HOME > 新着ニュース

新着ニュース

株式会社 AZEがInnovative AZE 2008 東京 を開催

[ 2008/08/13 ]
株式会社 AZEがInnovative AZE 2008 東京 を8月9日、ザ・リッツ・カールトン東京にて開催した。
はじめに同社取締役副社長・関橋秀治氏が開会の挨拶を述べ、下記の順序にてセミナーが進んだ:
●第一部
・座長:サン虎の門クリニック副院長 平松慶博氏
・演題:「320列CT Aquilion ONEの使用経験~AZE VirtualPlaceによる臨床画像~」木沢記念病院 医療技術部 放射線技術課 冨田雄平氏
「MRI冠状動脈解析に関して~AZE VirtualPlaceを用いて」
虎の門病院 健康管理センター 大本由樹氏
「Vascular Access 術前術後の画像解析について」 東京女子医科大学病院 腎臓外科 廣谷紗千子氏
「最新ネットワークシステムAZE VirtualPlace雷神+'08/風神+'08」 株式会社AZE 畦元将吾氏

●第二部
・座長:東海大学医学部 基盤診療学系 画像診断学 教授 今井 裕氏
・演題:「Terminal serverを用いたvolume読影の有用性」 熊本中央病院 放射線科 医長 片平和博氏
「すべてをシンプルに -3D画像診断-」 岡山画像診断センター 副院長 笹井信也氏
・座長:東邦大学医療センター大橋病院 院長 甲田英一氏
・演者:「心臓MRI up-to-date」 Stanford University Medical Center Division of Cardiovascular Medicine 寺島正浩氏
「気管支喘息、COPDにおける3次元気道解析の臨床的意義」 北海道大学大学院医学研究科 呼吸器内科学分野 教授 西村正治氏

セミナー最後に同社営業本部 部長 森松敬貴氏の閉会の挨拶が行われた。