HOME > 新着ニュース

新着ニュース

Mega Pixel CCD を搭載したビデオスコープ「90i シリーズ」を国内向けに販売開始

[ 2008/05/26 ]
 HOYA 株式会社は、高画質、高解像度、多機能といった医療現場のニーズに応え、MegaPixel CCD を搭載したビデオスコープ「90 i シリーズ」を国内向けに販売開始した。
本シリーズは、高解像度出力を実現したビデオプロセッサ「EPK-i」と組み合わせることで高精細画像を実現。粘膜の自然の色を忠実に再現し、微細な粘膜や血管の構造まで抽出する高精細画像が、これまで以上に細やかな検査・診断を可能にする。本シリーズは、昨年5 月に米国にて販売開始した、同社内視鏡製品の開発コンセプト「ドクターの負担を減らし、患者さんの苦痛をなくす医療機器」を追求したハイエンドクラスの内視鏡システム。
【発売概要】内視鏡システム「i」シリーズ
製品名 :ビデオスコープ「90i」
 ・ ペンタックス ビデオ上部消化管スコープ EG-2990i
 ・ ペンタックス ビデオ大腸スコープ EC-3890i シリーズ Mi/Fi/Li/Mi2/Fi2
 ・ ペンタックス ビデオプロセッサ「EPK-i」
販売開始時期:2008 年5 月24 日
%E7%84%A1%E9%A1%8C.JPG
EG-2990i
3890.JPG
EC-3890iシリーズ
epk.JPG
EPK-i