HOME > 新着ニュース

新着ニュース

日本正規代理店 ジャパンマテリアル株式会社より「Matrox Equinox」および「Matrox Onyx」を日本国内で発売

[ 2008/06/10 ]
「Matrox Equinoxシリーズ」 Matrox 開発のグラフィックス・エクステンション・ユニットとディスプレイ・コントロール・ボードが日 本のオペレーティングルームに新しいモニタソリューションを提供
カナダ、モントリオール、2008 年6 月10 日—プロフェッショナル向けグラフィックスソリューションの主要メーカーであるMatrox Graphics Inc.,は、日本国内においてMatrox Equinox シリーズおよびOnyx シリーズ をジャパンマテリアル株式会社 グラフィックスソリューション事業部より発売する。

現在、 世界中のオペレーティングルームでデジタル化が進んでおり、OR スタッフはOR 内に設置されたモニタでPACS 画像や参考になる他の患者データを確認することができるようになっている。Matrox がジャパンマテリアルとパートナーシップを組むことにより、日本の医療施設においてオペレーティングルーム内のケーブルの散乱や、同室内に設置したPC のノイズや熱に悩まされずに高解像度モニタを設置することが可能になる。

グラフィックス・エクステンション・ユニット「Matrox Equinox」は、光ファイバケーブルにより、衛生管理の重要なオペレーティングルームから最大250m 離れた場所に設置されたPC と接続でき、4MP までの2 台のモニタをサポート。オペレーティングルームに設置されたモニタのコントロールについては、Equinox にUSB 2.0 で接続したキーボードやマウス等を OR 内で使用することもできる。また、離れた場所に設置したPC からコントロールする場合には、PC にオプションのディスプレイ・コントロール・ボード「Matrox Onyx」を組込み、直接接続したモニタにOR 内のモニタと同じ画像を表示しながら行うことができます。さらに、コントロールルームや講義ルームのモニタにも接続して同じ画像を表示することにより、外科手術の処置の改善を図ることができる。

詳細はこちら
http://www.jmgs.jp/news/index.htm