先輩はメタボである。


2009年10月28日(水)

これが “独り相撲” というのか。

別れは突然やってきました。


僕の手帳は1月始まりなので、
そろそろ2010年版を購入しようと
書店に行った時のことです。

早すぎると思う方もいるでしょうが、
愛用の手帳が売り切れたら大変なので
いつも早めに購入するんです。

お目当ては、ここ数年使い続けている
僕の 相棒 と呼ぶべき手帳。
『能率手帳 キャレルスリムウィーク』 で、
色はワインレッドです。


キャレル3姉妹


しかし、売り場のどこにも見当たらず。
その後も数件の書店をはしごしたものの、
どこに行っても見つかりません。

いや~な予感を感じながら
自宅に帰ってPCで調べると…
案の定、2009年版で生産中止でした。


日本能率協会マネジメントセンターの
ホームページによると、
代替商品 が発売されたとのこと。
しかし、それを見た時は驚きました。

いやいやいやいや。
ワインレッドとネイビー2色展開の代替商品が
どうしてネイビー1色なのさ。

確かにとても使いやすい手帳です。
でも、使い勝手だけを見た限りでは、
それほど抜き出ているわけじゃないですよ?
他社製品と比べても。

むしろ、キャレルの良いところは
“革の手触り” と “色” ですから。
手にしっかり馴染む革ですから。
他の赤にはない渋みですから。


代替商品も確認してきました。
確かに使い勝手は全く変わりません。
革の手触りも良かったです。
でも、ネイビーはちょっと。

とはいえ、求める赤も見つからず。
そりゃそうだ。
だからキャレルを使い続けたんだもの。


新しい手帳をおろすのは、
いつもならウキウキする作業です。
でも、今年はどうなるんでしょう?

素敵な赤が見つかるか?
ネイビーで妥協するか?
しかも、そのネイビーすら在庫僅少。


やばい、追い詰められた。



中華風仕切線

ムック氏より

コメントを書く

今まで、ここでコメントしたことがない場合は、コメントを表示する前にこのブログの管理者の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。しばらくお待ち下さい。










 

トラックバックURL