HOME > 新着ニュース

新着ニュース

医療機器のデザイン・製造技術の展示会・国際会議 「MEDTEC JAPAN 2009」 日本で初開催

[ 2009/02/17 ]

医療機器のデザイン・製造技術の展示会・国際会議
「MEDTEC JAPAN 2009」 日本で初開催
~2009年4月7日(火)・8日(水)、パシフィコ横浜にて~



先端製造業・医療機器製造業に関する世界トップの展示会企画・制作企業であるキャノン・コミュニケーションズ(Canon Communications LLC : 本社・米国カリフォルニア州ロサンゼルス)は、2009年4月7日・8日の2日間、パシフィコ横浜・展示ホール(横浜・みなとみらい)において、医療機器のデザインと製造技術に関する展示会・国際会議 「MEDTEC JAPAN 2009」 を開催する。

「MEDTEC JAPAN 2009」 は、キャノン・コミュニケーションズ主催による医療機器設計・製造業のための国際展示会 「MD&M/MEDTEC」 シリーズの1つである。同シリーズは1983年に第1回 「MD&M」 がニューヨークが開催されて以来、アメリカ、欧州(フランス、ドイツ、アイルランド、イギリス)および中国で毎年開催されるものである。日本での開催は今回が初めてで、以降毎年開催が予定されている。

「MEDTEC JAPAN 2009」 は、医療機器製造業のための各分野(プラスチック加工・金属加工・自動化技術・マイクロエレクトロニクス・包装技術・プラスチックや特殊合金の原材料等)の最新技術を持つ国内外の企業100社以上が出展し、医療機器メーカのエンジニアや管理部門の担当者を来場対象として開催するもので、日本国内唯一の専門展示会となる。

また、同時開催の 「MEDTEC 国際会議」 において、内外の専門家らを招いて医療機器に関連した最新技術およびレギュレーションについて議論する講演会を予定している。


%E3%83%A1%E3%83%89%E3%83%86%E3%83%83%E3%82%AF%E4%BC%9A%E5%A0%B4.jpg
Canon Communications 主催 医療機器展示会場風景
2008年1月 「MD&M West展」 カリフォルニア・アナハイム


■ 「MEDTEC JAPAN 2009」 展示会の概要

<名称>
MEDTEC JAPAN 2009

<テーマ>
医療機器デザインおよび製造技術に関する展示会・国際会議

<開催日時>
2009年4月7日 (火) 10:00~17:00
2009年4月8日 (水) 10:00~16:00

<会場>
パシフィコ横浜 展示ホール
〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1
TEL : 045-221-2155 (9:00~18:00)

<主催>
Canon Communications Japan 合同会社

<後援>
日本医療機器産業連合会

<出展内容>
接着および接合技術/オートメーション、組み立て、ロボット/デザインおよび製造ソフトウェア/電子コンポーネント/電子機器受託製造サービス/フィルターおよび膜/完成コンポーネント部品/マイクロテクノロジー、ナノテクノロジー/モーター、動作制御、センサー/成形型/不織布およびテープ/包装技術および材料/プラスチック処理技術/プラスチック原材料/精密金属表面処理技術およびマシンツール/印刷およびラベル/各種ポンプ/特殊合金および医療グレード材料/殺菌消毒サービス/テスト装置およびソフトウェア/ワイヤーおよびスプリング

<入場>
事前登録制、無料


■ 「MEDTEC JAPAN 2009」 国際会議の概要

<第1日>
日時 : 2009年4月7日 (火) 9:00~16:00
テーマ : 効果的な医療機器と診断開発

<第2日>
日時 : 2009年4月8日 (水) 9:00~12:00
テーマ : 米国における医療機器のマーケティング


■ 参考URL

「MEDTEC JAPAN 2009」 の展示会、および国際会議の詳細は下記URLを参照
http://medtecjapan.com/


■ 問い合わせ先

MEDTEC ヘルプデスク
TEL : 03-4360-5763 (9:00~18:00・土日祝休)