HOME > 新着ニュース

新着ニュース

Perry Pickhardt 氏特別講演会~米国における CT コロノグラフィー最新情報~

[ 2009/01/22 ]
・日時: 平成 21 年2 月6 日(金曜日) 19:00~20:00 (受付 18:30~)
・場所: 国立がんセンター敷地内 国際研究交流会館(東京都中央区築地5-1-1)
・座長: 東海大学医学部 総合診療学系 放射線科学 今井 裕 氏
(参加無料。Pickhardt 氏の講演は英語で行われます)
(国立がんセンターがん予防・検診研究センター長・森山 紀之氏によるご挨拶)
「この度、CT コロノグラフィーの世界的権威である米国ウィスコンシン州立大学Perry Pickhardt 氏に、国立がんセンターで特別講演をしていただくことになりました。
最近、新しい大腸の検査方法として世界的に注目を集めている CT コロノグラフィーは米国において最初に報告され、欧米を中心として大腸がん検診への応用が盛んに研究されています。
Pickhardt 先生は米国におけるCT コロノグラフィーの指導的な立場にあり、その研究と普及において多数の業績をお持ちです。本講演会では米国におけるCT コロノグラフィーの現状をご紹介いただき、大腸がん検診への応用を目指した新しい診断技術や研究結果をお話しいただく予定です。今後、わが国においても臨床応用が大きく期待されているCT コロノグラフィーの最先端の知見を得る絶好の機会です。是非,幅広いジャンルから多数の方々の参加をお願い申し上げます」
●問合せ先): 国立がんセンター中央病院 放射線診断部  飯沼 元
〒104-0045 東京都中央区築地5-1-1
TEL : 03-3542-2511 (内3205 PHS7007)
%E7%84%A1%E9%A1%8C.JPG
            会場案内図