HOME > 新着ニュース

新着ニュース

第2 回 SCCT 研究会 開催される

[ 2008/09/19 ]
さる9 月6 日、東京・グランドプリンス高輪で「第2 回SCCT研究会」が開催された。
本研究会は、心臓CT領域で世界最大の学会であるSCCT(SOCIETY OF CARDIOVASCULAR COMPUTED TOMOGRAPHY)の海外支部として昨年7 月に発足。放射線科と循環器科との間での、画像解析・評価、読影能力のレベルアップをめざす意欲的な研究会であり、今後の発展が期待される。
今回は、装置メーカ4 社のワークステーションの最新情報を提供するセッションも設けられた。心臓CTの適用拡大が期待される。
<プログラム>
■開会挨拶
President:栗林幸夫(慶應義塾大学医学部放射線科)
■ワークショップ「心臓CTで冠動脈を越える」
座長:望月輝一(愛媛大学医学部放射線科)/川崎友裕(新小賀病院循環器内科)
1.「 弁の評価」田中良一(岩手医科大学附属循環器医療センター放射線科)
2.「 心筋灌流」城戸輝仁(愛媛大学医学部放射線科)
3.「 心筋・心膜疾患」東 将浩(国立循環器病センター放射線診療部)
4.「 大血管疾患」林 宏光(日本医科大学付属病院放射線科)
5.「 心機能評価」小山靖史(桜橋渡辺病院心臓・血管センター画像診断科)
■ランチョンセミナー
座長:近藤 武(高瀬クリニック循環器科)
「Beyond current CT ~320 列 Area Detector CT の可能性」吉岡邦浩(岩手医科大学附属循環器医療センター放射線科)
■一般演題
座長:小松 誠(尼崎中央病院循環器科)/木村文子(埼玉医科大学国際医療センター画像診断科)
1. 山地杏平(社会保険小倉中央病院循環器科)
2. 富安貴一郎(公立山城病院循環器科)
3. 中川 学(仙台厚生病院放射線科)
4. 小松 誠(尼崎中央病院循環器科)
5. 長尾充展(愛媛県立今治病院)
6. 城戸輝仁(愛媛大学医学部放射線科)
7. 倉田 聖(愛媛大学大学院生体画像応用医学)
8. 関根鉄朗(日本医科大学付属病院放射線科)
■ワークステーションフォーラム
座長:佐久間肇(三重大学医学部付属病院 中央放射線部)
■招待講演
座長:栗林幸夫(慶應義塾大学医学部放射線科)/平野雅春(東京医科大学循環器内科)
1. Stephan Achenbach, MD(University of Erlangen)
2. Ricardo C.Cury, MD(Baptist Cardiac & VascularInstitute, Miani)
3. Mathian Prokop, MD(University Medical Center Utrecht)
次回の開催は2009 年9 月5 日を予定している。

000-000_TOPI-SCCT.bmp
会場全景