HOME > 新着ニュース

新着ニュース

アルファコムとアドバンスト・メディアがコンタクトセンターでの録音内容の文字化・検索システム開発で提携

[ 2008/04/01 ]
 コンタクトセンター向けシステムエンジニアリングサービスを提供しているアルファコム株式会社と株式会社アドバンスト・メディアは、コンタクトセンターでの通話録音~文字化・検索ソリューションで提携することを発表した。
 昨今、電話を介した企業と顧客とのやり取りで問題となるケースが増加し、コンプライアンス強化対策の遅延が社会問題にまで発展しているなか、コンタクトセンターにおけるリスク管理、応対品質の向上に対する強いニーズが寄せられている。
 このような状況のなか、アルファコムは豊富なシステム導入・運用経験を生かし、コストパフォーマンスがよく韓国で多くの実績を誇る通話録音システム「Voistone」をベースにして、従来の高価な海外製品と同じ機能を保持しながらも低価格で通話録音システムを提供する。
 一方、アドバンスト・メディアは、音声認識技術「AmiVoice」を提供し、録音通話の全文文字化機能を実装し、モニタリング効率の向上や顧客応対の改善を実現し、顧客満足度向上を促進していく。

【通話内容の文字化による効果】 ・リスクワードやNGワードなど、特定ワードの検索が容易になり、要注意通話のみを自動的にピックアップし、モニタリング効率の飛躍的な向上が可能。
・テレフォンセールスの成約率が高いオペレータの発話を大量に文字化・分析することで、成約率向上の施策を打てる。