HOME > 新着ニュース

新着ニュース

NECディスプレイソリューションズ:高輝度カラーとマンモ用モノクロの2種の液晶ディスプレイを発売予定

[ 2008/04/10 ]
NECディスプレイソリューションズ.jpg  NECディスプレイソリューションズは、医用画像表示高輝度カラー液晶ディスプレイ
『MultiSyncR MD212MC-FH』と、デジタルマンモグラフィ表示モノクロ液晶ディスプレイ『MultiSyncRMD205MG-1』の2機種を、本年8月下旬より発売する。
『MultiSyncR MD212MC-FH』は、診断画像としてのカラー画像とモノクロ画像を同一ディスプレイ上で表示可能にするため、モノクロ液晶ディスプレイに近い高輝度を実現した2Mカラー液晶ディスプレイである。UA-SFT液晶パネルを採用してコントラスト比750:1を実現、最高750cd/m2の高輝度化に伴う黒浮きを抑えた。ディスプレイ本体にセンサーを内蔵し、輝度と色度を常時計測して補正処理を行い、安定した画像を提供する。独自開発の専用画像処理ICにより、生産現場で製品を個別調整し、画面全体の輝度・色度・ガンマのバラツキを抑えた良好な表示品質を提供する。『MultiSyncRMD205MG-1』は、デジタルマンモグラフィ画像の表示に要求される高解像度・多階調表示・微細な画像表示を実現した5Mモノクロ液晶ディスプレイで、SA-SFT液晶パネルを採用し、高解像度5M、画素ピッチ0.156mm、11.5ビットルックアップテーブルによる多階調グレースケールでの表示など、高解像度・多階調・微細表示を実現、広視野角も確保した。

<詳細内容・お問い合わせはコチラ>
http://www.nec-display.com/