HOME > 新着ニュース

新着ニュース

イマジオム、パーソナルクラスタ「NEXXUS」とクラスタミドルウェア「HarmonyCalc」による並列処理ソリューションを発売

[ 2008/06/02 ]
株式会社イマジオムは、スケーラブルシステムズ株式会社と共同で、Ciara Technologies Inc.製のパーソナルクラスタ(商品名:NEXXUS、読み:ネクサス)と、クラスタミドルウェア(商品名:HarmonyCalc、読み:ハーモニーカルク)を組み合わせた並列処理ソリューションを発売する。 
複数のコンピュータを接続して高速な並列処理を行うシステムは「クラスタコンピュータ」と呼ばれ、大規模な計算を短時間でこなす能力を持つ。最近では科学技術分野だけでなく、産業・医療・民生分野でも大規模な計算を行う必要性が増えてきており、その解決策の1つとしてクラスタコンピュータにも注目が集まっている。
しかしクラスタコンピュータを活用するには、2つの大きな障壁を越えなければならない。1つは、クラスタコンピュータで動作する「並列アプリケーション」を作成したり運用したりするのに、プログラミングに 関する高度な知識や技術が必要になること。必ずしもコンピュータの専門家ではない多くのユーザにとって、並列アプリケーションを自作することは非常に困難である。もう1つは、システムが大がかりになり、パソコンよりもはるかに管理が難しくなること。多くのユーザが、クラスタコンピュータのために 専用の部屋を用意したり、専任の管理者を配置したりすることを強いられている。これらの障壁が原因となり、多くのユーザがクラスタコンピュータの採用に躊躇しているのが現状である。
今回発売するソリューションは、これら2つの障壁を解消するもので、コンパクトな筐体に最大32個の高性能なCPUコアを搭載することのできるNEXXUSと、並列アプリケーションの作成・運用のしやすさが高く評価されているHarmonyCalcをベースとすることで、非常に応用分野の広い並列処理ソリューションを実現。また製品の販売だけでなく、並列アプリケーションの受託開発、並列処理システムの構築、並列処理に関するコンサルテーションなど、幅広いサポートを提供することにより、これまでクラスタコンピュータの採用をあきらめていたユーザのニーズにも応えられるようになった。
NEXXUSについて詳しくは、次のホームページをご覧ください。 http://www.hp2c.biz/doc/HP2C.Biz/hp2c_nexxus.html