HOME > 新着ニュース

新着ニュース

GE横河メディカルシステムが次世代超音波診断装置 新製品披露会を開催~ 日本超音波医学会 関東甲信越地方会 第20回学術集会にて国内初公開 ~

[ 2008/10/27 ]
GE横河メディカルシステム(株)は10月25日、東京ファッションタウンビルにて、汎用超音波診断装置「LOGIQ(ロジック)」ブランドの最上位機種披露会を開催した。
本製品は「人に優しい」をコンセプトに、検査者の使い勝手、ならびに患者の負担軽減を極限まで追求した超音波診断装置。CTやMRIなどの画像と、超音波の高分解能イメージをリアルタイムに重ね合わせた高精度診断を可能にしたほか、手順をプログラム化してワンタッチでの検査を実現するなどの操作性向上を図り、検査効率を大幅にアップしている。この効率向上により、検査回数の削減や診断時間の短縮など患者の負担軽減にも大きく貢献。また、同装置は2008年度のGood Design賞を受賞するなど、高いパフォーマンスのみならず、従来の医療機器の観念を打ち破るデザインがすでに高評価されている。
日本超音波医学会 関東甲信越地方会 第20回学術集会のスペシャルランチョンセミナーにおいて開催された披露会では、併設展示会場にて新製品のほか、当社の超音波診断装置のラインアップを数多く展示し、来場者がデモ体験する機会も用意された。
・出席者: テリー・ブレゼンハム氏(GEヘルスケア DUIT事業部バイスプレジデント)
松村誠一郎氏(GE横河メディカルシステム(株)執行役員 超音波販売本部 本部長)ほか
・内容: 新製品の技術的特長について/新製品の臨床的有用性について ほか

【お問い合わせ】
GE横河メディカルシステム(株)広報担当 松井・山崎 TEL: 042-585-9249
広報担当 ヒル アンド ノウルトン ジャパン(株)榊原・熊崎 TEL: 03-4520-5800