HOME > 新着ニュース

新着ニュース

オリンパスメディカルシステムズ 米国Spiration社の気管支鏡下の肺気腫治療デバイスについて 欧州43ヵ国における独占販売代理契約を締結

[ 2008/05/26 ]
オリンパスメディカルシステムズは、Spiration, Inc.(以下スパイレーション社、本社: アメリカ・ワシントン州レッドモンド)の気管支鏡下の肺気腫治療デバイス「IBV® Valve System」について、欧州における独占販売代理契約を2008年5月16日に締結した。これにより、オリンパスが2008年秋から同製品を欧州で順次販売開始する予定。
「IBV® Valve System」は、肺疾患および肺損傷に適用する低侵襲治療デバイスとして、スパイレーション社が2006年にCEマークを取得したもの。また「IBV® Valve System」はスパイレーション社が製造し、オリンパスはスパイレーション社のブランドで同製品を欧州にて独占的に販売する。