先輩はメタボである。


アーカイブ [ 2009年03月 ] 記事一覧
2009年03月31日(火)

美しき下品。でも最低。

(↑褒め言葉ですよ。)


昨晩、YOU TUBEで “ものまね王座決定戦” を
2時間ほど見てしまいました。
CXでやっていた伝説的な番組ですね。

僕が小中学生時代に大流行した番組ですが、
改めて見てみると色々な発見がありました。


清水アキラの “よこはま・たそがれ” は
人類の歴史に残ります。
(五木ひろしのものまねにて)

清水アキラの “こまっちゃうナ” は
相当いい感じです。
(研ナオコのものまねにて)

清水アキラの “浪花節だよ人生は” も
捨てがたいですけど。
(村田英雄のものまねにて)

そう、清水アキラばっかりです。
昨晩の僕は清水アキラで1時間です。
半分は清水アキラに費やした計算です。


とっても有意義な1時間でした。
みなさんもぜひ、探してみてください。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年03月30日(月)

でも、お金は貯まりません。

気が付いたらもうすぐ4月です。
そこで、3月のスケジュールを振り返りました。

僕のスケジュールは、仕事の予定は黒字で、
プライベートの予定は赤字で書いてあります。

この1ヶ月の赤字を改めて振り返ると…
野球と歯医者と美容室しかありませんでした。

まずいぞ、このままじゃ。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年03月27日(金)

それでも僕は思ってない。

先日、エレベーターに飛び乗りました。
中には女性が1人乗っていました。
僕と彼女の2人きりです。

運動部不足のくせにダッシュで飛び乗ったため、
尋常じゃない息切れをしていました。

男子の当然の心情として、
ついつい呼吸を抑えてしまいます。
「え?別に辛くないッスよ?」 的に。


思いっきり 「ゼーハー、ゼーハー」 言っていれば、
彼女も 「あぁ、息が切れてらっしゃるわ」 と思うでしょう。

しかし、無理に呼吸を抑えているため、
吐息が漏れるように 「ムフー、フー」 と言ってしまいます。

なので、聞きようによっては欲情中です。
それって、女性にとっては最悪ですよね。

「失敗したな…」 と思ったと時には後の祭りです。
今から 「ゼーハー」 言うのもそれはまた不審です。


違うよ、欲情中じゃないよ。
ただ呼吸を我慢しているだけだよ。
失敗だと思っているよ。

と思いながら、ビル3階の歯医者に入りました。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年03月26日(木)

せめて、笑われたいのに。

“ついうっかり” が最近増えています。

先日、ボディソープで頭を洗ってしまいました。
先日、洗顔料で歯を磨いてしまいました。

メガネの上からサングラスをかけてしまいます。
メガネの上からメガネもかけてしまいます。

着替えとしてパンツと靴下を持ったつもりが、
パンツとパンツを持って行ってしまいました。


“ついてない” が最近増えています。

先日、スルメを食べて歯の詰め物が取れました。
歯医者へ行くと流れで神経を抜くことになりました。

洗濯物を取り込み忘れた日に限って雨が降ります。
野球の前日に限って雨が降ります。

最近、電車の乗り継ぎがやたら悪いです。
最近、近所の踏み切りに必ずひっかかります。


最近、こんなことばっかりなんです。
しかも、面白くもないでしょう?
あまりにも些細過ぎて。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年03月25日(水)

今日は珍しく、かばいます。

最近、先輩のダイエットが “停滞期” です。
なかなか体重が落ちません。

ほかの人のダイエット体験談を見ても、
この “停滞期” が最大の難関のようです。


3月21日のひら氏



…ね?
往年のボリュームが戻りつつあります。

すっかり “心の停滞期” です。
完全に心が折れかかっています。
凡打後にバント失敗したイチローです。


でも仕方が無いですよ、先輩。
僕もその気持ちはよくわかります。

僕だって1ヶ月も節約生活をしたら、
次の月には反動で無駄遣いしますもん。


僕が以前購入した“禁煙パッチ”の添付文書にも、
「失敗しても君は悪くない。またいつか頑張ろう!」
みたいなことも書いてありましたし。

さすがに 「またいつか」 はアレですけど、
ゆっくり、地道に、頑張って行きましょうね!



中華風仕切線

ムック氏より
2009年03月24日(火)

負けても楽しいから仕方ない。

先輩と二人で秋葉原を歩いていました。
駅前のパチンコ屋さんを通り過ぎる時のことです。

先輩 「この前、ここで負けちゃったよ。」
僕  「あ、そうなんですか。」


そして、総武線に乗り込んで浅草橋に戻りました。
駅前のパチンコ屋さんを通り過ぎる時のことです。

先輩 「この前、ここで負けちゃったよ。」
僕  「あ、そうなんですか。」


って、そればっかりかい!!



中華風仕切線

ムック氏より
2009年03月23日(月)

教訓は気の持ちようで得られる。

昨日、二日酔いのまま目を覚ますと、
テレビで東京マラソンをやっていました。

そこで僕の目を釘付けにしたのは、
カツラをかぶったランナー(男性)でした。


パンチパーマで長い額のカツラをかぶり
女子選手とデッドヒートを繰り広げる彼は、
正直、思いっきり滑っていました。

しかし、併走していた女子選手は、
女子の部の優勝ランナーでした。

なんと、ダダ滑りの彼の記録も、
2時間30分という快記録だったのです。

そんな彼の姿を見ているうちに、
「滑ってるな~」 と思っていたのも忘れて
「こいつ、やるな!!」 と見直してしまいました。


走りながらおちゃらけているようなら、
こんなに心を動かされることもなかったでしょう。

しかし、疑いようのない実力を持ち、
その上で競技に真摯に取り組む姿を見ると、
滑っている姿も男前に感じてしまいます。

結婚式や忘年会でありがちな風景ですが、
照れながら芸をする人が全く面白くない反面、
内容がイマイチでも一生懸命取り組んでいれば、
自然と笑いがこみ上げるのと同じでしょうか?


  人の目ばかりに気を取られる暇があったら、
  目の前の事に真剣に取り組むべきだ!
  そこに感動が生まれるんだぜ、みんなー!!


きっと彼は、日本中にそう伝えたかったんでしょう。
そのために、必死に42.195kmを走りきったはずです。

…いや、違うか。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年03月19日(木)

世間の人の感想が聞きたい。

先輩が 先日のブログ の中で、
ダイエットキャンディーを紹介していました。

食べると中に入っている成分が100倍に膨らみ、
少し食べれば満腹感が得られるそうです。

その日、編集部内でこの記事が話題になり、
当然の質問が先輩に投げかけられました。


  それで、実際に満腹感は来たんですか?


そして、先輩が回答をしてくれました。
そこは我らが “ボリックひら氏” です。
その答えは期待を全く裏切らないものでした。


  いや、全然。


サクマさん、次は2,000倍くらいで行きましょう。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年03月18日(水)

逃れようのない現実らしい。

先日、友人夫婦からお守りをもらいました。
その効用は “えんむすび” です。

東京・江東区の富岡八幡宮というところで
購入してくれたらしいです。


%E3%81%88%E3%82%93%E3%82%80%E3%81%99%E3%81%B3.JPG


特に頼んだわけではないのですが、
僕のためにわざわざ足を運んでくれたそうです。

とってもありがたい話ですね。
本当に嬉しかったですよ。
ですが、御礼のついでに聞いてみました。


僕  「神頼みしかない雰囲気出てる?」
二人 「雰囲気というか、事実そうじゃん。」

   ・
   ・
   ・

先輩も以前、東京大神宮でお参り していました。
効果はあったのでしょうか??



中華風仕切線

ムック氏より
2009年03月17日(火)

結局、キムタクは格好いいのだ。

昨日、スポンサーさんを訪問するために
東京・日本橋浜町界隈を歩いていました。
隅田川にかかる “新大橋” の付近です。

僕にとって “新大橋” と言えば、
真っ先にあるドラマが浮かんできます。
そう、『ロングバケーション』 ですね。

キムタク扮する瀬名君のマンションが、
ここ新大橋にあったんですよね。
今はすっかり高層マンションに変わっていましたけど。

学生時代の僕はこのドラマにはすっかり感化されて、
無理矢理ショパンのポロネーズを聞いたり、
知人宅でピアノをポロポロ弾いたりしていました。
どちらも長続きしませんでしたが。

せっかく近くまで来たということで、
新大橋近辺をウロウロしていました。

西詰めにある交番の警察官には
明らかに不審顔をされていましたが。


そんなこんなで懐かしい想い出に浸り、
満足顔で駅に向かって歩いていると、
バッタリと生命保険の担当者に会いました。

お互いの近況などを報告した後、
彼が僕に言いました。


  新大橋と言えば、ロンバケだね。


この広い東京で、星の数ほど人がいる中で、
バッタリと生命保険の担当者に出会い、
偶然にもお互いが同じドラマに思いを馳せている。

こんなに奇跡的な確率で、
それでいてどうだっていい偶然も珍しいですね。




中華風仕切線

ムック氏より
2009年03月16日(月)

多分、どっちも悪いんでしょう。

先週の木曜日だったと思うのですが、
23時30分頃に五反田駅前を歩いていました。

すると、占いが高じてしまったのでしょうか、
易者さん(手相)とお客さんが激しい口調で
言い合いをしていました。

言い合う姿だけでも十分面白いのですが、
隣を歩いている人のつぶやきがいい感じでした。


  「あーあ、もう手も見てねえよ。」


手相家が掌から目を話して客と口論…
いいものを見ました。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年03月13日(金)

いっそ “トンヌラ” に改名か?

恥ずかしいので伏せさせていただきますが、
僕の名前(本名)は変わっているそうです。

Wordなどで自分の名前をローマ字入力すると、
ものの見事に “赤い波線” が引かれます。

毎回、パソコン達には気を遣わせているのです。
「大丈夫?間違ってない?」 って。


子供の頃は誰も読めない自分の名前を
嫌だと思ったこともありました。

しかし、今は素敵な名前を付けてくれたと両親に
とても感謝をしています。


でも、波線はちょっと…



中華風仕切線

ムック氏より
2009年03月12日(木)

朝のTVは大抵そんな感じだ。

僕は毎朝 『ズームイン』 を見ています。
西尾由佳理アナが見たいので。

朝は基本的に時間がわかればOKなので、
素敵な女性がいるかどうかで選んでしまいます。

先輩も同じような理由から、
毎朝 『めざましテレビ』 を見ているそうです。
(お天気お姉さんが目当てらしいですよ。)


昨日のズームインでは、
間寛平さんによる世界一周の挑戦を取り上げていました。
なんと、マラソンとヨットだけで旅をしているらしいです。

凄いですよね、この企画。
僕なんか自動車で “千葉県一周” すら出来ませんでした。


昨日はヨットでの太平洋無寄航横断を終え、
ロサンゼルスに到着する模様をLIVE中継していました。

無寄航横断ですからね。
太平洋上を走っている70日間はどこにも寄れないんですよ。
極めてストイックな旅ですね。


先輩は駅から自宅までの道のりを、
コンビニやスーパーに寄らずに帰れないというのに。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年03月11日(水)

クリカンの細川たかしは凄い。

昨日、部屋で独り酒を飲みながら、
踊る!さんま御殿』 を見ていました。

モノマネ芸人の栗田貫一さんも出演しており、
流れで出演者が得意なモノマネを披露していました。


お笑い芸人・チュートリアルの福田充徳さんが
坂東英二さんのモノマネをしていました。

全く似ていませんでした。
「福田君、似てないな~」 と思いました。


グラビアアイドルの南明奈さんが
坂東英二さんのモノマネをしていました。

全く似ていませんでした。
「アッキーナ、可愛いな~」 と思いました。


人生って、こういうものなんでしょうね。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年03月10日(火)

君は嫌いじゃないんだけど。

毎日盛り上がっていますね。
ワールド・ベースボール・クラシック (WBC)。

昨日の韓国戦は0-1で負けてしまいましたが、
手に汗握る好ゲームでした。

1次ラウンドは残念ながら2位通過となりました。
しかし、2次ラウンド以降もひと暴れしてきてください。
いやいや、世界一をもう一度 “奪って” きてください。


昨日の試合、日本チームの中で僕の目を引いたのは、
西武の中島選手と、日本ハムのダルビッシュ選手でした。

中島選手はこの日本ラウンドを通じて、
頼もしいほどの勝負強さを発揮していますね。

昨年の日本シリーズでの大活躍を
思い出させてくれています。

ダルビッシュ選手も短い登板でしたが、
キレッキレのストレートとスライダーに度肝を抜かれました。

目を奪われ過ぎてしまったため、
火をつけた煙草が吸わずに燃え尽きてしまいました。

中継で中居君のコメントさえ入らなければ、
WBC、僕としては完璧です。


それにしても、北京五輪の時は一切興味なかったくせに、
WBCになった途端に夢中になっています。

やはり、自分も野球を始めたことが大きいんでしょう。
この勢いで、今年のプロ野球・ペナントレースは
球場に足を運ぼうと思います。

一緒に観戦してくれるかわい子ちゃんがいれば
2009年はいい年になりそうだけど…
ホームランより難しそうです。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年03月09日(月)

オプションで84,000円なり。

先週、祖父が亡くなりました。
そして、生まれて初めて納棺の儀を体験しました。
いわゆる “おくりびと” です。

映画の予備知識は皆無でしたので、
正真正銘、初めての体験でした。

お風呂に入れてもらい、
死装束に着替えさせてもらいました。


祖父の入浴姿は、生前たくさん見てきました。
祖父の着替え姿も、生前たくさん見てきました。

体を洗ってもらっている、それだけのはずです。
着替えさえてもらっている、それだけのはずです。

たったそれだけの行為のはずなのに、
彼らの動作のひとつひとつが、
遺族にとってはとてもありがたいものでした。

他人の死体をよくそんなに大事に扱ってくれるね、と。
うちのじいちゃんをとても大切にしてくれるね、と。

極めて浅はかな感想ではありますが、
シンプルな分、とても強く印象に残りました。

まるで、サービスの行き届いた風俗店のようです。
“え、そこも洗ってくれるの?” 的な。
“え、そんなに丁寧に?” 的な。


“おくりびと” を見る予定はありません。
しかし、素敵な映画であるような気はします。

なんちゃら賞とかは関係なく、
個人的な実体験として。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年03月03日(火)

多摩川の星 13

<第13話>
嫌ではないけど、どこか寂しい。


これまで天気を気にして生活することは
そんなにありませんでした。
しかし、最近は金曜日の雨に悩まされています。

金曜日に雨が降ってしまうと、
土曜日にグラウンドを使用できなくなるため、
野球が中止になってしまうのです。

当日がどんなに快晴であっても、
前日の中止決定は覆りません。
なので、快晴の中で暇を持て余します。

先週の土曜日もそうでした。
例によって野球が中止になったので、
例によってヨシオ君と遊んでいました。


いつものバッティングセンターに向かう車中で、
着信履歴の話題になりました。

僕の携帯電話は、30件の着信履歴が残ります。
その履歴のうち、18件がヨシオ君でした。
(2009.2.28現在)

ヨシオ君の携帯電話は、20件の着信履歴が残ります。
その履歴のうち、10件が僕でした。
(2009.2.28現在)


「俺たち、すごく仲いいよな!」 と言いながら、
お互い “中くらいのため息” を漏らしました。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年03月02日(月)

とっても厳しい主人なもので。

先日このブログの中で、
織田信長ブーム” について書きました。

そのブームが高じたのか、
一昨日の夢に織田信長が出てきました。


僕は信長の配下として働いています。
その日は彼の妹が海外留学に旅立つ日だったので、
彼女を成田空港に見送りに行きました。

僕は普段から彼女と仲が良く、
彼女のたっての願いということもあり、
空港までの交通手段は自転車にしました。

道中は彼女を後ろに乗せて、
仲良く2人乗りです。


しかし、その自転車は信長が普段から
とても大切にしている逸品なのです。
(本物の信長は馬をとても愛していたそうです。)

そして、まずいとは思いながらも、
彼に内緒で自転車を持ち出してしまったのです。

この事実が彼の耳に入れば、
僕は即刻打ち首になるでしょう。
(本物の信長は規律に厳しい男だったそうです。)


彼女の旅立ちを見送った直後、
僕の携帯電話が鳴りました。

恐る恐る携帯に目をやると、
案の定、着信は信長からです。


  ワシの自転車が無いっちゅうのは
  いったいどういうことだぎゃ~!!


   ・
   ・
   ・


せっかく織田信長という人の配下になったのなら、
天下統一の過程などを夢に見たかったです。

実際は、“成田空港へお見送り” という
やたらリアルな内容の夢を見てしまいました。
しかも、叱責の原因が自転車の無断借用とは…。


どうやら夢の内容は、見た本人の器を超えないようです。



中華風仕切線

ムック氏より