HOME > 新着ニュース

新着ニュース

シーメンス旭メディテック(株)、新製品 『SOMATOM Definition Flash』 の販売を開始

[ 2009/02/27 ]
SOMATOM Definition Flash
SOMATOM Definition Flash
シーメンス旭メディテック株式会社は、世界で初めて 「息止めなし・被ばく最小」 を実現する、新型 Dual Source CTとして最上級機種の新製品 『SOMATOM Definition Flash』 の販売を3月より開始する。

従来のCT装置と比較して2倍という撮影スピード、1/8~1/40という放射線被ばく線量の低減を実現。非常にわずかな放射線被ばく量で、超高速撮影スピードにおいて微小な解剖学的詳細を画像化することが可能となる。

『SOMATOM Definition Flash』 は、1台のCT装置にX線管球―検出器システムを2対搭載するDual Source Flash Spiral 技術により、現在製造販売されているずべてのCT装置と比較しても2倍以上の撮影速度である最速43cm/秒の撮影スピード、75msec(0.075秒)の時間分解能を実現し、胸部全体のスキャンを約0.6秒で行うことが可能となった。これにより、患者の撮影中の息止めの必要がなくなり、特に高齢者や小児、救急患者などあらゆる患者の撮影に有効に対応できるほか、小児においては従来必要とされた鎮静剤が不要となる。

また身長170cmの患者の全身撮影も従来の半分以下の4秒以下で可能となり、これまで準備から診断まで10分以上かかっていた検査時間の大幅な短縮が期待できるため、一刻を争う救急医療現場での活用が期待できる。また撮影時間の短縮により、放射線被ばく線量を、1mSv以下と大幅に低減。医療放射線被ばくに関する懸念事項を極力少なくすることに成功した。

【お問い合わせ】
シーメンス旭メディテック株式会社
マーケティングコミュニケーショングループ
高橋 誠/平山恵理
TEL. 03-5423-8422 FAX. 03-5423-8494
Email: eri.hirayama@siemens.com