HOME > 新着ニュース

新着ニュース

NHK教育テレビサイエンスZEROにて“病気を見逃すな 画像診断新技術”を放映/ 専門家ゲスト 片田和広(藤田保健衛生大学教授)

[ 2008/04/10 ]
来る、4月12日(土)24:00~NHK教育テレビにて、片田和広氏(藤田保健衛生大学教授)を専門家エゲストに向かえ
“病気を見逃すな 画像診断新技術”が放映される。
http://www.nhk.or.jp/zero/schedule/index.html

<以下、NHK教育テレビサイエンスZEROホームページより>
 最新技術を駆使して患者の負担を減らした、新しい画像診断技術が次々と開発されている。
内視鏡はハイビジョンの高精細な画像で撮影が可能なものや、飲み込むだけで長さ5~7mにもなる小腸の様子を連続的に撮影できるカプセル型のものも開発されている。
 またX線を使ったCTでは、検出器の幅を拡大することで、臓器をまるごと撮影できるようになり、疾患部の位置の特定や、血液の流れをより確実に把握できるようになることが期待されている。
またこれまで難しかったアルツハイマー病の早期診断を、PETを使った画像診断で可能にしようという研究が進んでいる。
 患者への負担を減らし、早期発見で治療効果を高める画像診断の最前線に迫る。

【出演】 キャスター 安めぐみ
     山田賢治アナウンサー

専門家ゲスト 片田和広(藤田保健衛生大学教授)

コメンテーター 大島まり(東京大学生産技術研究所教授)