HOME > 新着ニュース

新着ニュース

ケアストリームPACSワークステーション スタンフォード大学で開催の“3D画像処理ワークステーション評価”において際立ったパフォーマンスを披露

[ 2008/05/27 ]
KODAK ケアストリームPACS ワークステーションは、米国ラスベガスで開催された、今年で10回目となるスタンフォード大学主催のマルチスライスCTに関する国際シンポジウムにおいて、すべての臨床画像テストを、割り当てられた時間内に完璧に終了した。この結果、これらケアストリームヘルス社(以下、CSH社)のPACSワークステーションに搭載されている3D画像処理機能の、画像処理速度の速さと使いやすさが証明された。
さらにWebベースのPACSワークステーション上で3D画像処理を行うことで、読影および配信時におけるトータルワークフローでの有用性、効率性および高いコスト効果につながることを証明した。