HOME > 新着ニュース

新着ニュース

オリンパス(株) ベトナム工場が完成

[ 2008/12/10 ]

オリンパス株式会社 ベトナム工場が完成
~デジタルカメラ部品と内視鏡処置具など生産へ~



オリンパス株式会社のベトナム工場が12月に完成し、同月末から稼動を開始する。同社はこれにより、映像製品と医療製品についてグローバルな需要に機動的に対応できる生産基盤を確立していく考えだ。

新工場は映像事業棟と医療事業棟、共用棟などからなり、映像事業棟ではデジタルカメラのレンズユニットと関連部品、医療事業棟では内視鏡処置具などを生産していく。生産開始時期は、デジタルカメラのレンズユニットが今月末から、内視鏡関連製品は2009年中ごろ、内視鏡処置具は2010年を予定している。

なお、新工場はオリンパスの100%出資子会社である 「Olympus Vietnam Co., Ltd. (オリンパスベトナム)」 が管理・運営している。


■ ベトナム新工場の概要
社名 : Olympus Vietnam Co., Ltd. (オリンパスベトナム)
資本金 : 1,200万USドル
出資形態 : オリンパス株式会社 100%
代表取締役社長 : 矢崎昌美
所在地 : ベトナム・ドンナン省ロンタン工業団地内
規模 : 土地約12万㎡/建物約4万㎡
投資総額 : 4,300万USドル
稼動時期 : 2008年12月 (医療事業は、2009年中ごろ予定)
従業員数 : 約500名 (2009年3月末予定)
業務内容 : デジタルカメラのレンズユニット・部品、及び内視鏡処置具などの組立・製造


%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%91%E3%82%B9%E5%B7%A5%E5%A0%B4.jpg