HOME > 新着ニュース

新着ニュース

オリンパスメディカルシステムズ 米国Spiration社の気管支鏡下の肺気腫および気胸の治療デバイス
日本における独占販売代理契約を締結

[ 2008/07/24 ]
オリンパスメディカルシステムズ株式会社は、Spiration, Inc.(以下スパイレーション社)の気管支鏡下の肺気腫および気胸の治療デバイス「IBV(r) Valve System」について、日本における独占販売代理 契約を2008年7月16日に締結した。 
オリンパスは、本デバイスを製造販売承認取得後、日本で販売開始する予定。なお、オリンパスは欧州でも本デバイスの独占販売代理契約をスパイレーション社と2008年5月に締結しており、2008年秋にオリンパスが欧州で独占的に販売開始する予定。

<オリンパスメディカルシステムズ(株) 代表取締役社長 森嶌 治人氏のコメント>
 「欧州に引き続き日本でも本デバイスの独占販売代理契約を締結できたことを嬉しく思います。肺気腫や難治性気胸で治療方法がなく苦しんでいる方にとって、有効な治療手段となることを期待しています。患者さんのためにも、1日でも早く販売できるように全力を尽くします」