HOME > 新着ニュース

新着ニュース

パナソニック(株)ヘルスケア向けタブレット型モバイルパソコン『TOUGHBOOK CF-H1』を発売

[ 2008/11/06 ]

パナソニック株式会社
ヘルスケア向けタブレット型モバイルパソコン
『TOUGHBOOK CF-H1』を発売

 


『TOUGHBOOK CF-H1』
パナソニック株式会社は、インテル株式会社の技術協力を得て、頑丈(タフ)設計モバイルパソコン「TOUGHBOOK(タフブック)」シリーズの新たなラインナップとして、消毒薬にも強く、拭きやすい形状など、ヘルスケア市場特有の使用環境やニーズに対応した“医療現場で使える”タブレット型モバイルパソコン「CF-H1」を2009年3月10日から発売する。

本製品は、これまで「TOUGHBOOK」シリーズで培ってきた頑丈設計やワイヤレス、長時間バッテリー駆動など、同社の強みである差別化技術に加えて、業界初の耐薬品性能を備えたヘルスケア向けのモバイルパソコンである。同製品を用いて電子カルテや医療用アプリケーションを活用することで、病院や訪問看護時における看護業務の効率アップを実現する。また、正確なデータ管理で患者への、より質の高い信頼性ある看護サービスの提供を支援する。

同製品は、2008年11月12日から東京ビックサイトで開催される「HOSPEX Japan 2008」に展示される。


【特 長】
(1)医療現場での使用に対応した頑丈(タフ)設計
・ 消毒時の耐薬品性能
・ 持ち運び時の耐衝撃・耐落下設計
・ ファンレス設計により、水やホコリの侵入を防ぐ防塵・防滴性能実現


(2)使い勝手を考慮したデザイン
・ 凹凸が少ないスムーズな表面で、拭きやすい形状
・ 持ち運びに便利なハンドルや、手のひらにフィットするストラップ装備
・ 指でもペンでも入力可能な、デュアルタッチパネル搭載


(3)長時間バッテリー駆動・さらにホットスワップ対応で動作中のバッテリー交換が可能
・ 低消費電力インテル® Atom™ プロセッサー搭載の世界初MCA準拠のモバイルパソコン


(4)MCA(インテル® Mobile Clinical Assistant)準拠
・ WiFiやBluetoothによる無線通信機能
・ RF-IDやバーコードの読み取り機能


(5)多彩なワイヤレス規格に対応

【お問い合わせ先】
パナソニックパソコンお客様ご相談センター
TEL:0120-87-3029
http://panasonic.biz/pc/