先輩はメタボである。


アーカイブ [ 2009年05月 ] 記事一覧
2009年05月29日(金)

逆に、川崎辺りでやるか。

こんにちは、吉坂梨美です。
すいません、意味がわからないですよね。

僕がキャバクラで働くとしたら、
この源氏名らしいです。

「うそこメーカー」 のシリーズで
「キャバ嬢メーカー」 というのがあります。
(脳内メーカーが有名ですね。)

これはいいぞと思って診断したら、
上記の名前になりました。
>> 診断結果

結構面白いので、
皆さんも試してみてはいかがですか。
>> キャバ嬢メーカー


ちなみに、先輩がキャバ嬢 だったら、
僕の2倍以上の稼ぎらしいです。

ちくしょう。
やるな、ミーアちゃん。

お客さんの声によると、
ミーアちゃんは肩の辺りが素敵とのこと。

せっかくですから、
いつもより大きめの写真でお楽しみください。


ミーアちゃん


おっさんの肩です。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年05月28日(木)

もう、どっちでもいいですよ。

先日、先輩と電気屋さんを通りかかったら、
USB接続の 卓上扇風機 が売っていました。

暑がりの先輩に購入を勧めたら、
あれは 「ブーン」 っていう音がするから
皆の迷惑になると言っていました。

さすがは先輩。
職場全体のことを考えています。


と、思っていたら。

先輩が 愛用の巨大団扇 を扇いでいました。
最近、めっきり気温が上がってきましたからね。

すると、どうでしょう。
巨大団扇からは 「バッサバッサ」 と音が。

   ・
   ・
   ・

先輩、「ブーン」 も 「バッサバッサ」 も
大して変わりはありませんから、
欲しいものを買った方がいいですよ!



中華風仕切線

ムック氏より
2009年05月27日(水)

どちらが幸せなのだろう?

先輩の5月24日(日)の昼食が
“スープ春雨” だったそうです。

ごくごく普通のことの筈なのに、
どうしてこんなに面白いのでしょう。

とっても不思議ですね。


「春雨を食べて笑いを取る」
なんて羨ましい状況でしょうか。

「春雨を食べて痩せる」
を犠牲にしてはいますけど。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年05月26日(火)

そうだ、日光に行こう。

週末、部屋の掃除をしていたら、
とっても素敵なものが出てきました。

以前、オーストラリアのお土産として
いただいたものです。


コアラ


どうですか?
とってもかわいいでしょう。


見コアラ、言わコアラ、聞かコアラ


すでに別物です。
完全に現地日本人の悪ふざけですね。

でも、いい感じですよね。
使い道が無いところも気に入っています。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年05月22日(金)

どうせならカワイイ感じで。

新型インフルエンザの感染者が
首都圏でも確認されましたね。

ここ数日で通勤中にマスクをする人も
ますます増えてきた気がします。

会社の近くのドラッグストアでも、
マスクが品切れしていました。

こういう風にある製品の需要が伸びると、
必ず起こることってありますよね。

そう、“素敵デザイン” の登場です。
携帯灰皿もそうでした。

そろそろ渋谷のセンター街あたりでは
「ユニオン・ジャック」とか、
「アイ・ラブ・ニューヨーク」とか、
「宇威瑠巣上等」とかいった、
素敵マスクをした若者が出てくる頃でしょうか。


ローリング・ストーンズのロゴマークが
デザインされたマスクで登校して、
(舌を出しているやつですね)

先生 「こら、マスクしろって言っただろ!」
生徒 「先生、これデザインですよ。」

なんていうノンビリした会話が
全国の中学校でされてみたり。

あと、“マスク男子” が注目されて、
暴走族が大人気になったり。


週末、久し振りに渋谷あたりにでも
行ってみようかと思案中です。

マスクをして。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年05月21日(木)

港のように待っててあげて。

実家の最寄り駅で、
トイレが改築されていました。

工事をしているのは知っていましたが、
いつの間にか完成していたのです。

古い駅舎には似つかわしくない程に
まばゆく輝くトイレでした。

僕の前を歩いていたカップルの
男性が言いました。


  「あ、トイレが新しくなってる!」


きっと駅に来るのが久し振りなんでしょう。
気持ちはわかります。
しかし、その後の言葉がオモシロでした。


  「俺、ちょっと行ってくる!」


…見たいか?



中華風仕切線

ムック氏より
2009年05月20日(水)

その日のラッキーナンバーか?

風邪を引いて少し目を離したら、
先輩がまたやっていました。
恒例の “失敗メニュー” です。

失敗というよりは
「何故?」 という感じです。

そう考えてみると、
先輩の暮らしぶりは
基本が 「何故?」 です。
何故のホームラン王です。

今日は、5月16日の食事を
ご紹介します。


5月16日のひら氏


何故、8個?



中華風仕切線

ムック氏より
2009年05月19日(火)

問題は別にある気がする。

昨日は風邪でお休みをしてしまいました。
ご迷惑をおかけした皆さんに、
この場を借りてお詫び申し上げます。

さて、週末から月曜の晩までの3日間、
全くニュースを見ることなく、
また、誰とも会話をせずに過ごしていました。

昨晩、久し振りにTVやインターネットを見て、
とっても驚いてしまいました。

民主党の代表が鳩山氏に決まっていました。
ダウンタウンの松本氏が結婚していました。
横浜ベイスターズの大矢氏が辞任していました。
同居人のT君が車を売っていました。

世の中の動きは早いですね。
いや、これは僕の暮らしに問題があるのか??



中華風仕切線

ムック氏より
2009年05月18日(月)

質問の趣旨は外すべきでない。

突然ですが、“クール・ガイ” に憧れています。
“cool” な “guy” です。


隆 慶一郎師匠(センセイ)の小説を
貪るように読んでいる影響でしょうか。
(それで 夢に忍者 が出てくるのか?)

“匂うような男振り” や “涼やかな男振り”
という言葉を僕なりに解釈して、
“クール・ガイ” に行き着きました。

特に女性に対しては、
“からりとして爽やかな” 応対を心掛けたいものです。

しかし、街を歩くとついキョロキョロしてしまいます。
そして、視線の先にはどうしても女性が。

僕の考える理想像とは正反対です。
さて、どうしたものか。


などと考えていたある日(つい先日ですが)、
メガネをかけ忘れて家を出てしまいました。
当然、すれ違う人の顔はボンヤリしか見えません。

すると、どうでしょう。
見えないものは気になりようがないので、
女性を目で追うことがなくなりました。

素晴らしい。
これで僕も “クール・ガイ” に1歩近付きました。


ついでに言うと、僕はメガネをたくさん持っています。
以前、持っているメガネをかけ比べて、
知人の女性に評価をしてもらったことがあります。

僕  「どれが1番似合うかな?」
女性 「う~ん…かけない方がいい。」

「どのメガネがいいのか」 を聞いたのに、
「メガネは似合わない」 と宣告されました。
おしゃれメガネではなく、日常の必需品なのに。


しかし、ここで意識を変えたいと思います。
「メガネが似合わない」 ということをポジティブに考えれば、
「メガネを外せば少しはましになる」 ということです。

さらに、メガネをかけずに外へ出れば、
街角でキョロキョロしないですむこともわかりました。

言ってしまえば、メガネを外すだけで外面も内面も
男振りが上がってしまうということです。
憧れの “クール・ガイ” に向けて2歩前進です。


よし、決めた。
僕はこれからメガネを外します。
メガネを外して “クール・ガイ” になります。

と、
さっきから “クール・ガイ” を連発していますが、
“くーるがい” を変換するたびに “クール外” と出てきます。


マイクロソフトに無理だと言われているようです。
ちくしょう。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年05月15日(金)

昔は毎日こんな感じだった。

先日、1,000円の高速料金にあやかろうと、
東京ICから東名高速に乗り込みました。
友人と3人、本当にすることがなかったのです。

しかし、厚木から渋滞30kmという数字に嫌気がさし、
厚木ICで降りてしまいました。
なんて根性の無い男たちでしょうか。

しかも、東名高速の1,000円区間は厚木以西とのこと。
あやかるどころか、対象区間も走っていません。


せめて海沿いを走って帰ろうと回り道したところ、
国道134号線で大渋滞にはまりました。

江ノ島に行こうかとも思ったのですが、
やはり混雑に負けてスルーです。

結局、何をするわけでもなく帰路につき、
ガソリンを無駄遣いして終わってしまいました。

なんてエコじゃない1日なんでしょう。
ヨシオ の車の燃費は “6km/リットル” です。


結局、東京インター付近の焼肉屋さんで
夕食を食べて帰りました。

でも、“La,Boufe” はオススメですよ!



中華風仕切線

ムック氏より
2009年05月14日(木)

そういえば、皆は貰ったの?

先日、通帳記入をしたら、
定額給付金が入金されていました。
すっかり忘れていました。

品川区から書類が届いた時は、
きっかり12,000円のものを買って
“定額給付金感” を楽しもうと
かなりテンションがあがりました。

しかし、書類を返信してから2ヶ月近く経ち、
すっかりその熱もさめてしまいました。


今、欲しいものといえば、
バット、グローブ、革靴…くらいでしょうか。
どれも12,000円では足りません。

きっと使い道を考えているうちに
いつの間にか無くなっているんでしょう。


まぁ、結果としては消費しているわけだし、
それはそれでいいか。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年05月13日(水)

多摩川の星 17

<第17話>
親友の行動に、父の姿を重ねる。


先日、われらが野球チームの
初飲み会がありました。

今後のチームの活動方針や、
今期の個人目標設定など、
思った以上に野球の話で盛り上がりました。

メンバーの “野球愛” が感じられ、
とても有意義な一日でしたね。


さて、鉄板焼を堪能したあと、
2次会は夜の街へ繰り出します。
お決まりですね。

ここでは打撃不振のYj君が大活躍でした。
野球では3番降格の危機にある彼ですが、
この夜の大車輪の働きによって、
5月の月間MVP最有力候補に躍り出ました。

それぞれが持てる力を最大限に発揮する。
これぞ、チームプレーです!


神奈川県は川崎市に在住の彼は、
川崎駅から 南武線 の下り電車に乗り込みました。
目的地は武蔵溝ノ口駅です。

目を覚ますと目的地の手前の駅だったので、
無事に武蔵溝ノ口駅を降りたそうです。

しかし、彼はふと気が付きました。
下りホームにいるはずの自分が、
何故か上りホームに立っていることに。

というのも、南武線は終点の駅(川崎・立川)で
車両の入れ替えがありません。

なので、うっかり眠りに入ってしまうと、
終電までひたすら折り返しを続けてしまいます。

しかし、立川駅でターンをしながらも
武蔵溝ノ口駅できっちり下車するあたりは
見事としか言いようがありません。
人間の帰巣本能は素晴らしい。


ちなみに、この “南武線ターン” は父の得意技です。
定年前は寝過ごした駅からよく電話がありました。

「今日は近いぞ、鹿島田。」
とか、
「悪い、今、登戸。」
とかね。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年05月12日(火)

今年の夏は何をしよう?

すっかり梅雨です。
いや、先輩の体が。

出勤時の汗の量が
尋常ではありません。

愛用の巨大団扇
すでにフル稼働です。

“秋” が先か?
” が先か?
今後も目が離せません。


沖縄はそろそろ入梅ですか?



中華風仕切線

ムック氏より
2009年05月11日(月)

それはそれでありかも。

先輩の体重がV字回復です。
もう、それは見事な回復っぷりです。
(回復と呼んでいいのか?)

ブログを開始した時の体重は85.1kgでした。
1度は夢の70kg台に突入したものの、
先週の金曜日には84.4kgになっていました。

まあ、GW後半の5日間で、
居酒屋に5回通っていればそうなりますよ…。


先輩、もし体重が85.1kgを超えたら、
ダイエットブログの看板を下ろして

   ・
   ・
   ・

“太った人が書いているブログ”
に改めてもらいますよ!(笑)



中華風仕切線

ムック氏より
2009年05月08日(金)

汚い字で書いてありましたよ。

ブログを始めてはや10ヶ月。
月日の経つのは早いものです。

いつの頃からか忘れてしまいましたが、
ブログのネタになりそうなことは
なるべくメモを取るようになりました。

夢の内容が面白かった時などは、
夜中に目覚めた時でもメモを残しています。

先日の夢も面白かったらしく、
翌朝、枕元にはこんな文章が残されていました。


  戦国、忍者
  恋あり
   ↓
  オチ次第


僕は一体何がしたいんでしょうか。
いや、恋がしたいのか?

   ・
   ・
   ・

ここで、メモについておさらいです。
“大辞泉” には次のように書いてあります。


  メモ(memo)
  [名](スル)
  忘れないように要点を書き留めること。
  また、書き留めたもの。覚え書き。


忘れないように書き留めるのがメモですよね。
しかし、これを見ても全く夢の内容が思い出せません。
この時点でメモとしての存在意義はゼロです。

しかも、堂々と “オチ次第” と書いてあります。
一番大切なところなのに。


少なくとも冷静に見返した時には
とてもネタにならないことがわかりました…

無理矢理ネタにしましたけど。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年05月07日(木)

多摩川の星 16

<第16話>
坂本君 < 蟹工船


昨日、ヨシオ君 と野球を見に行きました。
東京ドームの “巨人VS横浜戦” です。

現在の僕は試合中の動きがわかっていないので、
TV中継ではなかなか見ることができない
カバーの動きなどを勉強するつもりでした。

ヨシオ君の解説付きだったこともあり、
とっても勉強になりました。
目的は完璧に達成できたと思います。

早速、週末の野球に活かしていきたいですね。
ありがとう、ヨシオ。


熱烈なアンチ巨人ということもあり、
試合結果に興味は持てませんでしたが、
その代わりにとっても気になる売店を発見しました。
その名も “蟹工船” です。

蟹のお弁当を売っているだけです。
もちろん小説のストーリーとは無関係です。
“蟹” という言葉だけです。

その安易さが妙に心に残りました。
お店のネーミングが小説最ブームの
前なのか後なのかはわかりませんが。


川崎の “金瓶梅” を見習って欲しいです。
(業態は伏せておきますね。)

学生時代に世界史の授業を受けていて、
なかなか教養のあるオーナーだなと
妙に感心したことを思い出しました。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年05月01日(金)

「…」 を何と読むべきか?

5月ですね。
気持ちのいい季節になりました。

さて、先日の記事 でご紹介した
“セカンド・バイト普及計画”ですが、
ホテル側からNGが出たために
中止になってしまいました。

「おでんはちょっと…」
と言われたそうです。

「ちょっと何だよ!」って
聞いてみたいです。


さすがは世界のリッツカールトン。
気取りやがって。



中華風仕切線

ムック氏より