先輩はメタボである。


アーカイブ [ 2008年07月 ] 記事一覧
2008年07月31日(木)

想定の範囲 “外”

面白いことになってきました。
先輩のダイエットが、大人を巻き込みます。
詳しくはこちらを

日立メディコさんのご好意により、
ダイエットプログラム “はらすまダイエット” を
体験させていただけるそうです。

このプログラムに参加すれば、
保健師の先生に付いていただき、
メタボ解消の保健指導を受けられるそうです。

しかも、初回の面談以外は遠隔指導なのだとか。
これなら休日に時間を作る必要もなく、
先生と二人三脚でダイエットを行うことができます。

ダイエット初体験の先輩には、
うってつけのプログラムではないでしょうか。
日立メディコさん、本当にありがとうございます!


ブログ開始当初は、まさかこんな話をいただけるとは
夢にも思っていませんでした。

今後はたくさんの人がこの企画に携わってくれることになります。
しかも、仕事として。
喜びとともに、気が引き締まる思いです。


こうなったら、せっかくのご好意を無駄にしないためにも、
頑張ってダイエットを実現させましょう。
そして、水着を着て海に行きましょう。

「人に見せられないお腹」 から、
「人に見せたくなるお腹」 になっちゃいましょう。


ね、先輩!
2008年07月30日(水)

芸のうちとはいえ

意外にも、先輩のダイエットが順調です。
応援ブログの書き出しが 「意外」 というのもなんですが。

まさか、生まれて初めてのダイエットで、
こんなに早くから成果を出してしまうとは…

それにしても、2週間で1.5kg減とはさすが先輩です。
本気なんだと思いました。
僕も負けてはいられません。

今まで以上に応援したり、しなかったり。
そんな感じです。


ここで、先輩がこれまで編み出してきたダイエット作戦を
改めて皆さんにご紹介します。

・万歩計レベルアップ作戦
・お弁当は1つだけ作戦
・菓子パン断ち作戦
以上の3つが、現在遂行中のダイエット作戦です。

これらの作戦が奏功したのか、
周囲が戸惑うほどダイエットは順調です。
このまま、ぜひとも勢いに乗って欲しいものです。


運動をするようにしました。
食事の量を減らしました。
では、この先はどうすればいいでしょう?

結果もしっかりと出ていることですし、
ストレスにならずに追加できる第4の作戦はないものでしょうか…

と、思っていたところ、
こんな記事を見つけてしまいました。

「早食い」 する気がしなくなるお話
 ※IT media エンタープライズ:ビジネスマンの不死身力より


早食いはダイエットの敵なんですね。

「何を食べるか」 だけではなく、
「どのように食べるか」 も重要だという言葉が、
とっても心に残りました。

確かに、先輩の食事スピードは尋常じゃありません。
二人で牛丼屋さんに入った時は衝撃でした。

紅しょうがをよそって、七味をふって、醤油をたらして、
ふっと先輩の丼を見ると、すでに1/3くらい無くなっています。

僕も決して遅いほうではありませんが、
それでも先輩には敵いません。


よく噛んで、食べる。
自然、ゆっくりと食べることができる。
結果、ダイエット効果が得られる。

これなら今の条件のまま実践できます。
同じ分だけ食べて、ダイエット。


先輩、次はこれ行きましょう!
2008年07月29日(火)

あなたの血液型は?

突然ですが、僕の血液型はAb型です。

AB型なんですけど、
人からはよく 「A型でしょ?」 と言われます。
なので、A強めということで、
Ab型と決めました。


さて、最近評判らしいのですが、
こんな本を買ってみました。


015%20AB%E5%9E%8B%E8%AA%AC%E6%98%8E%E6%9B%B8.JPG


面白い本ですね。

自分を知りたいAB型の、
AB型の実態を知りたいAB型以外のための、
AB型説明書
という設定が好きです。

上手いなぁ、と思いました。
マーケティング的にも。


内容もいい感じです。

ひたすらAB型の特徴が箇条書きされているのですが、
この項目のひとつひとつが秀逸で、
電車の中で笑いをこらえるのが大変でした。


AB%E5%9E%8B%E8%AA%AC%E6%98%8E%E6%9B%B8.jpg


中でも、このページが一番好きです。
自分にも非常に当てはまる部分ではあるのですが、
自己分析を超えて、単純に文章と絵の絶妙さが笑えます。


基本的には本文がチェック方式になっていて、
自分に当てはまる内容をチェックしていき、
完成した本を自分の説明書として友人・知人などに見せて、
自分のことをわかってもらおうというものです。

…そのような使い方を一切強制していませんが。
そのユルさがまた、心地よかったです。


AB型の人も、
AB型のことが知りたい人も、
そのどちらでもない人でも、
誰が読んでも楽しめる内容だと思います。


さらっと読める内容なので、
ぜひ一度読んでみてはいかがでしょう?

オススメの本です。
2008年07月28日(月)

相棒 season2

勝手に、禁煙レポート第2弾です。
周囲にアナウンスした方が上手くいくかと思いまして…。
これからも、たびたび報告させてください。


さて、禁煙開始から2週間が経ちました。
おかげ様で、仕事中には喫煙欲がほとんどわかなくなりました。

しかし、辛いのが帰宅後です。
部屋に黙って座っていると、
どうにもムズムズしてしまいます。

でも、 相棒 のおかげでニコチン切れでは無いはず。
これがきっと、禁煙最大の敵 「口寂しさ」 というやつです。
悪の大魔王です。


というわけで、頼れる助っ人を手に入れました。
六角精児です。


2008072801.jpg

「かもうよ!!するめ足」 40枚入×2


2008072802.jpg

中はこんな感じです



これで3人組になりました。
僕と、パッチと、するめです。
また1歩、禁煙達成に近付いたような気がします。


でも、あごが痛いです。
2008年07月25日(金)

言葉選び、言葉遊び。

メタボリックシンドローム。
略して 「メタボ」 。

ここ数年でかなり浸透した言葉だと思います。
最近では、肥満体型の人を指して使うこともしばしばです。
このブログのタイトルもそんなニュアンスで付けました。


「先輩はメタボである。」
このブログのタイトルです。
言葉の響きに、どこか可愛らしさを感じてしまいます。

「My senior is metabolic syndrome.」
サブタイトルです。英訳です。
ちょっぴり学術的な雰囲気さえ漂ってしまいます。


このブログのタイトルは、
僕なりに先輩への愛をこめて付けたつもりです。

しかし、ふと思いました。
メタボという言葉が一般化する前だったら、
僕はどんなタイトルを付けたでしょう?


「先輩は肥満である。」
先輩が、ちょっと可哀想な気がします。
英訳してみます。

「My senior is fat.」
これはストレート過ぎです…。
言葉の響きが鋭すぎて、ちょっと驚いてしまいます。


僕と先輩って、結構、仲良しです。
でも、このタイトルはさすがに付けられません。

選ぶ言葉次第で、人に与える印象は本当にさまざまです。
まだまだ失敗も多いけど、むしろ失敗ばかりだけど、
だから言葉って面白い。


ブログを始めてみて、改めてそう思います。
2008年07月24日(木)

裏・夕食考察

昨日は先輩の食事ネタをお届けしたので、
ついでに僕の夕食もご紹介します。

先輩ほどのインパクトはありませんが、
少しばかりお付き合いください。


先週の平日1週間に僕が食べた夕食です…。


2008072401.jpg

7月14日(月) 月見うどん


2008072402.jpg

7月15日(火) 鳥炒飯


2008072403.jpg

7月16日(水) カレー炒飯


2008072404.jpg

7月17日(木) 中華粥


2008072405.jpg

7月18日(金) ツナ炒飯


   ・
   ・
   ・


ご覧のとおり、炒飯ばっかりです。
炒飯王です。

1日だけ食卓に上ったビールが、
いい感じに寂しさを引き立てています。
言うまでもなく、孤食です。


これは 「節約したい→自炊する→料理ができない」 という
負のスパイラルにはまった結果です。

ご覧のとおり、炭水化物しか取っていません。
栄養の偏りもいいところです。
もう、片頬が削れるくらいの偏りっぷりです。

最近疲れやすいのはそのせいでしょうか?


でも、包丁持ちたくないな。
2008年07月23日(水)

夕食考察

先日、先輩が 自分の食事を公開 していました。
とっても個性的な献立です…。

まず目を引くのが、夕食のボリューム。
そして、意外なほどの昼食のヘルシーさ。

ただ自分の食事を書きとめただけなのに、
こんなに面白いなんて、
やっぱり先輩はすごい人です。


突っ込みだしたらキリがないのですが、
僕の1番のお気に入りは、
週に3回登場する 「9品目サラダ」 です。

とってもわかりやすい健康志向メニュー。
ありえないほどの食事量のなかで、
ついつい目に留まってしまいます。

でも、先輩の小さな努力が感じられて、
とっても微笑ましいですね。


ちょっとしたエピソードもご紹介すると、
お店であの夕食を買う時は、
袋の中にお箸は2膳入っているそうです。

僕が店員さんでもそうすると思います。
ごく自然に2人分ですよ、あの量は。


「お弁当は“1つ”だけ!作戦」 僕も応援しています。
そうですよ、継続は力なりですよ。
頑張れ、先輩!

目標は 「お箸1膳」 ですよ!!
2008年07月22日(火)

相棒 season1

今日は、どうでも良い話をひとつ。


私事ではありますが、
とある事情により 「禁煙」 を目指しています。

ですが、実は今まで禁煙を試みたことがありません。
先輩のダイエットと同じです。
初体験です。


さて、現在、巷で話題の 「ニコチネルパッチ」 。
そんなわけで興味津々です。

N社勤務の友人に聞いてみたところ、
以下のような答えが返ってきました。


  貼ればすぐに禁煙できるようなものではないけど、
  お前が本気で煙草を止めたいと思っているなら、
  必ず良いサポートになるよ。
  でも、結局は 「自分次第」 だからな!


なるほど…。
ありがとう、YJ。
君の言葉はいつだって僕の胸を打つよ。


そんな友人の激励を受けて、改めて自己分析。
果たして僕は禁煙がしたいのか??

   ・
   ・
   ・

やはり、禁煙がしたいです。
どうやら僕は本気です。

それなら彼は、きっと僕のサポートをしてくれる。
禁煙をするにあたっては僕の相棒だ。
そう、寺脇康文だ。


そこで、


2008072201.jpg


買ってみた。



ついでに、


2008072202.jpg


貼ってみた。


先輩もダイエットを頑張っている。
それならば、僕も禁煙を頑張ろう。

やってやるぞ!
2008年07月18日(金)

サプリメントの功罪

ブログがスタートして5日間が経ちました。

今週は 「ひら氏祭り」 と勝手に位置づけ、
先輩の人柄を紹介するエピソードをお届けしてきました。

とってもキュートな人だというのが
皆さんにもご理解いただけたのではないでしょうか?

今日は 「ひら氏祭り」 の最終日です。
先輩がダイエット用のサプリメントを飲み始めたらしく、
それを聞いた時の話をご紹介します。


僕  「どういう効果があるんですか?」
先輩 「よくわからないけど、食前に飲むんだよ。」
僕  「効果を知らずに飲んでるんですか?」
先輩 「そうなんだよね。」

…大丈夫か??

僕  「成果は出てるんですか?」
先輩 「いや~、サプリを飲むと安心して食べちゃうんだよね~」
僕  「…。」


何ていうか、おおらかな人だ。
漫画に出てきそうな、典型的かつ古典的な失敗パターン。
これを地でいける先輩はやっぱりすごいぜ。

普段なら笑って済ませてしまう話だけど、
先輩はダイエット企画を進行中。
僕もダイエット応援企画を進行中。
だから、心を鬼にして注意しないと。


STOP.jpg


先輩、漫画みたいなことしちゃ駄目ですよ。
2008年07月17日(木)

結局、50/50な人。

先日ご紹介したとおり、
冬の先輩はとってもエコです。
暖房をつけませんので。

しかし、
夏の先輩はエコとは無縁の人でした。
今日はそんなお話です。


僕  「先輩、部屋の冷房は何度に設定していますか?」
先輩 「16℃だよ。」
僕  「…。」

冬の貯金を一気に吐き出しちゃった。
ちくしょう、褒めて損したぜ。
2008年07月16日(水)

風車の街

昨日も話題に出ましたが、
先輩は暑がりです。

先輩は団扇を持っています。
鮮やかな赤の、素敵な団扇です。

僕も団扇を持っています。
ディズニー柄の、可愛い団扇です。

重ねてみると、


20080716.jpg


団扇、でかっ!
どんだけ風欲しいんですか!


先輩の席を 「アムステルダム」 と命名しました。
2008年07月15日(火)

結果、エコな人。

今日も先輩のことを紹介します。


先輩は、暑がりです。
ワイシャツは、ほぼ1年中腕まくりです。
ハンカチは、毎日2枚持っています。

熱い飲み物は、飲みません。
熱い食べ物は、食べません。
理由は、汗をかくから。


わが社では、事務所内の空調はつけたい人が自分で
スイッチを入れます。
いつの頃からか、冬に暖房をつける時は
先輩に確認をするのが慣例となりました。

女子 「ひら氏さん、暖房つけていいですか?」
先輩 「いいですよ!」

その時の先輩は、目一杯の笑顔です。
拒む気持ちは微塵も感じられません。
しかし、汗ばんでいます。

当然、みんな気を使ってしまいます。
自然、みんな寒さを防ぐ工夫をします。
結果、暖房をつける時間が短縮されます。

だから僕たち、とってもエコな会社です。


ありがとう、先輩。
2008年07月14日(月)

初めての始まり

先輩はメタボである。名前はひら氏。
入社初日に隣の席に座ったのが初めての出会いだ。
人の好い笑顔で 「よろしく」 と挨拶してもらったことを
今でもはっきりと記憶している。


初めに、先輩のことを少し。

目元が涼しく、なかなかの男前だ。
人柄もよく、いつも笑顔が絶えない。

学生時代は、南信州屈指の砲丸投げ選手として、
数々の陸上競技会で実績を残した。
当時の面影は今でも、その厚い胸板に残されている。

が、

今ではその厚い胸板の下に鎮座するぽっこりお腹が
胸板以上に人目を惹きつけている。

これは、そんな先輩を中心とした物語である。


先日、先輩が生まれて初めてダイエットを志した。
おまけに、ダイエットの日々をブログで公開するそうだ。
この歴史的決意は、ぜひとも実現して欲しい。

しかし、1人でダイエットして、1人で連載する。
これはとても孤独な作業。
そこで、僕も応援ブログをスタートすることにした。
マラソンでいう伴走のような感覚。

先輩のダイエットレポートを中心として、
僕の周囲で起こる日々の出来事なども盛り込みながら、
このブログは進めていきたいと思う。


読者の皆さんには、
楽しみながら先輩を応援していただけたら幸いです。