HOME > 新着ニュース

新着ニュース

(株)ナナオが複数の医療施設のモニタを一元管理するネットワーク品質管理ソフトウェアを新発売

[ 2008/04/02 ]
nanao01.jpg  (株)ナナオは、インターネット経由でモニタの品質を一元管理する系列医療施設向けネットワーク品質管理ソフトウェア 『RadiNET Pro Enterprise』 を5月1日に発売する。
 医療の現場では、フィルムレス環境の高まりによりモニタの導入が急速に進んでいるが、経年劣化するモニタの輝度や画面の均一性を補正し、長期にわたり常に安定した画像表示を保つためには、モニタの継続的な品質管理が重要となる。そのうえ、増加するモニタの管理には1台あたりの管理工数を削減する必要があり、簡単でスピーディなモニタの品質管理を行えるソリューションへのニーズがますます高まっている。
 同社はこれまで、大規模病院向けネットワーク品質管理ソフトウェア『RadiNET Pro』を発売し、病院全体のモニタ品質を管理者が一括管理するソリューションを数多くの施設に導入してきた。『RadiNET Pro Enterprise』はそのグレードアップモデルで、1台のサーバから、院内だけでなく距離の離れた系列医療施設のモニタまで管理でき、品質維持管理の一元化を実現する。また、アクセス可能なPCはクライアント証明書がインストールされているもののみとなっており、セキュリティ管理は万全で、大切なデータをSSLで暗号化
し送受信することでプライバシーの安全性も確保している。

株式会社ナナオ
営業1部メディカル課
TEL:03-5715-2014(代)
http://radiforce.com/jp/