HOME > 新着ニュース

新着ニュース

シーメンス 中国・四川大地震被災者のための遠隔診断システムを提供

[ 2008/05/30 ]
シーメンスヘルスケア中国では、5月18日に四川省の省都にある四川大学華西病院と、成都から70km離れた震源地に近い綿竹市にある病院との間で遠隔診断システムを設置した。
これは地震の被害により道路事情が悪く、迅速な診断が困難な現地の状況を受けて、同社と四川大学華西病院、華西公共医療情報サービス社、および成都テレコムとの協力体制のもと、実現したもの。このシステムを通じて5月26日までに、およそ600名の遠隔診断が行われた。
20080530151946001.jpg
被災地の診断の模様(四川大学華西病院との遠隔診断およびビデオカンファレンス)