先輩はメタボである。


アーカイブ [ 2009年10月 ] 記事一覧
2009年10月30日(金)

供養みたいなもんですよ。

とっても面白いことがありました。
少なくとも、その場は楽しくて楽しくて
仕方がありませんでした。

早速ブログに書こうと思ったものの、
文字だけではどうしても伝わりにくいため
再現写真を撮影することに。

遅くまで頑張っている会社のみんなに
仕事の手を止めてまで協力してもらい、
写真は無事撮り終わりました。

写真は撮ったんですけど…
書いてみたらその記事が
まっっったく面白くないんですよ。


こんな記事をうっかり載せてしまったら、
「あいつ、面白くない奴だぜ!」
って言われてしまいます。

それは困ります。
“愉快” は僕にとって生命線です。
合コンの。

ということで、記事はお蔵入りにしましたが、
せっかく協力してもらった写真だけは
陽の目を見せてあげようと。


でも…
今思うと、これも訳がわからない写真だな。
というより、面白くないや。


新宿の再現1

新宿の再現2


みんな、ごめん。
面白くない同僚の、面白くないことに
巻き込まれてしまったね。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年10月29日(木)

衝撃の出会いは訪れるか?

昨日、新宿を通りかかったついでに、
東急ハンズに行ってきました。
目当てはもちろん 手帳 です。

すると、今まで見たこともないような
外国製の手帳なども置いてありました。
書店とはまた違う品揃えですね。

その外国製品(その商品は英国製)も
『左ページに1週間+右ページに横罫ノートで、
月間のブロックカレンダーが別にある』
という最低条件はクリアしていました。

でも、突っ込みどころが多いんですよね。
基本は日本向けに作り変えているくせに、
無駄にロンドンの路線図を残していたり。

   ・
   ・
   ・

“ロンドンの路線図オシャレでしょ?感” が
鼻についたので買いませんでした。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年10月28日(水)

これが “独り相撲” というのか。

別れは突然やってきました。


僕の手帳は1月始まりなので、
そろそろ2010年版を購入しようと
書店に行った時のことです。

早すぎると思う方もいるでしょうが、
愛用の手帳が売り切れたら大変なので
いつも早めに購入するんです。

お目当ては、ここ数年使い続けている
僕の 相棒 と呼ぶべき手帳。
『能率手帳 キャレルスリムウィーク』 で、
色はワインレッドです。


キャレル3姉妹


しかし、売り場のどこにも見当たらず。
その後も数件の書店をはしごしたものの、
どこに行っても見つかりません。

いや~な予感を感じながら
自宅に帰ってPCで調べると…
案の定、2009年版で生産中止でした。


日本能率協会マネジメントセンターの
ホームページによると、
代替商品 が発売されたとのこと。
しかし、それを見た時は驚きました。

いやいやいやいや。
ワインレッドとネイビー2色展開の代替商品が
どうしてネイビー1色なのさ。

確かにとても使いやすい手帳です。
でも、使い勝手だけを見た限りでは、
それほど抜き出ているわけじゃないですよ?
他社製品と比べても。

むしろ、キャレルの良いところは
“革の手触り” と “色” ですから。
手にしっかり馴染む革ですから。
他の赤にはない渋みですから。


代替商品も確認してきました。
確かに使い勝手は全く変わりません。
革の手触りも良かったです。
でも、ネイビーはちょっと。

とはいえ、求める赤も見つからず。
そりゃそうだ。
だからキャレルを使い続けたんだもの。


新しい手帳をおろすのは、
いつもならウキウキする作業です。
でも、今年はどうなるんでしょう?

素敵な赤が見つかるか?
ネイビーで妥協するか?
しかも、そのネイビーすら在庫僅少。


やばい、追い詰められた。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年10月27日(火)

何とか実現して欲しいものだ。

横浜ベイスターズを戦力外になった
工藤公康投手の獲得を、
古巣の西武ライオンズが検討している
というニュースを見ました。

僕たち世代以上のプロ野球ファンには
とっても魅力的な話だと思います。

ちなみに、草野球チームのキャプテンからは
さっそくメールが入りました。


西武の渡辺監督と工藤投手は、
1980年代の後半に左右の両エースとして
ライオンズ投手陣を牽引した仲です。
(僕の中では右のエースはナベQです。)

その2人が十数年の歳月を経て
再び同じユニフォームに袖を通す…
なんて素晴らしいんでしょうか。

しかも、来期からデーブ氏のコーチ復帰が
決定していますからね。
あとは清原氏が加わってくれれば、
当時の新人類・4兄弟が揃い踏みです。


さすがに、清原は無理か?
でも、想像しただけで興奮しちゃいます。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年10月26日(月)

この “切り札” は本人に失礼か?

週末は、先週の日本オープンに続いて
ブリジストンオープンをTV観戦しました。
あ、男子プロゴルフのトーナメントですよ。

18歳の 石川選手、23歳の 池田選手
そして、36歳の 片山選手 が三つ巴で争う
賞金王レースが面白いので。

僕は、以前の記事 でも書いたように
片山選手が贔屓なので、
彼を必死に応援していました。

残念ながら3位に終わってしまいましたが、
ランキング1位の池田選手とは5,000万円差。
まだまだチャンスはあると思いますので、
引き続き頑張って欲しいと思います。


ちなみに、僕の父親は片山嫌いです。
日曜日は実家で夕食を食べたんですけど、
食事中はずっと激論でした。

ゴルフ理論でかなわない僕は、
片山擁護の最後の切り札を出しました。
「片山は、皆が思うよりも(笑)いい奴だ!」

そうです。
恵比寿の焼肉屋さんでのエピソードを
ぶつけてやりましたよ。

それを受けた父親のリアクションは
いたってシンプルでした。
「知るか!」


そりゃそうだね。
でも、これは僕らの想い出ですから。
他人に理解されなくてもへっちゃらです。

そうですよね、シンゴさん!(呼称、無許可)



中華風仕切線

ムック氏より
2009年10月23日(金)

友情の深さゆえではあるよ。

僕はこれまで、友人の結婚披露宴で
“友人代表スピーチ” を2回やりました。

現在、そのうちの1組は離婚調停中。
そして、もう1組は別居中です。
なんて縁起の悪い男なんでしょうか。


野球チームのキャプテンが
来年の1月に結婚式を挙げます。

「俺のスピーチは縁起が悪いから
披露宴では遠慮させてもらうよ」
ってキャプテンに言ったら、

「え?まだ頼んでないよ?」
って言われたので、

「そうだよね。」
って言いました。


勝手にやる気満々になっただけでなく、
頼まれる前に断っちゃいました。

僕も図々しいですね。
そもそも、こういうことって
立候補するようなことじゃないですしね。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年10月22日(木)

健闘を祈っております。

お気に入りのお店をご紹介します。
そういえば、あんまりこの手の内容を
書いたことがなかったので。

京急川崎駅の近くにあるバーで、
ダイニングパブ 珠 -SHU-
というお店です。

しばらくご無沙汰だったんですが、
地元に帰ったことをきっかけに
再び通いだしました。


入店時に香るお香の匂いも、
和風テイストのインテリアも、
種類豊富なメニューも、
話題豊富なマスターも、
ひととおりがいい感じです。

ワイワイ騒ぐ雰囲気ではありませんが、
少人数で飲むにはオススメですよ。

カウンター席に座って、
マスターに豊富な話題を聞くもよし。
テーブル席に座って、
ゆったりと時間を過ごすもよし。

1~2時間くらいならあっという間に
過ぎてしまいますので、
23時頃からもうひと粘りしたい
男子諸君にオススメのお店です。


一部のカウンター席からは、
柱時計が死角になるぞ!!



中華風仕切線

ムック氏より
2009年10月21日(水)

教科書に載せたい程の好例だ。

日本郵政の西川社長の辞任会見が
それなりのニュースになっていましたね。

会見の開始前に撮影を拒否する西川氏。
会見の最中に撮影を続ける記者達。
会見を中断して撮影を拒む西川氏。
会見の中断後も撮影を続ける記者達。

そして、回るムービー。
当然、放送されるムービー。

大人たちが繰り広げる一連のやりとり…
それぞれ色々な立場があるのでしょう。
でも、どちらも大人として駄目だと思います。

“This is 50歩100歩” っていう感じです。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年10月20日(火)

心地いいほど話がそれた。

TBSの日曜劇場 『JIN -仁-』 がいい感じです。
10月11日に放送が開始され、
一昨日の日曜日には第2話が放送されました。

このところ新番組開始前の主流になっている
キャスト総出の露骨な番宣には閉口しましたが、
ドラマを一目見た時からはまっちゃいました。

“現代の脳外科医が幕末にタイムスリップして、
医療を通じて歴史上の人物たちと交流を深める”
というストーリーだそうですが、
歴史小説好きにはたまらない設定です。

しかも、歴史・医療・SFという異なる要素を
絶妙なバランスで組み合わせたうえで
重厚なヒューマンドラマに仕上げているという、
近年まれに見る傑作の予感が漂います。


現代の医学知識をもった南方仁は、
当然のことながら幕末で大活躍が可能です。
当時の技術で治るはずがない病人や怪我人を
治すことができますから。

その一方で、彼は大きな疑問を抱えながら、
ひとりきりで悩みます。

「自分が助からないはずの人を助けると、
運命や歴史を変えてしまうのではないか?」
とか、
「自分が誰かを助ける度に、
どこかで別の誰かが死んでいるのではないか?」
といったふうに。

そのため、一時は医療を施すことに後ろ向きになり、
コレラが蔓延する現状を傍観してしまいます。

しかし、咲が仁に向けて放った
「医者が病に苦しむ人を助けない道理はありません!」
という言葉をきっかけに、
大流行中のコレラに立ち向かう決心をしたのです。

仁先生は今後どのような運命を迎えるのか?
疑問の答えはでるのか?
歴史上の人物たちとの関係は?
などと、今後の展開から目が離せません。


それにしても、
「誰かを救うと、誰かが苦しむ」 という矛盾は
とても辛いものですね。

10数年前のことになりますが、
月9の王様 『ロングバケーション』 のワンシーンで
ルーさんが瀬名君に言った台詞を思い出しました。

「瀬名さんは人が好いから、誰かをちょっとずつ助けて、
でも、その分誰かをちょっとずつ傷つけてるんだよ」

真二君と涼子ちゃんの仲をとりもった瀬名君ですが、
そのおかげで、真二君に想いを寄せるルーさんを
傷つけてしまったということなんですね。

ルーさんの気持ちもとても良くわかります。
でも、それじゃあ瀬名君が可愛そう過ぎます。
だって、瀬名君は涼子ちゃんのことが大好きなんですよ?

誰かのためになりたくて、
ただその一念で自分を殺してまで行った行為が、
結局、誰かを傷つけてしまうんですから。
瀬名君も八方ふさがりでしょう。

   ・
   ・
   ・

あれ、おかしいな?
いつの間にか “いい人止まりの男” の愚痴になってた。

ちくしょう、ワイルドな男になりたいぜ。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年10月19日(月)

多摩川の星 26

<第26話>
これで、言い訳ができなくなりました。



最近、僕らの野球チームに
新しい選手が入部してくれました。

ピッチャーができて、シュアな打撃をもった、
とっても貴重な新戦力です。

土曜日に仕事が入ることも少なく、
コンスタントに参加できそうなのも
頼もしいです。


試合後に皆で食事をしている時、
ひとつの質問をぶつけてみました。
「野球はどのくらいやってるの?」

彼の答えは驚くべきものでした。
「実は…まだ1年なんです。」


一斉に驚きの声を上げるメンバー。
そして、全員が僕の顔を見ます。
「お前と一緒じゃねぇかよ!」

そして、当然ながらこう言われました。
「この差は何なんだ??」


これまでは “野球初体験” ということで
大目にみてくれていた部分も、
彼との比較によって見事に崩れました。

う~ん、もっと頑張らないと。
でも、いい刺激になったので良かったです。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年10月16日(金)

“感受性が豊か” ということで。

“ふとした瞬間に時間の流れを感じる”
そんなことってありますよね。

街路樹の淡い紅葉を見て秋を感じたり。
成人式の晴れ着姿を見て往時を思ったり。

いや、すみません。
詩人気取りで無理矢理ひねりました。


そういうのじゃなくて、
もっと身の回りのことが言いたかったんです。

新しいスケジュール帳に変わるとか。
新しいカレンダーを初めてめくるとか。
新学期に新しいノートを開くとか。
消しゴムを使い切るとか。

そういう瞬間って、区切りになるというか
「よし、また頑張ろう!」
みたいな気持ちになりますよね。


引越しをして約1ヶ月が経ちましたが、
その “区切り” が不意にやってきました
トイレットペーパーを1ロール使い切ったんです。

いや、そんなのよくあることですよね。
今までそこに区切りは感じなかったんですけど。
何故か、あの使い切った瞬間に鳴る
「カラッ」 という音が胸に残りました。


「あぁ、もう1ヶ月経ったんだな…」
って。
なんでだろう??



中華風仕切線

ムック氏より
2009年10月15日(木)

今度の野球で試してみよう。

野球には変化球というものがあります。
カーブ、フォーク、スライダーなど。

プロ野球のジャイアンツには
オビスポ という投手がいるんですが、
彼は原監督から直伝された
スライダーを投げるそうです。

「原監督は野手出身なのに?」
という疑問もありますが、
そんなことは問題にならないくらい
この話題に興味津々です。

というのも、その名前がなんと
“ハライダー” というんですって。
ハラのスライダーってことでしょうね。


なんて素敵な名前なんでしょう。
僕も投げたいです。
ハライダー。

いや、投げなくてもいいです。
自然な流れで使ってみたいです。
ハライダー。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年10月14日(水)

少年よりも紳士的でないのか?

休日、僕のアパートの前では
子供がよく遊んでいます。

昼から夕方にかけては、
元気な声が辺りに響いています。

この前、小学生が男女混合で
鬼ごっこをしていました。

鬼役の男の子が
女の子を捕まえようとした瞬間、
おませなその娘が叫びました。

「あんた、あたしは女よ!
レディーファーストよ!」


鬼ごっこの真っ最中に、
いきなり紳士のマナーを要求された
男の子は不憫でした。

「言葉の使い方が違うだろ!」
「ゲームにならないだろ!」
などと突っ込むことができずに、
ひたすら 「??」 という顔を
してましたからね。

僕なら反射的に
「何をファーストするんだよ!」
とか言っちゃいますけど。

   ・
   ・
   ・

いや、待てよ。

彼が紳士のマナーとして
敢えて反論を慎んだのであれば…

僕よりはるかに大人ですね。
なんて格好悪いんだ。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年10月13日(火)

多摩川の星 25

<第25話>
テクニックうんぬん以前の問題だ。


野球を始めて約1年が経過し、
どうにか試合でも格好が付くように
なってきました。

試合をした翌日以降の筋肉痛も
ほとんど感じることがなくなり、
手ごたえを感じたのが約1ヶ月前。
「あれ?俺、やるじゃん。」 って。


しかし、ここ1ヶ月の間は
仕事や引越しや雨なんかが続いたため、
全く野球ができていなかったんです。

先週の台風の影響が心配されましたが、
願いが通じたのか3連休の初日には
1ヶ月振りに試合を行うことができました。

快晴のもとで行う久し振りの試合は
とても気持ちがいいものでしたよ。


快晴の多摩川にて①

快晴の多摩川にて②


とはいえ、1ヶ月ぶりの試合ですからね。
ちゃんとできるか心配でした。

試合の前日はドキドキで寝つきが悪く、
「エラーをしないか?」 とか、
「ヒットは打てるか?」 なんて
考えたりしていました。

結果はエラーゼロとヒット1本。
初めての2重殺(ゲッツー)も達成。

「いや~、よかった!」
なんて油断して眠りについた翌朝、
尋常じゃない筋肉痛が。


技術的な心配をする前に、
体の心配をするべきだったようです。

チェッ、また空回りか。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年10月09日(金)

イントネーションが最重要です。

先日、先輩と外出をしている時に
料理の話題になりました。

現在このブログでお伝えしている
“モテ料理野郎” の計画と、
“貧乏料理日記” の実情について。

すると、普段はとても控えめで、
あまり物事を断定しない先輩が
こう言いました。
「やっぱり、パスタだよ。」


なぜか自信満々の先輩。
その自信はどこからくるんだろう?
料理しないくせに。

しかも、先輩の口振りは
「パスタが1番いいんじゃない?」
程度のものではありません。

「パスタしか選択肢はない!」
いや、むしろ、
「パスタで抱けるぜ!」
くらいの勢いでした。


その言葉を聞いた瞬間は、
「そうか!」 って思いました。

でも、しばらく時間が経ったら、
「そうか?」 って思いました。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年10月08日(木)

問題はそこじゃないのか。

何だかんだで引っぱりましたが、
ようやく食器と調理器具が揃ったので
初料理をしてみました。

それでも料理と言える代物かは
わかりませんけど…
これが、今の僕の精一杯です。


一応、初料理


ご飯
味噌汁(パック)
豚肉・もやし・ピーマン炒め
あと、海苔と塩辛です。

まあ、子供の初めての料理みたいなもんで、
とにかく食材を炒めてみようかと。

豚肉とピーマンが食べたかったので、
もやし(28円)で量増ししてみました。


あれ?
書いていて気が付いたぞ。

“モテ料理野郎” になるために始めたのに、
“貧乏料理日記” になってきた。


…モテないじゃん。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年10月07日(水)

知人は1人も住んでいません。

最近、マイルに凝っています。
もう、夢中で貯めているんですよ。

以前は全く気にしていませんでしたが、
ANA/JCBカードへの加入をきっかけに
こだわるようになりました。


まず、引越しを機に公共料金と携帯電話を
クレジットカード払いに切り替えました。

また、近所のスーパーマーケットでは、
セルフレジでカード決済をしています。

ちなみに、先日買い物をした時は
こんなラインナップでした。


スーパー買い物


もやし
ピーマン
ソーセージ×2
豚肉 ロース
ウィンナー
合計で、607円也。

607円をカード払いしてみると、
“俺、やってるな感” が出てきますね。


え?
マイルを貯めてどうするかって?
…夢の国(中州)に行ってきます。

屋台ですよ?
多分。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年10月06日(火)

ミイラ取りが…ってやつか?

箱入りビジネスマン と遭遇してから
にわかに注目している街、浜松町。
とっても幸運なことに、
先日再び足を運ぶ機会がありました。

ビジネスマンと出会った出口とは
反対方向に用があったのですが、
帰りがけにもちろん行ってみましたよ。
出会いの場所へ。

どうしても彼と再会したい僕は、
ついキョロキョロして歩いてしまいます。
首振り扇風機のように辺りを見回す姿は、
むしろ “箱入り男” 以上に不審だったかも。


もし、浜松町周辺にご勤務の皆さんが
「最近、このあたりに変な人がいるらしいよ」
なんていう噂を耳にしたら…

それはきっと、
「箱入りビジネスマン」 か、
「箱入りビジネスマンを探す僕」 か、
のどちらかでしょう。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年10月05日(月)

結局、どこまでやる気なんだ?

取りあえず鍋を購入したので、
何か作ってみようと思いました。

ここでのポイントは、
“作ってみる” という表現です。
“料理する” とは言っていません。


もやしラーメン


はい、インスタントラーメンです。
気持ち程度にもやしが入っています。

…え?包丁?
ありますよ。
あるんですけどね。


包丁


やっぱり、しまってあります。
買って、洗って、しまう。
鍋の時と全く同じパターンですね。


ちなみに、器はパスタ皿です。
何年か前に知人の結婚式でもらいました。

「料理するぞ!」 と息巻いた割には、
引越しして2週間が経っても
相変わらず食器を買っていません。


結局、自分はどうしたいのか。
最近ではよくわかりません。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年10月01日(木)

まだ、包丁がありませんので。

鍋を買ったので、

鍋、買う。

すぐに洗って、

鍋、洗う。

片付けました。

鍋、しまう。


…え?
鍋を買ったら料理

何だっけ?



中華風仕切線

ムック氏より