェアを有している。

今回販売を開始する 『IntelliVue MP2/X2』 は、院内・院外を問わずにあらゆる搬送用途として、あるいは院内で広く使用可能な汎用モニタとして、定評あるこのIntelliVue モニタの優れた生体情報計測性能を小型・軽量かつ高い経済性を両立させたコンパクトモニタである。これまでのコンパクトモニタでは、搬送の際に最も求められる衝撃や振動などに対する高い耐環境性能や、搬送中の測定データを活用する手段を提供することが非常に困難だったが、『IntelliVue MP2/X2』 はそれらの機能を高い次元で実現した初めてのモニタとなる。

『IntelliVue MP2/X2』 は、本体重量が1.2kgと非常に軽量ながら3.5インチのタッチスクリーンディスプレイを装備し、IntelliVue モニタと同様に簡便な操作性を実現している。また、生体情報モニタリング機能はIntelliVue モニタで使用可能である基本パラメータモジュールと同等の機能を有しながら、搬送用途で欠かせないバッテリでの動作時間が約3時間と十分な機能を両立させることにも成功している。加えて搬送時の過酷な使用を想定した耐振動、落下、防滴防塵試験を含めた各種規格に適合することで、院内での使用のみならず救急搬送車載ならびに航空搬送目的での使用についても同時に承認を受けている。

これら 『IntelliVue MP2/X2』 の設計開発に際しては、同社が今後環境にやさしい製品づくりを推進するため、従来機種に比べて3割以上の本体重量、消費電力の削減、環境負荷の少ない部品の使用といった独自の基準において定めた、グリーンフラッグシッププロダクトとして医療機器部門で最初に選定された。

『IntelliVue MP2/X2』 は、その名称の通り同一の筺体を持ちながら “MP2” と “X2” という2種類の異なる機能を有するモニタから構成されている。この機能の違いは、“X2” がIntelliVueモニタの上位機種の測定モジュールとして使用可能な 「コンパニオンモード」 を装備していることで、今まで両立が難しかった高機能モニタと搬送用モニタの機能それぞれを両立させるものである。このモードの実現により、従来からのモニタとは異なり、患者様の移動に合わせて自在に “X2” を脱着し、各部門に設置されたモニタ間の搬送中もシームレスな運用が可能となる。このように 『IntelliVue MP2/X2』 は、搬送用途のある一般病棟や救急外来など患者様の診断後に搬送が必要な部門をはじめ、院内院外を問わず幅広く使用されることを想定している。

同社ヘルスケア事業部 マーケティング本部 HIPM 統括部長山田 学氏は、「IntelliVue MP2/X2 の販売開始にあたり、今までのIntelliVue シリーズでの高機能モニタリングエンジンをそのまま普及機の価格帯で発売できるのは、大変喜ばしいこと。この製品は、高い性能と汎用性を兼ね備えており中規模病院を中心に堅調な需要が見込まれるため、モニタリングシステム全体において5%程度の販売増を見込んでおり、新しい市場、販売網の開拓を含めてさらに積極的に販売活動を推進していきたい」と述べた。
IntelliVue MP2
IntelliVue MP2

IntelliVue X2
IntelliVue X2



【本件に関するお問い合わせ】
株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパン
広報部
TEL : 03-3740-4561(代)

【製品に関するお問い合わせ】
株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパン
メディカルシステムズ お客様窓口
TEL : 0120-556-494
http://www.medical.philips.com/jp/

【その他、企業に関するお問い合わせ】
株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパン
広報部
TEL : 03-3740-4561(代)