先輩はメタボである。


カテゴリ [ 徒然なるままに ] 記事一覧
2009年12月18日(金)

別れ話もこんなテンポです。

思うところがありまして、
今回でこのブログは最終回です。


今日でブログを始めてから
1年5ヶ月と5日が経ちました。
連載回数にして324回です。

改めて思い返してみると、
それなりの時間が立ったもんだと
驚いてしまいます。

日記の類は継続できた
ためしがない僕でしたけど。
人様に公開する文章など
書いたこともない僕でしたけど。

このブログだけは楽しみながら
続けることができました。
応援してくださった皆さん、
本当にありがとうございました。


それでは、ごきげんよう!



中華風仕切線

ムック氏より
2009年12月16日(水)

何故、納得してくれたのか?

昨夜、コンビニに行った時のこと。
タバコを買おうとレジに並んだら、
酔っ払ったおじさんが店員さんと
ちょっぴりもめていました。

おじさんは繰り返しこう言っています。
「なんで甘納豆売ってねぇんだよ!」
よっぽど食べたいんでしょうか。


こんなに意味のないやりとりが
存在するんですね。
この世も捨てたもんじゃありません。

ずっとこのやりとりを聞いていたい
気持ちもありました。
でも、店員さんも困っていましたし、
僕もいつまで経っても帰れないので、
助っ人をすることにしました。

「おじさん、駅前のスーパーで買いなよ」
すると、おじさんは勢いよく振り返り、
僕に向かって言いました。
「そうだよな、ありがとう!」


駅前のスーパーに甘納豆が売っているかは
知りませんけどね。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年12月15日(火)

来年も駄目な予感がムンムン。

今年のはじめのことですが、
友人夫婦からお守りを貰いました。
富岡八幡宮(東京・江東区)の
縁結びのお守り です。

自宅のわりと近くにあるそうで、
僕のためにわざわざ足を運んで
買ってきてくれたそうです。

が、私の努力(魅力)不足のため、
残念ながら今年のうちにご利益を
体現することはできませんでした。


先日、その旦那と飲んでいたら
こんなことを言われました。

「嫁が飯田橋勤務に変わってさ。
凄い縁結びスポットがあるらしいよ。
今度お守り買ってくるってさ」

嫁さんが言っているのは
多分、東京大神宮(東京・千代田区)
のことでしょう。

飯田橋近辺は仕事でよく訪れるので、
僕も何度か言ったことがあります。
ただ、お祈りはしたことがありませんでした。
気恥ずかしいのでね。


昨日、飯田橋に行く予定があったので、
帰りに東京大神宮に寄ってきました。

この夏、伊勢神宮 に行って覚えた
“二拝二拍手一拝” を
したかったというのもありまして。

でも、お賽銭を投げ入れて、
いよいよお参りをするときに…
間違えないように頭の中で
考えてしまったんですよ。

「まず、2回お辞儀をするだろ…
次は、拍手を2回して…
よし、最後はお辞儀を1回だ…」
って。

   ・
   ・
   ・

気が付いたら作業(?)も終了。
願をかけ忘れてしまいました。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年12月14日(月)

日本語の素晴らしさを感じる。

週末に深夜番組を見ていたら、
“萌え研究家” を名乗っている
外国人の方がいました。

流暢な日本語でオタク文化を語る
彼は最高に面白かったですよ。

“萌え” と “セクシー” は
全く異なるものだと熱く語る彼に
ある突っ込みが入りました。

「さっきの耳かきのお店で、
店員さんのパンチラに
興奮していましたよね?」


その問いに対する彼の切り返しが
秀逸だったのでご紹介します。

「あれは “萌え” から来た
興奮ではありません。
言うならば “背徳感” です」

外国人の口から背徳感。
しかも、エロ説明の件にて。
思いっきりツボでしたよ。

改めて感じました。
日本語って素晴らしいですね。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年12月11日(金)

濡れ髪が心もとないので。

先日、髪を切りました。
自分の中ではかなり思い切って。
生涯でも1、2を争うほどの
短髪にしてみました。

サッカー選手・ゴン中山の
移籍話をニュースで見ました。
彼も往年の長髪を卒業して
精悍な短髪なんですね。

「程度の差はあれども
動機は一緒なんだろうな…」
しみじみとそう感じました。
ゴン、頑張れよ!


いや、サッカーじゃなくてさ。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年12月10日(木)

良くも悪くも “家庭の味” だ。

父は “かいわれ大根” が大好きです。
昔も今も変わらずに、
週に3~4日は食べています。

そのため、僕も子供の頃から
数多く口にしてきました。
竹馬の友のような勢いですよ。

食べ方はいつも一緒です。
醤油・胡麻油・胡椒・味の素を入れて
ざっくり和えるだけのシンプル料理。

僕もこのメニューは大好きです。
おかげで実家を出てからも、
僕の貴重な晩酌メニューになりました。


かいわれ大根


しかし、父親はものすごい辛党のため、
味付けの塩辛さが尋常ではないようです。

僕は実家の味として染み付いているので
全く違和感なく食べられるのですが、
一般的には辛くて食べられないようです。

もちろん、醤油や胡椒の分量を
加減すればいいだけなんですけど、
それじゃあ意味がないんですよね。
このメニューを食べる。


ちょっと前、男の料理が流行りましたよね。
“簡単に作れる酒の肴” 的なやつとか。

当時、そのブームに乗っかって、
とある女性に作ってあげたことがあります。
…結果は散々でした。

「私の口には合いません!」
ならまだしも、
「こんな味付けは早死にのもとだ!」
くらいの勢いでしたからね。


「あっそ。じゃ、食うな。」
それまでいい感じだった食卓の空気が
一気に悪くなりました。

辛くて他人は食べられない。
これも、ある意味で “家庭の味” です。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年12月09日(水)

まさに “思うつぼ” でしょうね。

気温が下がってからというもの
晩酌は専ら熱燗が中心でしたが、
先日、久し振りにビールを買いました。

キリンの “復刻ラガー” です。
近所のスーパーで偶然見つけて、
期間限定の言葉に負けた結果なのですが。


復刻ラガー


左の青い缶が明治時代。
右の白い缶が大正時代。
それぞれ、当時の味わいを再現したとのこと。

どちらも1パックのお試し購入です。
まずは大正時代から楽しんで、
明治時代の復刻ラガーは
日曜日にいただく予定です。

坂の上の雲』 を観賞しながら
ビールの味で当時に想いを馳せようかと。


待ちきれずに飲み切ってしまい、
慌てて買い足す公算が大ですが。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年12月08日(火)

相変わらず勝手な結論だ。

少年時代に読んだ漫画か何かで、
このようなニュアンスのことが
書いてあった記憶があります。

「無謀なことにも飛び込めるのは
若者ならではの特権である。
大人になるということは、
ある意味で “諦め” を知ることだ」

その言葉自体はどうでもいいんです。
でも先日、テレビで旅番組を見ていて
ふと思ったことがあるんです。


そもそも、旅番組っていうのは
子供には魅力がないと思います。
少なくとも少年時代の僕はそうでした。

それならアニメやバラエティを見る方が
100倍は面白いと思っていましたから。

だから、子供の頃の僕は
「旅番組は大人が見るものだ」
と考えていたんです。

実際に両親や祖父母は
旅番組をよく見ていましたしね。


でも最近、変化が起こってきました。
結構な割合で旅番組を見るように
なってきたんです。

ボケ~ッとテレビを見ていて、
特に見るものがなくて、
別に消してもいいんだけど、
何となくチャンネルを回していたら、
気が付くと旅番組に落ち着く。

何故かはわかりませんが、
ここ最近はこのパターンが多いです。

旅に思いを馳せるわけでもなく、
女優の入浴シーンを待つわけでもなく、
ただ何となく見ているんです。


自己分析をしてみました。
実にくだらない分析ですけど。
でも必死に考えた結果、
きっとこういうことだと思います。

「面白い訳でもないし、
つまらない訳でもないけど、
好みじゃないお笑い番組や
興味のない歌番組を見るよりは
よっぽどましだよな。
とりあえず、旅番組でも見るか」


そうか。
冒頭の言葉はこういうことか。

どうやら、登り始めたようです。
大人の階段とやらを。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年12月07日(月)

じゃあ、これからヨロシクね。

ひとつの問題が決着しました。
ここ最近悩まされ続けていた
2010年問題” です。

馴染みの手帳が製造中止となり、
来年以降のスケジューリングが
危機に瀕していたんです。

使い勝手とデザインが両立された
新たな手帳を探していたものの、
なかなか 「これ!」 というものが
見つかりませんでした。

しかし、ある程度の妥協によって、
来年以降を託すに足る手帳を
見つけることができました。
(基本的に表現がオーバー)


NEW手帳


その新しい相棒の名前は
Carell B6 ウィーク 2

これまで使っていた手帳の
兄弟みたいなものです。
結局、似たところに落ち着きました。

妥協点は色と大きさの2つ。
気に入っていたワインレッド色と、
ジャケットの胸ポケットに入る
ジャストな大きさを諦めました。


手帳比較


隣に並べて大きさを比べてみると
その違いがわかると思います。

「もう少しシックな “オトナ” になろう」
「手帳は鞄に入れればいいや」
これが2つの妥協です。

使い勝手は全く一緒ですからね。
これはこれで、気に入りました。
今年モデルチェンジをしたというのも、
しばらく継続しそうな予感がしますし。


でも、手帳に合わせて名刺入れを
買い換えたくなっちゃいましたよ。

ちくしょう、また無駄な出費だぜ。
と、浪費癖を “相棒” のせいにしてみる。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年12月01日(火)

結局、普段通りということか。

早いもので、今日から12月ですね。
街はすっかりクリスマス・ムードです。

僕はあの雰囲気が好きなんですよ。
街角で流れるクリスマス・ソングや、
店舗を彩る赤・緑の装飾なんかが。

事務所のある浅草橋駅周辺は
装飾用品を扱うお店も多いので、
余計に気分が浮き立ちます。

色鮮やかなモールや
サンタクロースを模った照明など、
ウキウキなアイテムたちを
嫌っていうほど目にしますから。

でも、クリスマス前のムードで
どんなにウキウキしても、
当日の予定がまっさらな白紙だと
やはり寂しさを感じてしまいます。


さて、ちょっとした戯れですが、
ここ2年間のクリスマス当日の予定を
過去の手帳で振り返ってみました。

僕のスケジュール帳では、
プライベートの予定を赤字で、
仕事の予定を黒字で記入します。

2007年も、2008年も、
ものの見事に黒字の予定しか
書いてありませんでした。

ちなみに、今年の25日は今日現在、
赤字も黒字も書いてありません。


さて、今年はどうしようかな。
誰か暇そうな友人でも捕まえようか。
まずは … ヨシオ だな。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年11月30日(月)

“アニサン” に怒られた。

ここ最近の大きな悩みだった
日曜日ドラマ問題” でしたが、
昨日は無事に乗り越えられました。

坂の上の雲』 の放送時間は
20:00 開始の1時間半。
そして、『JIN -仁-』 の放送開始は
21:25 だったんです。
ギリギリセーフでしたね。

これもボクシング中継のおかげです。
ありがとう、亀田チャンピオン。
貴方に興味は全くありませんが、
とっても感謝しています。


さてさて、『坂の上の雲』 です。
まだまだ作品の評価をくだすような
タイミングではありませんが、
初回で印象的だったシーンは
好古と真之の茶碗の件でしょうか。

家にひとつしかない茶碗を
兄弟が交代で使うという場面です。
好古は酒を飲むためで、
真之は飯を食うためですけど。

その時、好古が真之に語った言葉が
僕の心に突き刺さりました。

「茶碗がひとつしかないのは
金がないからではない。
男子は生涯にひとつのことを
やり遂げれば十分であるから、
身の回りは簡素でよいのだ。」


さすがは好古です。
僕にはとても真似できません。
だって…


茶碗ふたつ


来る当てのない女の子のために
茶碗ふたつ買っちゃいましたもん。
料理もしないくせに。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年11月27日(金)

きっと、寒い冬が悪いんだ。

皆さんも、ひとつくらいは
“うっかりエピソード”
をお持ちでしょう。

自動改札に鍵を出したり。
自宅の扉に定期券を出したり。
砂糖と塩を間違えて使ったり。
眼鏡をかけながら眼鏡を探したり。

とっても微笑ましい画ですよね。
僕も先日、同じような失敗をしました。
基本的には同じなんですよ。
同じだけど…違うんですけどね。


先日、とあるスポンサーさんと
お約束があったので、
約束時間の10分前くらいに
先方のビルの前に着きました。

少し早すぎたかな…ということで、
5分くらい時間を潰していたんです。
時間を潰すといっても、
入口の横に立っていただけですけど。

そこで、自分が思っている以上に
ボーっとしていたんでしょうか。
時間が来たので上に上がろうと
マフラーを外すつもりで、
しれっとベルトを外していたんです。


都会の昼下がりに、ビルの入口で
おもむろにベルトを外す男。
しかも、ごくごく自然の風情で、です。
完全に変質者ですよ。

僕自身の中では
“マフラーと間違えてベルト”
と分かっているので、
ついうっかりの気分です。
「やっべぇ、やっちゃったぜ!」
くらいのもんですよ。

でも、街を歩く人からすれば、
「若いお兄ちゃんがいきなり!」
としか見えませんよね。

警察官とすれ違ったとしたら、
どう説明すれば分かってもらえるでしょうか。

「ほら、自動改札の鍵と一緒だよ!」
でしょうか?
う~ん、難しそうだな。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年11月26日(木)

まるで、滝の如く低きへ。

インスタントラーメンが好きです。
すっかり夕食献立の主力です。

しかし、ラーメン1杯だけだと
ちょっともの足りないんですよね。
そこが悩みどころなんです。

そのほかに、お餅も好きです。
年間を通して “サトウの切り餅” は
欠かすことができません。

なので、自然と夕食のメニューは
『インスタントラーメン+お餅』
となるわけです。


しかし、だんだんラーメンとお餅を
それぞれ作るのが面倒になる訳です。
それじゃあ、一緒に作ろうと。

お鍋に水を入れてお餅を投入。
火にかけて沸騰する頃に麺を投入。
麺が茹で上がる頃にはお餅も完成。
で、出来上がったのがこれです。


ちかラーメン


究極のものぐさが生んだ新メニュー。
“ちかラーメン” と名付けました。

炭水化物+炭水化物。
栄養学的には最低の料理ですね。
いや、料理ですらないか。


こうして “モテ料理野郎計画” は
忘れられていくのでした。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年11月25日(水)

不思議とそっちは悩みません。

とっても悩んでいます。
聞いてもらってもいいですか。

今の僕は日曜日が楽しみです。
なぜなら、毎週楽しみにしているドラマ
JIN -仁-」 が放送されるからです。

さらに、首を長くして待ち続けていた
NHKスペシャルドラマ 「坂の上の雲」 も
今週末から放送開始です。


え?良いこと尽くめですって?
でも、放送時間に問題があるんです。
「JIN」 の放送時間は21:00~22:00。
一方、「坂の上の雲」 は20:00~21:30。

そう、被ってしまうんですよ。
しかも、我が家に記録装置はありません。
うおおぉぉぉぉぉ…どうする??

手帳問題 が片付かないまま、
新たに年内の大問題が発生です。

   ・
   ・
   ・

え?
悩みは毎週確実にTVを見られてしまう
自分の状況だと思った?



中華風仕切線

ムック氏より
2009年11月24日(火)

新しいスタイルが確立…しない。

先日ニュースになっていましたが、
NASAが月に水を発見したそうです。

これは、世紀の大発見ですよ。
ひとつの国の冤罪が証明される
可能性がありますから。

   ・
   ・
   ・

『ほんとうの宝ものは』
という小学校劇をご存知ですか?
僕は小学校4年生の時に
学芸会で演じました。

“世界たからものコンクール”
という国際大会があり、
各国が自慢の宝物を持ち寄って
世界一を決めるという内容です。

その劇を演じる中で、
「本当に大切なものは何?」
と児童に考えさせるわけですね。


さて、そのコンクールの1番手は
アポロン連邦です。
そして、アポロン連邦の宝物こそ
“月の水” だったのです。

しかし、宝物の審査員から
「月に水はないのでは?」
という質問を受けた時、
アポロン連邦の人達は
水は贋物であると告白して
失格となりました。


嘘をつくのは絶対に駄目です。
普通の水を持ってきたのであれば、
アポロン連邦の罪は消えません。

でも、もしアポロン連邦の人達が
本当に月に行っていたとしたら。
そして、本当に “水のようなもの” を
持ち帰っていたとしたら。

月に水はないという “常識” に、
もっと言ってしまえば
コンクール会場の “空気” に押されて、
不本意ながらも
「嘘をついたという嘘」
をついてしまったのであれば…

「自白強要による冤罪」
という現在の裁判制度に深く切り込んだ
小学校劇が完成しますね。


また、話が変な方向にそれてしまった。
そして、投げっぱなしで終わる。

そうだ、これを 「起承転放」 と名付けよう。
話を転がしっ放しだからね。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年11月20日(金)

顔芸、下ネタ、自虐が三本柱。

そろそろ首都圏近郊でも
紅葉がはじまる頃ですね。
ウェブサイトで こんなページ
発見しました。

紅葉狩りは毎年計画するものの、
いつも何だかんだで実現せずに
冬を迎えてしまいます。

ちなみに、昨年の断念理由は
「一緒に行く人がいない」

お前の問題じゃねぇかよ!
って話なんですけどね。
独りで紅葉も寂しいですし。


ちなみに、ここ数年狙っているのが
東京・駒込の “六義園” です。

六義園は古今和歌集の和歌を
庭園で再現しようと造られたそうで、
完成は1702年とのこと。
歴史ある場所なんですね。

でも、紅葉の時期だけは
期間限定でライトアップをしたりと、
現代風のアレンジ心も忘れない
なかなかイカした庭園です。

皆さんも、ぜひ足を運んでは?
とっても素敵だと思いますよ。


ちなみに、園内を独りで歩く
顔の濃い男性がいたら、
それは僕かもしれません。

…あぁ、そうか。
こうやってオチをつけようとするから
「話は面白いけどネガティブね」
って言われるんだ。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年11月19日(木)

2人に聞いてはいませんが。

今日は他人事ではない話を。
そして、誰1人として悪くない話を。


先日、電車に乗っていました。
車内に人はまばらでしたから、
座って本を読んでいたんですね。

僕の斜め向かいの席には、
若い女性が座っていました。
そして、彼女と隣の人の間には
3人分の空席が。

すると、男性が電車に乗ってきて、
彼女の隣に座りました。

3人分の空席があると、
真ん中に座る人が多いと思います。
でも、端から座っていった方が
無駄なスペースも生まれにくく、
結果的に皆がハッピーですよね。

しかし、その女性はすぐに立ち上がり、
別の車両に移動してしまいました。
残された男性の寂しそうな、
そして、不本意そうな顔といったら…

魂の4行詞” を詠んだ僕ですから、
その気持ちは痛いほどわかります。


男性は決して間違っていません。
でも、女性が立ち上がる気持ちも
理解することができます。

人の世ってやつぁ、難しいもんだぜ。
(べらんめぇ調)



中華風仕切線

ムック氏より
2009年11月18日(水)

金がなければ知恵も曇る。

最近めっきり寒くなったので、
晩酌は熱燗が中心です。
これまでは、200mlで120円の
ワンカップを愛飲していました。

しかし、ふと隣の棚を見ると
2000mlで980円の紙パックが。
もちろん、同じお酒です。

「これだぜ!」
と勇んで購入してみたものの、
家に帰ってふと気が付きました。

家には電子レンジに耐えられる
湯飲みがなかったんです。
これでは熱燗が作れません。

980円にテンションが急上昇して
自分の食器ラインナップを忘れる男。
価格の安さに反応し過ぎですね。

湯煎をするという方法もありますが、
それはそれで、面倒くさい。

金のないものぐさ野郎ですか。
こりゃあ、モテないぜ!
(最近、オチをここに逃げがちです)



中華風仕切線

ムック氏より
2009年11月17日(火)

突然、カテゴライズされる。

昨日更新した記事は、
日曜日の夜に酔っ払って帰宅して、
そのままの勢いで書きました。

翌日、素面に戻って読み返してみると、
いつも以上に希薄な内容に愕然としました。
何も言っていませんよね。

仮にも出版社に勤めている人間が
世間様に公開するブログとしては、
最低ランクのクオリティだと思います。
我ながら。

恥ずかしいから書き直そうかな?
などと思ったりもしました。
しかし…

「31歳の青春グラフィティとしては
ありのままの記事を残しておいた方が
リアリティがあって良いのだ。」

という言い訳を思いついたので、
そのまま放置してみました。

   ・
   ・
   ・

これは、青春グラフィティだったのか。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年11月16日(月)

ある意味、究極の素直ではある。

先週の土曜日、六本木に行きました。
仕事で用事があったんですが、
普段の僕にはあまり縁のない街です。

街に漂う “オシャレ感” に気後れして、
観光客並みにキョロキョロ歩いていました。


広場の木々は綺麗な電飾で飾られ、
すっかりクリスマス・ムード満点です。

そんな美しい広場の木々を見て、
「美しい電飾だな」 と思いました。

そして、仕事帰りに駅まで向かう途中、
美しい外国人女性とすれ違いました。
びっくりする程の美しさでしたよ。

そんな美しい外国人女性を見て、
「美しい女性だな」 と思いました。


電飾といい、女性といい、
“見たままの感想しか言えない男だな”
と、自分が悲しくなりました。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年11月13日(金)

痴漢の冤罪はこんな気持ちか。

こんにちは、承安です。
ちなみに承安というのは、
15秒で決めた 僕の雅号 です。

今日お届けするのは、
“魂の4行詩” 第2弾です。
宜しくお願いします。


洗濯物を干すために
窓を開けていたら

向かいの部屋の
住人と目が合って

「うわ、気まずいな」
なんて思っていたら

翌日からその窓は
シャッターが下りっぱなし

承安


う~ん…
とっても不本意だ。

“見る” と “目に入る” は
全くの別物です!



中華風仕切線

ムック氏より
2009年11月12日(木)

期待と心配が五分五分です。

先日の記事 ではまりっぷりを紹介した
TBSドラマ 「JIN -仁-」 が好調のようです。

先週放送された第5話では、
今クール放送中のドラマの中で
初めて視聴率20%を達成したとのこと。
たいしたものですね。


僕の個人的な印象としては、
内野聖陽さん演じる坂本竜馬がいい感じです。

何かのインタビュー記事で読んだんですが、
「唾を飛ばしながら喋る」 という竜馬の癖も
意識して演じているそうです。

坂本竜馬という男の魅力は、
人柄の涼しさと同居する男っぽさだと
個人的には思っています。
アツさというか、ムサさというか。

そして、その真っ直ぐさから感じられる
幼さ(少年っぽさ)というんでしょうか。

内野さんはそれを見事に演じていると感じます。
なので、年内は 「竜馬=内野」 で決まりでしょう。
さてさて、来年はどうでしょうか。


福山雅治さん、期待していますよ。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年11月10日(火)

記憶とは都合のいいものだ。

ブログを開始して1年と4ヶ月。
気が付けば今日で300回となりました。
早いものですね。

しかし、どんなことであれ
区切りというのはいいものです。

気持ちをリセットするだけでなく、
これまでの自分を見つめなおす
いい機会になりますから。

ということで、自分で過去の記事を
読み返してみました。


すると、ブログ開始早々から
夕飯の粗食ネタ が。
こんなこと書いていたんですね。
すっかり忘れていましたよ。

引越しをきっかけとして
自分の食事を見直したつもりでしたが…

1年4ヶ月前から同じことを思っていたのか。
しかも、そのことをすっかり忘れているとは。


う~ん、進歩がないな。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年11月09日(月)

あくまで個人的な感想です。

2009年の日本シリーズは、
ジャイアンツの優勝で幕を閉じました。

実に7年振りの日本一とのこと。
ジャイアンツの皆さん、
本当におめでとうございます。

それにしても、
今年のジャイアンツは本当に強かった。
優勝に値する好チームだと思います。


でも、ひとつ気になるのが
“7年振りのV奪還” という言葉。

本質的な意味はよくわかりませんし、
わざわざ調べるつもりもありません。

しかし、“奪還” という言葉からは
「自分のものを取り返す」 という
ニュアンスを感じるんですね。

そういう意味で言うと、
6回も人の手に渡ったものは
すでに他人の物か、皆の物でしょう。

それを “奪還” と表現することに、
ちょっぴり違和感を覚えました。


さすがは、球界の盟主ですな。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年11月06日(金)

粗食に拍車がかかりそう。

とても些細で、当たり前のこと
かもしれません。
でも、僕にとっては大発見でした。

コロンブスが新大陸を発見した時は
これくらい嬉しかったんじゃないか?
っていうお話です。


僕はお茶漬けが大好きなんです。
どのくらい好きかというと、
白米をそのまま食べることは
殆んどないくらいです。

お茶漬け好きの世界ランカーです。
TOP10には入ると思っています。


しかし、実家を出てからというもの、
自宅でお茶漬けを食べることが
できませんでした。
急須を持っていないからです。

お茶漬けの素をご飯にかけて
お湯を注ぐという手もありますが、
あれはあまり好きじゃないんです。

ご飯に塩をふってお茶を注ぐ方が
はるかに美味しく感じます。
あられも邪魔ですし。

なので、たまに自炊をした時などは
もの凄くフラストレーションが
溜まっていました。

「あ~、お茶漬け食べたい!」
ってね。


「そこまで言うなら急須を買えよ!」
っていう声が聞こえてきそうです。

そうですよね。そうなんですよ。
でも、面倒なんですよね。
使った後に洗いにくいじゃないですか。


なので、ここ数年間はお茶漬けを
諦めていました。
しかし、先日近所のスーパーで
素敵なものを発見してしまいました。


梅こんぶ茶(顆粒)


顆粒の “梅こんぶ茶” です。
これは素晴らしいですよ。
ご飯に顆粒を直接ふりかけたら、
あとはお湯を注ぐだけですから。

手間をかけずに好きな味を楽しめる。
しかも、ほんのり梅味。
買ったその日に、早速食べてみました。


梅こんぶ茶漬け


これは、最寄のスーパーには
売っていませんでした。

自転車のパンク修理をしたので、
少し遠めのスーパーに行ってみたら
発見することができました。


自転車、お手柄だ!



中華風仕切線

ムック氏より
2009年11月04日(水)

結果、スクワット1回分の損。

電車通勤の方も多いと思います。
混雑した車内はしんどいので、
できれば席に座りたいと思うのは
みんな一緒だと思います。

今日は、ある朝の電車内での
出来事をご紹介します。


座席がひとつ空いた瞬間、
周囲の人々を押しのけて
席に座った男性がいました。

隣の女性とぶつかる程の
勢いでしたからね。
「なんて、酷い奴なんだ!」
って思いましたよ。

すると、彼が座った次の瞬間、
ひとりのおばあちゃんが
彼の目の前に立ちました。

座ったばかりの彼は
ハニカミながら席を譲りました。
「なんて、偉い奴なんだ!」
って思いましたよ。


押しのけて獲った座席を
お年寄りにリリース。
なんてプラマイゼロな奴だ。

しかし、トータルで見ると
とても微笑ましい画だったので、
よかったんじゃないでしょうか。


まあ、悪意をもって感想を言えば
タイトルのようになりますけど。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年11月02日(月)

基本、好きな3人でしたから。

プロ野球・日本シリーズが始まりました。
週末に行われた開幕線と第2戦は、
両試合ともTV観戦を楽しみました。

いや~、それにしても。
第2戦のTV中継は凄かったですね。

新庄氏+清原氏+三宅アナ。
スポーツ中継だか、バラエティ番組だか
わからないメンツです。

新庄氏の自由過ぎる発言。
清原氏の意外と堅実な解説。
かと油断をしていたら、
やはり思い切った発言も。

そして、それをまとめるべき三宅アナの
バラエティ臭が漂うまわしっぷり。
時にはとっちらかった二人の話に
乗っかったりもしちゃって。

でも、楽しかったですよ。
たまにはこういうのもアリかな、と。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年10月30日(金)

供養みたいなもんですよ。

とっても面白いことがありました。
少なくとも、その場は楽しくて楽しくて
仕方がありませんでした。

早速ブログに書こうと思ったものの、
文字だけではどうしても伝わりにくいため
再現写真を撮影することに。

遅くまで頑張っている会社のみんなに
仕事の手を止めてまで協力してもらい、
写真は無事撮り終わりました。

写真は撮ったんですけど…
書いてみたらその記事が
まっっったく面白くないんですよ。


こんな記事をうっかり載せてしまったら、
「あいつ、面白くない奴だぜ!」
って言われてしまいます。

それは困ります。
“愉快” は僕にとって生命線です。
合コンの。

ということで、記事はお蔵入りにしましたが、
せっかく協力してもらった写真だけは
陽の目を見せてあげようと。


でも…
今思うと、これも訳がわからない写真だな。
というより、面白くないや。


新宿の再現1

新宿の再現2


みんな、ごめん。
面白くない同僚の、面白くないことに
巻き込まれてしまったね。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年10月29日(木)

衝撃の出会いは訪れるか?

昨日、新宿を通りかかったついでに、
東急ハンズに行ってきました。
目当てはもちろん 手帳 です。

すると、今まで見たこともないような
外国製の手帳なども置いてありました。
書店とはまた違う品揃えですね。

その外国製品(その商品は英国製)も
『左ページに1週間+右ページに横罫ノートで、
月間のブロックカレンダーが別にある』
という最低条件はクリアしていました。

でも、突っ込みどころが多いんですよね。
基本は日本向けに作り変えているくせに、
無駄にロンドンの路線図を残していたり。

   ・
   ・
   ・

“ロンドンの路線図オシャレでしょ?感” が
鼻についたので買いませんでした。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年10月28日(水)

これが “独り相撲” というのか。

別れは突然やってきました。


僕の手帳は1月始まりなので、
そろそろ2010年版を購入しようと
書店に行った時のことです。

早すぎると思う方もいるでしょうが、
愛用の手帳が売り切れたら大変なので
いつも早めに購入するんです。

お目当ては、ここ数年使い続けている
僕の 相棒 と呼ぶべき手帳。
『能率手帳 キャレルスリムウィーク』 で、
色はワインレッドです。


キャレル3姉妹


しかし、売り場のどこにも見当たらず。
その後も数件の書店をはしごしたものの、
どこに行っても見つかりません。

いや~な予感を感じながら
自宅に帰ってPCで調べると…
案の定、2009年版で生産中止でした。


日本能率協会マネジメントセンターの
ホームページによると、
代替商品 が発売されたとのこと。
しかし、それを見た時は驚きました。

いやいやいやいや。
ワインレッドとネイビー2色展開の代替商品が
どうしてネイビー1色なのさ。

確かにとても使いやすい手帳です。
でも、使い勝手だけを見た限りでは、
それほど抜き出ているわけじゃないですよ?
他社製品と比べても。

むしろ、キャレルの良いところは
“革の手触り” と “色” ですから。
手にしっかり馴染む革ですから。
他の赤にはない渋みですから。


代替商品も確認してきました。
確かに使い勝手は全く変わりません。
革の手触りも良かったです。
でも、ネイビーはちょっと。

とはいえ、求める赤も見つからず。
そりゃそうだ。
だからキャレルを使い続けたんだもの。


新しい手帳をおろすのは、
いつもならウキウキする作業です。
でも、今年はどうなるんでしょう?

素敵な赤が見つかるか?
ネイビーで妥協するか?
しかも、そのネイビーすら在庫僅少。


やばい、追い詰められた。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年10月27日(火)

何とか実現して欲しいものだ。

横浜ベイスターズを戦力外になった
工藤公康投手の獲得を、
古巣の西武ライオンズが検討している
というニュースを見ました。

僕たち世代以上のプロ野球ファンには
とっても魅力的な話だと思います。

ちなみに、草野球チームのキャプテンからは
さっそくメールが入りました。


西武の渡辺監督と工藤投手は、
1980年代の後半に左右の両エースとして
ライオンズ投手陣を牽引した仲です。
(僕の中では右のエースはナベQです。)

その2人が十数年の歳月を経て
再び同じユニフォームに袖を通す…
なんて素晴らしいんでしょうか。

しかも、来期からデーブ氏のコーチ復帰が
決定していますからね。
あとは清原氏が加わってくれれば、
当時の新人類・4兄弟が揃い踏みです。


さすがに、清原は無理か?
でも、想像しただけで興奮しちゃいます。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年10月26日(月)

この “切り札” は本人に失礼か?

週末は、先週の日本オープンに続いて
ブリジストンオープンをTV観戦しました。
あ、男子プロゴルフのトーナメントですよ。

18歳の 石川選手、23歳の 池田選手
そして、36歳の 片山選手 が三つ巴で争う
賞金王レースが面白いので。

僕は、以前の記事 でも書いたように
片山選手が贔屓なので、
彼を必死に応援していました。

残念ながら3位に終わってしまいましたが、
ランキング1位の池田選手とは5,000万円差。
まだまだチャンスはあると思いますので、
引き続き頑張って欲しいと思います。


ちなみに、僕の父親は片山嫌いです。
日曜日は実家で夕食を食べたんですけど、
食事中はずっと激論でした。

ゴルフ理論でかなわない僕は、
片山擁護の最後の切り札を出しました。
「片山は、皆が思うよりも(笑)いい奴だ!」

そうです。
恵比寿の焼肉屋さんでのエピソードを
ぶつけてやりましたよ。

それを受けた父親のリアクションは
いたってシンプルでした。
「知るか!」


そりゃそうだね。
でも、これは僕らの想い出ですから。
他人に理解されなくてもへっちゃらです。

そうですよね、シンゴさん!(呼称、無許可)



中華風仕切線

ムック氏より
2009年10月23日(金)

友情の深さゆえではあるよ。

僕はこれまで、友人の結婚披露宴で
“友人代表スピーチ” を2回やりました。

現在、そのうちの1組は離婚調停中。
そして、もう1組は別居中です。
なんて縁起の悪い男なんでしょうか。


野球チームのキャプテンが
来年の1月に結婚式を挙げます。

「俺のスピーチは縁起が悪いから
披露宴では遠慮させてもらうよ」
ってキャプテンに言ったら、

「え?まだ頼んでないよ?」
って言われたので、

「そうだよね。」
って言いました。


勝手にやる気満々になっただけでなく、
頼まれる前に断っちゃいました。

僕も図々しいですね。
そもそも、こういうことって
立候補するようなことじゃないですしね。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年10月22日(木)

健闘を祈っております。

お気に入りのお店をご紹介します。
そういえば、あんまりこの手の内容を
書いたことがなかったので。

京急川崎駅の近くにあるバーで、
ダイニングパブ 珠 -SHU-
というお店です。

しばらくご無沙汰だったんですが、
地元に帰ったことをきっかけに
再び通いだしました。


入店時に香るお香の匂いも、
和風テイストのインテリアも、
種類豊富なメニューも、
話題豊富なマスターも、
ひととおりがいい感じです。

ワイワイ騒ぐ雰囲気ではありませんが、
少人数で飲むにはオススメですよ。

カウンター席に座って、
マスターに豊富な話題を聞くもよし。
テーブル席に座って、
ゆったりと時間を過ごすもよし。

1~2時間くらいならあっという間に
過ぎてしまいますので、
23時頃からもうひと粘りしたい
男子諸君にオススメのお店です。


一部のカウンター席からは、
柱時計が死角になるぞ!!



中華風仕切線

ムック氏より
2009年10月21日(水)

教科書に載せたい程の好例だ。

日本郵政の西川社長の辞任会見が
それなりのニュースになっていましたね。

会見の開始前に撮影を拒否する西川氏。
会見の最中に撮影を続ける記者達。
会見を中断して撮影を拒む西川氏。
会見の中断後も撮影を続ける記者達。

そして、回るムービー。
当然、放送されるムービー。

大人たちが繰り広げる一連のやりとり…
それぞれ色々な立場があるのでしょう。
でも、どちらも大人として駄目だと思います。

“This is 50歩100歩” っていう感じです。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年10月20日(火)

心地いいほど話がそれた。

TBSの日曜劇場 『JIN -仁-』 がいい感じです。
10月11日に放送が開始され、
一昨日の日曜日には第2話が放送されました。

このところ新番組開始前の主流になっている
キャスト総出の露骨な番宣には閉口しましたが、
ドラマを一目見た時からはまっちゃいました。

“現代の脳外科医が幕末にタイムスリップして、
医療を通じて歴史上の人物たちと交流を深める”
というストーリーだそうですが、
歴史小説好きにはたまらない設定です。

しかも、歴史・医療・SFという異なる要素を
絶妙なバランスで組み合わせたうえで
重厚なヒューマンドラマに仕上げているという、
近年まれに見る傑作の予感が漂います。


現代の医学知識をもった南方仁は、
当然のことながら幕末で大活躍が可能です。
当時の技術で治るはずがない病人や怪我人を
治すことができますから。

その一方で、彼は大きな疑問を抱えながら、
ひとりきりで悩みます。

「自分が助からないはずの人を助けると、
運命や歴史を変えてしまうのではないか?」
とか、
「自分が誰かを助ける度に、
どこかで別の誰かが死んでいるのではないか?」
といったふうに。

そのため、一時は医療を施すことに後ろ向きになり、
コレラが蔓延する現状を傍観してしまいます。

しかし、咲が仁に向けて放った
「医者が病に苦しむ人を助けない道理はありません!」
という言葉をきっかけに、
大流行中のコレラに立ち向かう決心をしたのです。

仁先生は今後どのような運命を迎えるのか?
疑問の答えはでるのか?
歴史上の人物たちとの関係は?
などと、今後の展開から目が離せません。


それにしても、
「誰かを救うと、誰かが苦しむ」 という矛盾は
とても辛いものですね。

10数年前のことになりますが、
月9の王様 『ロングバケーション』 のワンシーンで
ルーさんが瀬名君に言った台詞を思い出しました。

「瀬名さんは人が好いから、誰かをちょっとずつ助けて、
でも、その分誰かをちょっとずつ傷つけてるんだよ」

真二君と涼子ちゃんの仲をとりもった瀬名君ですが、
そのおかげで、真二君に想いを寄せるルーさんを
傷つけてしまったということなんですね。

ルーさんの気持ちもとても良くわかります。
でも、それじゃあ瀬名君が可愛そう過ぎます。
だって、瀬名君は涼子ちゃんのことが大好きなんですよ?

誰かのためになりたくて、
ただその一念で自分を殺してまで行った行為が、
結局、誰かを傷つけてしまうんですから。
瀬名君も八方ふさがりでしょう。

   ・
   ・
   ・

あれ、おかしいな?
いつの間にか “いい人止まりの男” の愚痴になってた。

ちくしょう、ワイルドな男になりたいぜ。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年10月16日(金)

“感受性が豊か” ということで。

“ふとした瞬間に時間の流れを感じる”
そんなことってありますよね。

街路樹の淡い紅葉を見て秋を感じたり。
成人式の晴れ着姿を見て往時を思ったり。

いや、すみません。
詩人気取りで無理矢理ひねりました。


そういうのじゃなくて、
もっと身の回りのことが言いたかったんです。

新しいスケジュール帳に変わるとか。
新しいカレンダーを初めてめくるとか。
新学期に新しいノートを開くとか。
消しゴムを使い切るとか。

そういう瞬間って、区切りになるというか
「よし、また頑張ろう!」
みたいな気持ちになりますよね。


引越しをして約1ヶ月が経ちましたが、
その “区切り” が不意にやってきました
トイレットペーパーを1ロール使い切ったんです。

いや、そんなのよくあることですよね。
今までそこに区切りは感じなかったんですけど。
何故か、あの使い切った瞬間に鳴る
「カラッ」 という音が胸に残りました。


「あぁ、もう1ヶ月経ったんだな…」
って。
なんでだろう??



中華風仕切線

ムック氏より
2009年10月15日(木)

今度の野球で試してみよう。

野球には変化球というものがあります。
カーブ、フォーク、スライダーなど。

プロ野球のジャイアンツには
オビスポ という投手がいるんですが、
彼は原監督から直伝された
スライダーを投げるそうです。

「原監督は野手出身なのに?」
という疑問もありますが、
そんなことは問題にならないくらい
この話題に興味津々です。

というのも、その名前がなんと
“ハライダー” というんですって。
ハラのスライダーってことでしょうね。


なんて素敵な名前なんでしょう。
僕も投げたいです。
ハライダー。

いや、投げなくてもいいです。
自然な流れで使ってみたいです。
ハライダー。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年10月14日(水)

少年よりも紳士的でないのか?

休日、僕のアパートの前では
子供がよく遊んでいます。

昼から夕方にかけては、
元気な声が辺りに響いています。

この前、小学生が男女混合で
鬼ごっこをしていました。

鬼役の男の子が
女の子を捕まえようとした瞬間、
おませなその娘が叫びました。

「あんた、あたしは女よ!
レディーファーストよ!」


鬼ごっこの真っ最中に、
いきなり紳士のマナーを要求された
男の子は不憫でした。

「言葉の使い方が違うだろ!」
「ゲームにならないだろ!」
などと突っ込むことができずに、
ひたすら 「??」 という顔を
してましたからね。

僕なら反射的に
「何をファーストするんだよ!」
とか言っちゃいますけど。

   ・
   ・
   ・

いや、待てよ。

彼が紳士のマナーとして
敢えて反論を慎んだのであれば…

僕よりはるかに大人ですね。
なんて格好悪いんだ。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年10月09日(金)

イントネーションが最重要です。

先日、先輩と外出をしている時に
料理の話題になりました。

現在このブログでお伝えしている
“モテ料理野郎” の計画と、
“貧乏料理日記” の実情について。

すると、普段はとても控えめで、
あまり物事を断定しない先輩が
こう言いました。
「やっぱり、パスタだよ。」


なぜか自信満々の先輩。
その自信はどこからくるんだろう?
料理しないくせに。

しかも、先輩の口振りは
「パスタが1番いいんじゃない?」
程度のものではありません。

「パスタしか選択肢はない!」
いや、むしろ、
「パスタで抱けるぜ!」
くらいの勢いでした。


その言葉を聞いた瞬間は、
「そうか!」 って思いました。

でも、しばらく時間が経ったら、
「そうか?」 って思いました。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年10月08日(木)

問題はそこじゃないのか。

何だかんだで引っぱりましたが、
ようやく食器と調理器具が揃ったので
初料理をしてみました。

それでも料理と言える代物かは
わかりませんけど…
これが、今の僕の精一杯です。


一応、初料理


ご飯
味噌汁(パック)
豚肉・もやし・ピーマン炒め
あと、海苔と塩辛です。

まあ、子供の初めての料理みたいなもんで、
とにかく食材を炒めてみようかと。

豚肉とピーマンが食べたかったので、
もやし(28円)で量増ししてみました。


あれ?
書いていて気が付いたぞ。

“モテ料理野郎” になるために始めたのに、
“貧乏料理日記” になってきた。


…モテないじゃん。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年10月07日(水)

知人は1人も住んでいません。

最近、マイルに凝っています。
もう、夢中で貯めているんですよ。

以前は全く気にしていませんでしたが、
ANA/JCBカードへの加入をきっかけに
こだわるようになりました。


まず、引越しを機に公共料金と携帯電話を
クレジットカード払いに切り替えました。

また、近所のスーパーマーケットでは、
セルフレジでカード決済をしています。

ちなみに、先日買い物をした時は
こんなラインナップでした。


スーパー買い物


もやし
ピーマン
ソーセージ×2
豚肉 ロース
ウィンナー
合計で、607円也。

607円をカード払いしてみると、
“俺、やってるな感” が出てきますね。


え?
マイルを貯めてどうするかって?
…夢の国(中州)に行ってきます。

屋台ですよ?
多分。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年10月06日(火)

ミイラ取りが…ってやつか?

箱入りビジネスマン と遭遇してから
にわかに注目している街、浜松町。
とっても幸運なことに、
先日再び足を運ぶ機会がありました。

ビジネスマンと出会った出口とは
反対方向に用があったのですが、
帰りがけにもちろん行ってみましたよ。
出会いの場所へ。

どうしても彼と再会したい僕は、
ついキョロキョロして歩いてしまいます。
首振り扇風機のように辺りを見回す姿は、
むしろ “箱入り男” 以上に不審だったかも。


もし、浜松町周辺にご勤務の皆さんが
「最近、このあたりに変な人がいるらしいよ」
なんていう噂を耳にしたら…

それはきっと、
「箱入りビジネスマン」 か、
「箱入りビジネスマンを探す僕」 か、
のどちらかでしょう。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年10月05日(月)

結局、どこまでやる気なんだ?

取りあえず鍋を購入したので、
何か作ってみようと思いました。

ここでのポイントは、
“作ってみる” という表現です。
“料理する” とは言っていません。


もやしラーメン


はい、インスタントラーメンです。
気持ち程度にもやしが入っています。

…え?包丁?
ありますよ。
あるんですけどね。


包丁


やっぱり、しまってあります。
買って、洗って、しまう。
鍋の時と全く同じパターンですね。


ちなみに、器はパスタ皿です。
何年か前に知人の結婚式でもらいました。

「料理するぞ!」 と息巻いた割には、
引越しして2週間が経っても
相変わらず食器を買っていません。


結局、自分はどうしたいのか。
最近ではよくわかりません。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年10月01日(木)

まだ、包丁がありませんので。

鍋を買ったので、

鍋、買う。

すぐに洗って、

鍋、洗う。

片付けました。

鍋、しまう。


…え?
鍋を買ったら料理

何だっけ?



中華風仕切線

ムック氏より
2009年09月30日(水)

理由を聞くのは野暮というものだ。

昨日、浜松町を歩いていました。
時間はおそらく16:00頃です。
そこで面白いものを見かけました。

道端にひとつのダンボールがあったんです。
そして、中には1人のビジネスマンが。
「え、何で??」 って感じでしたよ。

開けた箱にお尻を突っ込んで、
手足と顔が飛び出している格好です。
訳がわからないですよね。

そんな中、スーツ姿のビジネスマンは
涼しい顔で携帯をいじっていたんです。
まるで、リビングのソファに腰をかけて
寛いでいるかのような風情でした。

写真を撮ろうか立ち止まって悩んだんですが、
さすがに気が引けて止めてしまいました。

でも、それでは状況がわからないですよね。
面白さも伝わらないと思います。
なので…やってみました。


箱マン


これを浜松町の道端でやっているんですよ。
とっても面白いでしょう?
でも、反応しているのは僕だけでした。

これをスルーして歩ける浜松町の人々は
とってもクールですね。

   ・
   ・
   ・

まさか、見慣れた風景か?
それならしばらく通ってみなければ。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年09月29日(火)

ある意味、大英断ではある。

新居の近くにスーパーがあります。
駅の近くということもあって、
郊外型の大型店舗と比べると
やや小ぶりな印象のお店です。

ということは、置ける商品の数にも
限りがあるということですよね。
当然、取捨選択が必要なわけです。
今日はそんなお話です。


最近よく、PBって耳にします。
プライベートブランドの略で、
小売店独自のブランド商品です。
値段の安さも手伝って、
最近このPBが急速に増えています。

また、エコが声高に叫ばれる昨今、
“詰め替え用” なる商品も
たくさん発売されています。
容器が不要なため値段も安く、
ゴミまで減らせるという素敵な商品です。


さて、話は戻って駅前のスーパーです。
トイレ用の掃除シートってありますよね。
拭いたら流せるっていうアレです。

引越しした直後って、
そういうの必要になるじゃないですか。
なので買いにいったんですが、
陳列棚を見てひっくり返りました。

お店で売っている商品は下記の2種類です。
①花王・トイレクイックル(詰め替え用)
②トップバリュ・トイレ掃除シート(詰め替え用)


え、詰め替え用だけ?
容器持ってないんだけど?

というか、詰め替え用の商品って、
容器入りの通常商品とセットじゃないと
置いちゃいけないと思うんですけど。
僕みたいに1発目だと、お手上げですもん。

確かに店長も迷ったと思います。
迷ったうえでの結論だと思います。

トイレクイックルも置きたい。
PBも置きたい。
詰め替え用も置きたい。
でも、スペースが足りない。
よし、詰め替え用2つだ!
ってね。


わかる。
わかるよ、店長。
でも、俺、シート1発目だ。

買ったよ。
詰め替え用を買ったよ、店長。
ただ、残ったシート、乾き気味だ。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年09月28日(月)

買うお鍋は決まっています。

引越しが終わって落ち着いたら、
料理を頑張ろうと計画していました。

ケンタロウさんのように
“モテ料理野郎” になろうかと。

最近 “モテ” の話ばかりしていますが、
モテたいので仕方がありません。

日曜日には2つの料理番組をチェックして
イメージトレーニングはバッチリです。
…のはずです。
男子ごはん
ウチゴハン


ということで、
シルバーウィーク明けからの
僕の夕食を大公開です。

【9月24日・夕食】
9月24日(木)

【9月25日・夕食】
9月25日(金)

【9月26日・夕食】
9月26日(土)

【9月27日・夕食】
9月27日(日)


ええ、そうなんです。
全てお弁当とお惣菜です。

でも、仕方がないんです。
鍋も食器も持っていませんから。
もちろん、買ったらやりますよ!


…って言っている人ほど
やらないんですよね。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年09月25日(金)

でも、家にいたら見ますよ。

金曜日の音楽番組といえば、
ミュージックステーションですね。
タモリが司会のやつです。

なんと、今日の夜7時からは
そのミュージックステーションが
スペシャル版で放送されます。

3時間の拡大枠にて、
国民的名曲のBEST100を決定するそうです。
こりゃあ、名曲揃いですよ。

でも、国民的名曲の100位は…
すでに国民的名曲ではない気がします。
どうですかね?

僕が100位のアーティストだったら
きっと赤面してしまうでしょう。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年09月24日(木)

誰が住むかが重要なのか。

汚い部屋に案内されるよりは、
片付いた部屋に案内される方が
そりゃあ好印象ですよね。

案内するのが男性でも女性でも、
案内されるのが友人でも恋人でも、
それは同じだと思います。


引越しをするってことは、
部屋が片付いているってことです。
まあ、空っぽですからね。

ということは、自分の心がけ次第で
“モテ部屋” を作り上げることも
十分可能なわけです。


連休前の金曜日のことでした。
午後半休をもらった僕は、
不動産屋さんから鍵を受け取り、
未来の “モテ部屋” に
心を弾ませながら行ってきました。

せっかくなので記念撮影。
デジカメのセルフタイマーで
自分と部屋を撮ってみました。


%E6%96%B0%E5%B1%85.JPG


おかしいな?
この写真からはモテを予感させるものが
何ひとつ見つからないぞ。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年09月18日(金)

じゃあ、2人で遊びにおいでよ。

いよいよ、この連休で引越しです。
激動だったここ1ヶ月間も、
過ぎてしまえば速いものですね。

3年半におよぶ奇妙な共同生活にも、
ピリオドを打つ日が近づいています。

大切な仲間” と離れる寂しさ。
住み慣れた家を離れる寂しさ。
新居での新たな生活への期待。

現在の心境としては、
それらの気持ちが入り乱れた
とっても不思議な感覚です。


とはいえ、引越し日の直前に
奥さんに家を追い出された友人が
コロッと転がり込んできたり、
感傷に浸っている暇もありません。

まあ、そんなところも我が家らしくて
アリなんじゃないかと思います。
コロリの本人からしてみれば、
とても笑えない状況でしょうけど。


「新居は何日いてもいいからね。」
とコロリの友人にも言いました。
もちろん、100%の善意からです。

「ありがとう。できれば避けたい。」
というのが彼のお返事。
そりゃそうだね。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年09月17日(木)

改心の出来だと思ったのに。

先日、不意に携帯電話が鳴りました。
着信を見ると学生時代の友人からです。

とりあえず電話に出てみると、
「嫁に家を追い出されたから泊めて…」
との依頼が入りました。

引越しの荷物が山積みの部屋ではありますが、
野宿させるわけにもいかないので彼を収容。

その日の夜は男2人で緊急会議を開催し、
仲直りのための言葉を必死で考えました。

次の朝、彼は仲直りへの手ごたえを掴んで、
意気揚々と帰っていきました。

その夜、彼から1通のメールが。
メールでの連絡に少々不安がよぎりながらも
さっそくメールを開封しました。
すると、そこには驚きの文章が。


「今日と明日も泊めてもらえる??」


一晩考えたお詫びの言葉も
奥さんの心には響かなかったようです。

あれだけ2人で考えたのに…
駄目な男が何人集まったところで、
出る結論は駄目なようです。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年09月16日(水)

忙しくて、2分で書きました。

何年か前に恋をした女の子は
鼻の下に黒子がありました。

「え?ほくろ?」
って感じると思うんですけど、
それがとっても可愛かったんですよ。

結局その恋は実りませんでしたが、
似た雰囲気の女の子とすれ違うと
今でもドキッとしてしまいます。

「ん?あの娘じゃないか!?」
ってね。
そして、ついつい鼻の下チェックを。

人混みの中なんかでは、
ドキッ→鼻の下→ドキッ→鼻の下
の繰り返しです。

全国の女性の皆さん。
すれ違うときに
「ん?あいつ鼻の下見た?」
っていう男がいたら、
それはきっと僕です。


…何の話だ??



中華風仕切線

ムック氏より
2009年09月15日(火)

気が弱いので叫びませんが。

突然ですが、電車に乗っている時に
車両間を移動する人が嫌いです。

空いているならまだ我慢できますが、
混んでいる車両の中を歩かれると
ついついイラッとしてしまいます。

降りる駅のベストポジションに
移動したい気持ちはわかります。

階段のすぐ側に降りられれば、
朝のラッシュ時はそれだけで
電車が1本変わったりしますからね。


その気持ちは痛い程わかるので、
百歩譲って移動はOKとしましょう。
最近はそう思うようにしたんです。

でも、そうやって歩く人に限って、
何故か開けた扉を閉めないんですよね。
本当に多いですよ、そういう人。

あそこの扉が開けっ放しだと、
風は吹くわ、音はうるさいわで
大変なことになるんですよ。

こればっかりは本当に嫌いです。
車両の継ぎ目に立つ機会が多い僕は
いつもその扉を閉める羽目に。

「家に帰ったら扉は閉めるだろ?
なんでこの扉が閉められないんだ!」
って叫びたいですよ。


まあ、ちっさいことにイライラしている
“小物の発言” ですけどね。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年09月14日(月)

結果オーライというやつです。

引越しを前に部屋の整理をしたら、
「これはもう、いらないかな…」
っていう本・マンガ・CDなどが
たくさん出てきました。

その数、合計で97点。
紙袋にして5枚分の量でした。
知らない間に増えるもんです。

捨ててしまうのは簡単ですが、
エコじゃないし、何より勿体ない。
捨てるよりはずっといいと思い、
ブックオフで売却することに。

しかし、重たい紙袋5枚分ですからね。
とても徒歩や自転車では運べません。


ということで、ヨシオ にTEL。
愛車のムラーノで迎えに来てもらい、
一緒にブックオフへ行って来ました。

売却結果は…
予想以上の5,770円也。

「どうだ、賢い消費者だろう!」
とヨシオに向かってうそぶく僕。
今から思えば、この言葉が失敗でした。


ヨシオにお礼をするために、
車を置いてから地元の居酒屋へ。
(僕の実家とヨシオの家が近所なんです。)

そこは学生時代の想い出のお店です。
当然、ヨシオとも何度も通いました。
しかし、実家を出てからすっかりご無沙汰で、
顔を出すのは約4年振りです。

軽く1杯のつもりでしたが、
マスターとの再会もあったので、
すっかり腰を落ち着けてしまいました。

そんなこんなでお会計…
予想以上の15,700円也。
結局、1万円近い赤字になりました。


「さすがは賢い消費者っすね!」
と爆笑するヨシオ。

あのひと言さえなければ…(悔)
でも、その笑顔が見られたからOKさ。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年09月11日(金)

きっと彼女の心の叫びなんだ。

自転車のベルってありますよね。
通行人に合図をするアレです。

普通は前を歩いている人に
後ろから近づく自分を知らせる時に
鳴らすじゃないですか。

自 「チリンチリン」
-振り向く通行人-
歩 「あら、ごめんなさい」
的に。

車のクラクションもそうですけど、
アレを思いっきり鳴らされると
ちょっとびっくりしますよね。
場合によっては腹も立ちますし。

結構、デリケートな作業です。
鳴らすのが苦手だっていう人も
いるくらいですよね。


昨日、自転車に乗ったおばちゃんが
ベルをめっちゃ鳴らしてたんです。
反対車線の人も振り向くくらいに。

しかも、鳴らしているのは全て
正面から歩いてくる人に対してです。

全員おばちゃんに気付いていますし、
もちろん道も開けています。
でも、めっちゃチリンチリン。


…自己表現のひとつですかね??



中華風仕切線

ムック氏より
2009年09月10日(木)

基本、寂しがり屋なもので。

引越しが決まって2週間が経ち、
最近ようやく落ち着いてきました。

これまではバタバタの連続でしたが、
諸々の手配がひと段落すると
途端に寂しさが出てくるものです。

3年半という時間は決して短くなく、
お互いに色々なことがありました。
嬉しいことももちろんですが、
つらいこともありましたからね。


家族には話しづらい。
でも、友達にも話しづらい。

思えば、そんな悩みがあった時にも
遠慮なく相談し合える仲間でした。

“友達以上、家族未満”
そんな距離感の仲間がいることで
いつも救われてきたんだな、と思います。


楽しいこともたくさんありました。
3人いれば、楽しさ3倍です。
結婚式のスピーチみたいですけど。

“大人以上、子供未満”
最初に決めた同居生活のコンセプトは、
完璧に達成できたんじゃないでしょうか。


“握りずしパーティー”
では本気ですしを握って。

“ラーメンパーティー”
では本気で出汁を取って。

“サマーキャンプ”
では本気で花火を楽しんで。

僕らは全員同い年で、今年31歳。
集まる仲間も同年代が中心です。

そんな大人たちが全力で遊ぶ。
子供に負けちゃいられないよ、って。


おかげで出不精だった僕も
だいぶ外に出るようになりました。
そんな変化が今の野球にも
結びついているんでしょうかね。

あと10日間でこの暮らしも終わります。
でも、永遠の別れではありませんから。

ひとまず、笑顔でサヨナラをいいたい。
そんな風に思ってみたりして。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年09月09日(水)

カキフライは別格なんですよ。

家具、家電、キッチン用品、掃除用品…
会社帰りにも、週末にも、
引っ越しに備えていろいろと見ています。

金もないのに目ばかり肥えているので、
予定よりもかなり費用がかさみそうです。
インテリア業界出身者の性でしょうか。

ということで、今月は “節約月間” と銘打ち、
無駄遣いをしないことにしました。


まず手を入れたのは昼食です。
会社内でお昼を食べられる時には、
オリジン弁当” の海苔弁(290円)限定
とすることに決めました。

会社から弁当屋までは約50m。
海苔弁を買うつもりで出かけたはずなのに、
店内でアレを見つけてしまったんです。


カキフライ弁当


そう、カキフライ弁当です。
カキフライだけは駄目なんですよ。
好き過ぎるので。

カキフライ弁当を見たその瞬間、
“海苔弁限定” などという言葉は即デリート。
なので、何の躊躇も罪悪感もなく購入です。

事務所に戻って弁当の蓋を開ようとした瞬間、
「あれ?海苔弁だったっけ?」 と思い出す始末。


ニワトリか、俺は。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年09月07日(月)

本当に素敵なドラマなんですよ?

昨日から、TBSドラマ “官僚たちの夏” の
第2部が始まりましたね。

城山三郎の原作はもちろんのこと、
8月まで放送されていた第1部(1話~7話)すら
1度も見たことはありませんでした。

しかし、夕方に放送された第1部総集編で
このドラマにすっかり魅了されたため、
焦れる想いで21時を待ってしまいました。

最近、この手の “直前作戦” が多いですよね。
まんまとTBSにやられてしまったわけです。
ちっくしょう。


とはいえ、本当にいいドラマでした。
「やられた!」 と言いつつもニンマリです。

司馬遼太郎の 「翔ぶが如く」 や 「坂の上の雲」
を読んだ時と同じ高揚感がありました。

時代の転換点において国のために生涯を捧げた
熱い男たちの生き様を見ていると、
ついつい目頭も熱くなってしまいます。
これぞ 「公」 の鏡って感じです。


しかし、感動してはいるものの、
どうしても民主党の 「脱官僚」 という言葉が
心に浮かんでしまうんですよね。

僕は政治のことも行政のことも疎いですけど、
今の官僚の人たちがこのドラマを見たら
どういう風に想うかは興味深いですね。

こんな僕って、やっぱり素直じゃない?



中華風仕切線

ムック氏より
2009年09月04日(金)

言葉で表現するのは困難です。

先週の日曜日のこと。
バタバタで 物件探し をしたあと、
川崎のとある家電量販店で
生活家電の下調べをしていました。

すると、後ろから不意に声をかけられました。
振り向くと地元の友人が立っています。
久し振りに実家に帰ってきたそうで、
奥さんと一緒に来店していました。

親切にも、「地元の友達だよ」 なんて
紹介までしてくれちゃいました。
しなくてもいいのに。

5連休で地元に戻ってくることを伝えると、
彼らも来年の3月には近くに引っ越すそうです。
約10年ぶりの再会ですからね。
今度ゆっくり飲もうと約束をして別れました。


ちなみに、声をかけられた時の僕は、
29,800円と33,800円の冷蔵庫を
真剣に見比べているところでした。

いや、べつに何の問題もないんですが…
ちょっと、何だなって思いましたよ。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年09月03日(木)

「男は黙って食え」 ってことだ。

出世魚ってあるじゃないですか。
成長によって名前が変わる魚です。
代表的なものといえばブリでしょうか。

あれって地方によって呼び名が違うって
ご存知でしたか?
僕は全く知りませんでした。

関東地方では
ワカシ→イナダ→ワラサ→ブリ
関西地方では
ツバス→ハマチ→メジロ→ブリ
と変化するらしいです。

僕が行くような寿司屋や居酒屋では
“ハマチ” を見ることはあっても、
“イナダ” を見ることは少ないです。

東京に住んでいるのに不思議ですね。
まあ、江戸前の高級寿司店での呼び名は
全く考慮に入っていませんけど。


そういえば、以前どこかのお店で
“イナダ” なる魚を食べたことがあります。

僕の記憶が正しければ、
「ハマチっぽいけど、こっちのが好きかも」
的な発言をした覚えがあります。

一緒にいたメンバーは忘れましたが、
誰ひとり突っ込むことはありませんでした。

知ってて黙っていたのか?
知らなかっただけなのか?
もう、気になって夜も眠れませんよ。




中華風仕切線

ムック氏より
2009年09月02日(水)

本質的には同じはずなのに。

元サービス業ということもあって、
営業マンや販売員のツボは
ある程度押さえているつもりです。

なので、気に入った担当者には
「どうすれば彼(彼女)が
気分良く仕事をできるのか?」
ということを考えて
いろいろと気を遣ったりします。


急に引っ越しが決まったこともあり、
先週末は不動産屋さんをあちこちと
回ってきました。

そのうちのある不動産屋の担当者が
とても気持ちのいい男の子だったので、
僕も “全力で” 接客を受けました。

結果として契約には至りませんでしたが、
渾身の逆接客(?)に感動してくれたらしく、
「今度、飲みに連れて行ってください!」
と連絡先を渡されました。


もちろん、嬉しかったですよ。
嬉しかったんですけどね…。

どうして “おとなのお店” では
同じ展開にならないんだ!

って思いましたよ。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年09月01日(火)

3日間あれば世界は変わる。

早いもので今日から9月ですね。
天候・気温の変化とは別に、
9月と聞くと途端に “秋感” が
増すような気がします。

そのように季節が夏から秋へ
ゆっくりと移ろいを見せる中、
先週末は激動の3日間になりました。


え?衆院選?
まあ、それもそうなんですけどね。

実は、急に引っ越しが決定しました。
同居人の1人が新居を決めたそうで。
完全な事後報告ですよ。

残りの1人と相談して、
これを期に同居生活の解消を決めました。
期日は9月末日。
それが金曜日の夜のことです。

そこからの展開は速かったですよ。
なにせ、1ヶ月で全ての手続きを
終わらせなければいけませんから。


この土・日の2日間で
部屋を決めて、
引っ越し日を決めて、
家具・家電の見積りをとって、
オマケに野球をしてきました。

来週の土・日の2日間で
本契約をして、
引っ越し費用の見積りと発注をして、
家具・家電を決めて、
ついでに野球をしてきます。

そして、1週間はさんだ
シルバーウィークの5日間で
鍵をもらって、
掃除をして、
引っ越しをして、
家具・家電の配送をして、
やっぱり野球をしてきます。


そうなんです。
引っ越し作業がなかったとすると、
週末は野球ばっかりなんです。

秋野球。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年08月31日(月)

安易に遺伝に逃げるべきでない。

日曜日の昼下がりに
全くすることがなくて、

外出するのも
何となく億劫で、

テレビのチャンネルを
適当にいじって、

結局手が止まるのは
ゴルフ中継で、

中継をはしごするうちに
夕方になっている。


現役時代の父親と
全く同じパターンです。

親子って知らない間に
似てくるんですね。
(こんな時ばっかり。)


洗濯するか?いや面倒。
掃除するか?いや面倒。
食事するか?いや面倒。
もういいや。
酒飲んで風呂入って寝よう。

これが、最低な休日の
黄金パターンです。

このパターンに陥る頻度が
最近増えてきている気がします。
大丈夫か、俺?


夏も終わりですね。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年08月28日(金)

確かに 「見たい≒なりたい」 だ。

最近、コンビニなどの有線放送で
素敵な歌を耳にします。
イントロからとても印象的な曲で、
いっぺんに気に入ってしまいました。

家に帰って調べてみると、
長淵剛さんのニューシングル
蝉 semi』 だとわかりました。

早速 “You Tube” で調べてみましたが、
しっかり出てくるじゃありませんか。
男前なプロモーションビデオが。

自分の背丈ほどもある大きな筆で
“蝉” の字を書き上げる “長渕” に
すっかり目を奪われてしまいました。

こうなったら、学生時代に聞きまくった
CDを引っ張り出すしかありません。
なぜか高揚するんですよね、長渕。

   ・
   ・
   ・

彼の姿も非常に印象的だったのですが、
それ以上にツボにはまったものがありました。
画像の横にあったバナー広告です。

クリックしたわけではありませんが、
あまりの “わかってるっぷり” に
大笑いしまいましたよ。

自分の広告を出すべきところを
よく理解しているなぁと関心しました。

というより、バナー広告という枠を超えて、
画像とセットで1つの作品が完成するように
思えてしまいます。


マッスル願望


この画と長渕が並んでいる姿を
ぜひ皆さんも想像してみてください。

ね、面白いでしょう?



中華風仕切線

ムック氏より
2009年08月27日(木)

フードは被った方が男前なのか。

世界陸上ベルリン大会が閉幕しましたね。
皆さんは盛り上がりましたか?
僕は気が付いたら終わっていた感じです。

大阪大会と違って時差があったので、
あまりLIVEで見られませんでした。
なので、ちょっと消化不良感もあるんです。

とはいえ、選手の皆さんが死力を尽くして
戦う姿はとても感動的でした。
ありがとう、世界陸上。


ベルリン大会を振り返ってみると、
男子やり投げの村上選手(銅メダル)や
女子マラソンの尾崎選手(銀メダル)をはじめ、
日本人選手の奮闘が素晴らしかったですね。

しかし、強く印象に残ったのは、
やっぱりウサイン・ボルト選手でした。

北京五輪に続く3冠の達成と、
100m、200mでの驚異的な世界新記録。
歴史に残るであろうスーパースターと
同時代を生きているのは素敵なことです。


そして、やっぱり スピアモンの兄貴
200m走では見事に銅メダルを獲得し、
北京五輪の雪辱を果たしてくれました。

兄貴もまだ24歳と若いですからね。
これからもバリバリ頑張って欲しいです。
頑張れ、兄貴!!



中華風仕切線

ムック氏より
2009年08月25日(火)

“はじめての日本史” 第5話

時刻は8月16日・午前10時。
いよいよ今日は最終日。
関ヶ原古戦場に出発です。

この旅の最終目的地であり、
最も予備知識なく訪れる関ヶ原。

「観光地として成立しているのか?」
「ひょっとして、ただの野原か?」
「そもそも、楽しいのか?」

何ひとつわからないまま車は西へ。
地図上の が唯一の希望でした。
石碑くらいはあるんじゃないか、と。

司馬遼太郎著 『関ヶ原』
隆慶一郎著 『影武者徳川家康』
この2冊の歴史小説を読まなければ、
生涯訪れることはなかったでしょう。


そんなこんなで車を走らせると、
関ヶ原町歴史民族資料館” を発見。
ズラリと並ぶ旗指物に大興奮です。


%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E6%B0%91%E6%97%8F%E8%B3%87%E6%96%99%E9%A4%A8.JPG


資料館内の陳列品の中には、
有力武将の兜・甲冑・太刀の複製品や
合戦図屏風・軍記の写本など、
興味深いものが多数ありました。

しかし、最も僕たちを興奮させたのは
関ヶ原合戦の大パノラマでした。

ここでは、各武将の布陣や戦闘の経緯が
ナレーション付きで解説されており、
合戦を具体的にイメージさせてくれます。


また、いい感じに俗っぽいのも魅力でした。
とにかくお土産のノリが軽いこと。
竹下通りみたいなもんですよ。

各武将の家紋をモチーフとしたグッズが
これでもかと並んでいました。
カンバッヂ、ピンバッヂ、メモ帳、Tシャツ、
旗の置物、コップ、灰皿…
そして何故か、開運のクリスタル。

しかし、完全に浮き足立っていた僕たちは
まんまとグッズを買い漁ったのでした。
(ちっくしょう。)


館内のガイドマップを見ると、
周辺に多数の石碑も存在するとのこと。
よかったよかった。

帰りの時間も気になってきたので、
近場を中心に3ヶ所だけ行ってきました。

上から順番に
徳川家康最後陣跡
決戦地
石田三成陣跡


徳川家康最後陣跡

決戦地

石田三成陣跡


石碑がある場所もさまざまで、
公園の一角にあったり、道端にあったり。
わりと気軽にあるな、という印象でした。

そういえば、会社の近くの公園にも
ラジオ体操発祥の地という碑が立っています。
石碑ってそういうものなんですね。


石田三成陣跡がある笹尾山には
登ることもできるんです。
石段を登れば関ヶ原を一望できるので、
三成と同じ景色を眺めることができます。


陣地からの眺望


個人的には 『関ヶ原』 を読んで以来、
三成びいきでしたからね。
ちょっと感慨深かったですよ。

彼はこの景色をどんな気持ちで見たのか?
なんて思ってみたりして。
まさに、歴史ロマンというやつです。


もうひとつ、石田陣地跡で興味深かったのは
蒲生郷舎の旗指物でした。
思わず写真を撮ってきてしまいました。


蒲生郷舎・旗指物


この紋を見てまっさきに浮かんだのは、
僕がこの世で3本の指に入ると思っている
日本航空の旧ロゴ “鶴丸” です。

いやいや、鶴丸マークの起源うんぬん
という話ではありませんよ。
数百年前にここまで優れた意匠があったことに
素直に感動したというだけです。


さて、名残惜しさはありましたが、
相棒は翌日からお仕事が再開します。
ということで、帰路に着くことになりました。

清水IC周辺と厚木IC周辺では
渋滞もありましたが、
すっかり感覚が麻痺した僕たちには
それほど気になりませんでした。

午後1時頃に関ヶ原を出発して、
午後8時過ぎには東京に戻っていました。
T-BOLANを熱唱しているうちに。


自宅に帰ってからはお疲れビールをしながら
それぞれのお土産のお披露目会を。

東京の空気の下で見るグッズたちに
思わず苦笑してしまいました。
「東京でならこれは買わないよ」 的な。


何にせよ、最高の旅になりました。
5日間もかける旅行なんて
本当に久し振りでしたからね。
移動はキチキチでしたけど。

無計画のわりに上手くまとまりましたし。
相棒との友情もますます深まりましたし。
やっぱり旅は、メンツ次第だな!

…結局、どこでもいいのか。

<おわり>



中華風仕切線

ムック氏より
2009年08月24日(月)

“はじめての日本史” 第4話

時刻は8月15日・午前10時。
相変わらずへんな時間に出発。
いよいよ “伊勢神宮” へ。

奈良から伊勢までは約150km。
この微妙な距離を残すあたりに
無計画っぷりが表れていますね。


幸い大きな渋滞に巻き込まれることなく、
正午過ぎには伊勢神宮(内宮)に到着。

着いてまず驚かされたのは、
内宮前にある “おかげ横丁” の賑わい。
もっと草深い場所をイメージしていたので。


おかげ横丁


考えてみれば全国から大勢の人が
参拝に来るわけですからね。
こういう町が出来るのも当然でしょうか。

最初に見えたのは赤福本店。
僕は赤福が大好きなんです。
皆に買って帰りたかったんですけど、
赤福は日持ちしませんからね。

「いつまで日持ちしますか?(本当は)」
なんて聞いたら聞いたで、
もの凄く嫌な顔をされそうですし。

そんな余計なことを考えながら、いざ内宮へ。
残念だったのは宇治橋が修造中だったこと。
式年遷宮” の準備のためでしょうか。


さて、歩いていると見えてきましたよ。
五十鈴川の御手洗場(みたらし)が。
川の水がとても綺麗でした。


五十鈴川(御手洗場)


ここで参拝前に身を清めるそうです。
禊(みそぎ)ってやつですね。

昔は全身を清めたそうですが、
今でも口をすすいだり手を洗ったりして
身を清めることができます。


そのあとは神域全体をグルグルと。
旅のメイン地点ですからね。
見られるところは全て見てきました。

式年遷宮の紹介ビデオなんかは、
2人とも意外な程の食いつきようで
見てしまいましたし。

でも、社を記念撮影するのは
何となく憚られたので、
気が付けば木ばかり撮っていました。
雰囲気にのみこまれたかな?


神宮の森

神宮の巨木


一番奥にある御正宮へのお参りでは、
“二拝二拍手一拝” をやってきました。
(写真は撮れませんでしたけど…)

初めて知ったことなのですが、
この “二拝二拍手一拝” というのが
神社参拝の正式な作法らしいですね。
いい勉強をしました。

素直に行ってよかったと思いましたよ。
「日本を感じる」 というと大袈裟ですが、
京都の寺社仏閣とはまた違った感動を
得ることができたましたから。


さて、気が付けば午後3時30分。
お腹もすっかりペコペコです。

神域をひとまわりしたあとは、
遅めの昼食とお土産探しを兼ねて
おかげ横丁を散策しました。

食事処を物色していると、
“松坂肉のステーキ牛丼” の看板が。
「やっぱ、ここでしょう!」 ってことで
勇んで店内に飛び込みました。


ステーキ牛丼(上)


基本的に僕は味オンチです。
モノの違いなどはよくわかりません。

でも、気の利いたひと言くらいはと思って
「やっぱり松坂牛は違うねぇ」
なんて適当に発言しかけたその瞬間。
とんでもない文字が目に飛び込みました。


衝撃の事実


極上と上は松坂牛ではありません。


僕らが注文したのは当然 “上” ですから。
危ない…もう少しで恥かくところでした。

でも、ここまでハッキリ書いてありますからね。
店側には何の過失もありません。

お腹が空き過ぎていたのか、
神宮でのまれた状態を引きずったのか、
完全に僕たちの注意不足でした。

どちらにしろ、味の違いはわかりませんから。
恥さえかかなければオッケーです。


そんなプチ・ハプニングもありながら、
伊勢神宮も満喫することができました。
さて、いよいよ明日は最終日です。
目的地は関ヶ原古戦場。

東京に帰ることを考えれば、
名古屋に向かって栄でフィナーレも
アリだったんですけどね。

「これを逃せば二度と行かないから」
という相棒の意見もあったので、
名神高速を西に少々逆送して
関ヶ原に向かうことになりました。

宿探しに相変わらず難航しながらも、
ようやく見つけた第3のスパ。
その名も “六条温泉 喜多の湯”。
ということで、岐阜市内へ出発です。


六条温泉 喜多の湯


伊勢自動車道の(世界の)亀山付近で
この旅最大の渋滞に巻き込まれながら、
午後11時頃にどうにか到着。

ここは都内の温泉施設と同じ雰囲気でした。
プール施設などは作っていなくて、
温泉一本で勝負している感じです。
客層は家族連れとカップルが中心でした。

最後の夜ということがあったのでしょうか、
その日はこの旅で初めて飲み過ぎました。

ペロンペロンに酔っ払って、
フラフラのままリクライニングソファに
なだれ込んでいたそうです。(相棒談)


関ヶ原古戦場に関しては
ほとんど予備知識をもっていない2人。
「小説で読んだし、行ってみようか」
というだけです。

「石碑くらいはあるんじゃん?」
「何もなければ、それもネタになるでしょう」

日本を二分した天下分け目の合戦場跡に
そんなテンションで向かう2人。
下調べも当然ゼロ。
お勉強の旅ではなかったのか?


相変わらずダラダラと長くなったので、
明日に持ち越したいと思います。
次回、大団円。

<もう少し、つづく>



中華風仕切線

ムック氏より
2009年08月21日(金)

“はじめての日本史” 第3話

時刻は8月14日・午前11時。
朝食を済ませて “ルーマプラザ” を出発。

目的地は “清水寺” に決定。
相棒が行ったことがないと言い張るので。

いやいや、僕は君と同じ中学校だよ。
清水寺は自由行動の集合場所じゃないか。
絶対に来たことがある筈なんだ。

などという問答でケラケラ笑いながら
坂を登りきって本堂に到着。


清水寺


隣を見ると相棒は浮かない顔。
その理由を聞いてみると、
「思ったよりも舞台が低い」 とのこと。
子供か。

相棒のテンションの低さもあり、
意外にサラッと清水寺は退散となりました。


次の目的地は “天橋立”。
翌日は伊勢神宮だというのに、
無理矢理の北上です。

今から思い返してみると、
この辺から旅がバタついてきました。

“おとなのお店” の女の子には
「天橋立→京都市内って来ればいいのに」
と言われました。

確かにそうだよね、僕もそう思う。
でも、仕方がないんだよ。
京都についてから決めたんだもん。

途中で初の渋滞に巻き込まれながらも、
日没に多少の余裕を持ちながら到着。

天橋立は日本三景の1つですからね。
嫌でも期待に胸が膨らみます。


天橋立


僕らが行ったのは “天橋立ビューランド”。
ここから眺める天橋立は “飛龍観” と
呼ばれているそうです。

それでは龍に飛んでいただきましょうか。
しかし、それにはあることが必要なんですね。
いわゆる “股のぞき” ってやつです。


股のぞき


こうやって逆さから見ることで、
天橋立が “天に昇る龍” になるわけです。

皆さんにも体感していただくために
写真をひっくり返してみましょう。
どうですか?見えますか?


天橋立(逆)


清水寺で傷心した相棒のコメントは、
「龍かは知らんが、感動的な眺めだ」
うん、僕もそんな感じだ。

龍かどうかはよくわからなかったけど、
確かに心に刻まれましたよ。
ありがとう、天橋立。


天橋立の次は奈良県へ向かいます。
行く先は、第2のスパ “奈良健康ランド”。


奈良健康ランド


決め手はスパっぽくなさ。
昨日は、風俗店風。
今日は、パチンコ屋風。
どうした?最近のスパ。

見た目の面白さで決めたものの、
奈良県のスパですからね。
伊勢へ向かう宿としては中途半端です。

でも、携帯のインターネットで検索するのも
限界があるだろうということで、
距離感も掴めないまま決めちゃいました。

ところがところが、行ってみたらビックリ。
ものすごい数の来場者が。

ルーマプラザは終電を逃した会社員が
駆け込むような施設でした。
しかし、ここは完全なるレジャー施設。
家族連れやカップルで大賑わいです。

とはいえ、やることは昨日と一緒。
プール施設などは完全スルーして
入浴、乾杯、就寝です。
あ、足ツボマッサージの初体験も。


明日はいよいよ “伊勢神宮” へ。
しかし、今日も記事が長くなってきました。
まさかの翌週持ち越しです。

いつまで続くんだ、これは。
このままだと止め時を逃してしまうぞ。

<来週に、つづく>



中華風仕切線

ムック氏より
2009年08月20日(木)

“はじめての日本史” 第2話

時刻は8月12日・午後7時。
意気揚々と自宅を出発しました。

時間の余裕と財政の窮迫のため、
1,000円割引非対象区間を避けて
厚木ICまで一般道を走ることに。

その後、食事や休憩を挟みながら
開通したての東名高速をひたすら西走。
時計が8月13日・午前6時を指す頃、
無事に京都に到着しました。


到着後、最初に向かった先は
第1のスパ “ルーマプラザ”。
風俗店みたいな外観に興奮する2人。


ルーマプラザ


さくっと入浴・乾杯を済ませて、
3時間ほど仮眠をとることにしました。

そして、真夏の京都市内へ。
“飛び出す” というよりも、
“這い出す” という体にて。


まずは、鴨川周辺を散策。
夜は川床で京料理をいただく予定のため、
その視察も兼ねてみました。


鴨川

先斗町


夏の日差しがまぶしく、
この旅の前途を祝福するようでした。

先斗町の町並みも素晴らしかったです。
新しい建物もちゃんと調和が取れるように
考えて造られていましたし。

さすがは島耕作も愛した町です。
“かつ子” 居ないかな?


次に向かったのは “金閣寺”。
実は、生まれて初めて訪れます。

金閣寺(舎利殿)

金閣寺(夕佳亭)


「なんも、言えねぇ」
圧倒的な存在感でしたね。
目の前に広がる庭園も見事でしたし。

境内にある夕佳亭も良かったです。
後水尾上皇に献茶をしたという挿話が
心にグッと来てしまいました。
隆慶一郎好きにはたまりません。

「金=下品」 などと決めつけて、
中学校の修学旅行時に訪れなかった
過去の自分が恥ずかしいです。


その次は “二条城” に行ってみました。
ここは、確か2回目だったと思います。


二条城(唐門)

二条城(二の丸御殿)


徳川家康の将軍宣下と、
徳川慶喜の大政奉還が行われた、
江戸幕府の開始・終焉の場所。

1つの権力の栄枯盛衰が
凝縮された場所なんですね。


もう1つ驚かされたのは、
庭園の一角で紅葉が始まっていたこと。


二条城(紅葉)


蝉の声をバックに見る紅葉は
なかなかオツなものでしたよ。

季節は確実に移ろっているんですね。
感動とともに一抹の寂しさも。
まだまだ夏を楽しみたいッス、僕。


気が付けば、あっという間に夕方。
宿(スパ)周辺に戻ることにしました。

京料理屋の予約時間までは
先斗町を改めて散策…と思ったところで、
この旅行中で唯一の降雨が。

何故だ?
僕たちはこんなにいい奴らなのに。

おかげで川床はおじゃん。
でも、おとなしく座敷で食べましたよ。
だって僕たち、“おとな” ですから。


最後に “おとな” のお店に寄り道して
長い1日(?)は終了です。

ルーマプラザでじっくり休んで、
明日以降に備えるのでした。
長くなったので、続きはまた。

<まだ、つづく>



中華風仕切線

ムック氏より
2009年08月19日(水)

“はじめての日本史” 第1話

先日いただいた夏休み。
高速道路の通行止めなどで
一時は実行が危ぶまれましたが、
計画通り旅行に行ってきました。

相棒は幼馴染にして同居人。
数年前、僕らの中で伝説化した
“すすきの散財旅行”
を戦い抜いた戦友(とも)です。

今回の旅行コンセプトは
“はじめての日本史” と決定。
そして、夜はおとなしく。

歴史小説をきっかけとして、
生まれて初めて日本史に興味をもった
31歳2人のお勉強の旅です。


先日の記事 でもご紹介したとおり、
最初に目指すのは京都方面。
宿はスパの泊まり歩きと定めました。

出発予定時刻を8月13日・午前0時とし、
8月12日は実家に車を借りにいくなど
旅行の準備をしながら、
仕事に行った相棒の帰りを待ちました。

今のうちに仮眠しようかと思った
8月12日・午後6時、
帰宅した相棒がこう言いました。

「高速道路に乗るか、降りるか、
どちらかが割引対象日なら
1000円になるらしいよ?」

できれば混雑する前に都市部を
抜けておきたいですからね。
「じゃあ、すぐに出発しよう」 ってんで
慌てて家を出たのが8月12日・午後7時。


こうして、心や荷物の準備が不十分のまま
旅行の幕が一気に下ろされたのでした。

<つづく>



中華風仕切線

ムック氏より
2009年08月18日(火)

夏休みはこっちだったか?

こんにちは、僕です。
夏休みをいただいていたので、
久し振りの更新になりました。

また今日からどうでもいい話を
綴って行きたいと思います。
どうぞ宜しくお願いします。


休み中は旅行に行っていたのですが、
その間に 世界陸上 が始まりましたね。
(リンク先のページは音が出ます。)

ということは、
今年も見ることができるわけです。
スピアモン兄貴 を。

兄貴はアメリカの短距離選手で、
200m走が専門の選手です。

昨年の北京五輪・200m走にて
ウサイン・ボルト選手と死闘を演じた、
アメリカの2人” のうちの1人です。

北京では決勝で3位に入っていたものの、
レーン侵害で失格になってしまいました。

北京以来のボルト選手の勢いは
ちょっと止めがたいものがありますよね。
200mでも驚愕の世界新の予感がします。
しかし、兄貴にもぜひ頑張って欲しいです。

8月18日~20日の男子200m走が
今から非常に楽しみです!
(この3日間は寝られないな…)


珍道中の模様も明日からしばらく
ご紹介したいと思います。

全くもって個人的な話ですが
日記的に記録しておくのもアリかな、と。
後日見返すかはわかりませんが。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年08月11日(火)

雨だけは降らないで欲しい。

今朝は呑気に旅行の話をしましたが、
地震の被害が深刻のようです。

東名高速でも土砂崩れが起こり、
一部通行止めの区間があるそうです。
しかも、復旧の見通しも立っていないとか。

現場の写真を見る限りでは、
出発日までの復旧は難しそうですね。

旅行の計画変更は残念ですが、
被害に遭われた方々が少しでも早く
元の生活に戻られることをお祈りします。


以上、ひとり言でした。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年08月11日(火)

ブログに書ける旅を祈念。

明日から夏休みをいただきます。
なので、明後日から旅行に行ってきます。

木曜日から日曜日の4日間です。
高速道路が1,000円ですからね。
巻き込まれてきますよ、渋滞に。

雑踏も渋滞も大嫌いなため、
混雑するとわかっている場所は
避けて暮らしている僕です。

しかし、圧倒的な価格の魅力と
「渋滞も社会勉強のうちだ」 という
わけのわからない説得を受けたことで、
この大勝負に乗っかることにしました。

とりあえずは東名高速へ。
目的地は決めていません。
当然、宿もとっていません。

理想は京都→伊勢とまわって
寺社仏閣を堪能したいな、と。


しかし、千葉県1周 すら
できなかった僕ですからね。
どうなるかは全くわかりません。

渋滞が嫌になれば
高速道路も降りてしまいそうです。

栄をスルーできるかどうかが
天王山となりそうです。


寺社仏閣 vs 繁華街(柔らかい表現)



中華風仕切線

ムック氏より
2009年08月10日(月)

DVDレコーダーが欲しくなった。

昨日、今秋の放送開始を心待ちにしている
NHKスペシャルドラマ 「坂の上の雲」 の
特番が放送されていました。

甲子園中継の中止を穴埋めするための
再放送だったようですが、
僕としては大満足の内容でした。

原作を読んでの印象とのギャップから
(僕の勝手なイメージですけど)、
初めてキャストを見たときは
「大丈夫か?」 なんて思っていました。

しかし、さすがはプロの役者さんですね。
本木さんも、阿部さんも、香川さんも、
僕の天邪鬼気味の危惧なんかは
あっという間に打ち砕いてくれました。

演技の一部を垣間見ただけですが、
「秋まで待てない!」 っていうくらいに
楽しみになってしまいましたよ。

できれば大河ドラマの枠で見たかったですが、
そこには色々な事情があるんでしょう。
3年越しの長丁場の放送になるようですが、
楽しみに待っていたいと思います。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年08月07日(金)

異国に届け、僕の勇姿よ。

毎日通勤で品川駅を利用しています。
そこから山手線に乗るんですね。

朝・夕の品川駅はかなりの混雑ぶりですが、
山手線のホームも例外ではありません。

電車到着のタイミングが悪くて
内回りと外回りが同時に着いたりすると、
人が溢れてホームに下りることができません。

その姿はなかなかの見物だと思います。
1歩も動けないほどですからね。
人間ってこんなにいたんだと驚かされます。


先日も複数の電車が同時に到着し、
乗り換え、乗り継ぎの乗客で駅構内が
ごった返していました。

いつも見慣れた景色だと思いきや、
そこにはカメラを構えた外国人の姿が。
旅行客か何かでしょうか。

彼はホームの階段で人が溢れるさまを
半笑いで撮影していました。
僕もかなり良いポジションで写っている筈です。

「ニホンジンハ、タイヘンネ~」
「ゴクロウサマデ~ス」
という声が聞こえてくるようでした。

撮った写真をどう使うかは知りませんが、
遠い異国の地で偏った日本観が生まれることは
間違いないと思いますよ。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年08月06日(木)

ほとんど予想で書いています。

素敵なウェブサイトを見つけました。
三文文士のネガティブ空間」 といいます。
どなたが作っているかは存じませんが、
書評のページがいたく気に入りました。

というのも、このページをきっかけに
今まで避けてきた本を読んでみようと
決心することができたからです。

その本の名前は 『功名が辻』。
山内一豊とその妻千代を中心とした
司馬遼太郎作の歴史小説です。

主人公は妻の千代で、
“内助の功” や “良妻賢母” がテーマ
…なんですか?
(いや、読んだことがないので)


というのも、以前読んだ司馬作品の中に
『戦雲の夢』 という本がありました。
土佐の戦国大名・長曾我部盛親を
主人公とした物語です。

その物語の中では、
「盛親のアイディアを盗んだ一豊の発言が
関ヶ原合戦に大きな効果を及ぼし、
それをきっかけに徳川家康の目に留まった」
的なことが書いてあったんです。

一豊はそれをきっかけとして、
関ヶ原合戦後に土佐の大大名に出世します。
よりによって、盛親の生国ですよ。

それ以来、僕は一豊が大嫌いです。
NHKの大河ドラマもスルーでした。
彼には気の毒なほど少ない材料での
判断となりましたけどね。


さて、そこで書評です。
そこにはこのような記述がありました。

「愛すべき山内一豊は、
人生の目標である国持ち大名になった途端に、
愛すべき人物ではなくなった。

  <中略>

人は、人生の目標をなし得たあと、
どのように生きるべきなのか。」


グッときましたよ。
特に最後の1文なんかは最高です。

確かに一豊も辛かったでしょう。
出世とはいえ他人の領地へ国替えされて、
叛乱や暗殺の恐怖と戦わなければならない。
力で民衆や家臣を抑えたくなる気持ちも
わからないことはありません。

恐怖にかられた一豊の心が壊れていき、
その心理描写を追っていく中で
逆説的に最後の1文がふと頭をよぎる
…んですかね?
(だから、読んだことないんですって)


「壊れていく姿を因果応報的に眺めたい」
という訳ではありません。
「成功した男の最後を見守りたい」
という方が近いかもしれないですね。

さらには、人生訓のようなものまで
拾えてしまうかもしれないじゃないですか。
人として。男として。
ぜひとも読んでみたい本になりました。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年08月05日(水)

“背中で語る男” の駄目な方。

エスカレーターに乗っていました。
すると、前方から不思議な音が。
ブビビビビビ…

「ん?何の音だろう??」 と見上げると
焦りに焦ったおじさんの背中が。
きっと、あの怪音はオナラでしょう。

この世の中で “ブビビ” と音がするのは
オナラくらいのものです。

でも、それ以上におじさんの背中が
雄弁に語っていましたよ。
「やっべ~、やっちまった!」 って。


僕も経験があるからわかります。
僕は 「やべっ!」 と思って振り返ったら、
女の子と目が合っちゃいました。

おじさんはキョロキョロしなかっただけ
僕よりも肝が太い男でしたよ。


憧れはしませんけどね。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年08月03日(月)

子供の頃から楽太郎派です。

週末は 江戸川の花火大会 に行ってきました。
花火はとっても綺麗でしたし、
お酒もみんなで美味しく飲めました。

しかし、翌日はお酒が残ってしまったので、
ほぼ1日中ゴロゴロ過ごしていました。

ベッドの上に転がっていたのですが、
耳を澄ませば遠くで蝉の鳴き声が。
ジージー言っていたのでアブラゼミですかね?

「蝉しぐれ」 というほどではありませんでしたが、
今年初の蝉の声はなかなかのものでした。


以前は蝉の声に耳を止めることなんて
ほとんどなかったんですけど。

風流を理解する年頃になってきたのか?
なんて思ってみたのですが、
冷静に考えればただの二日酔いでした。

ボケ~ッとしていたら、
たまたま耳に入っただけですね。

気が付いたら笑点が始まっていました。
「あぁ、今日も終わりか…」 ってね。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年07月31日(金)

“両方やりたくない” が最有力。

世界のリッツ・カールトンに
ものの見事に 「NO」 と言わせた
セカンド・バイト普及計画” ですが、
新たなライバルが登場しました。

それは、サロンパスのCMでお馴染みの
介の字貼り” です。

これまでライバル視していたのは、
プロポーズ・アゲインや逆チョコなど
結婚式とは関係のないものでした。

しかし、“介の字貼り” は
二人の始めての共同作業という
結婚披露宴と関わりの深いネタです。

しかも、貧乏っちゃまのような
前半分のスーツを着ることができるという
ハイ・パフォーマンスっぷりです。

僕も正直、自分の結婚式で
「どちらか1つだけやっていいよ」
と言われたら迷ってしまいます。
やっぱり魅力的ですよね、貧乏っちゃまは…。

でも、僕達は普及計画の実行委員です。
来年1月にある友人の結婚式では、
先方が “介の字貼り” をしたいと言う前に
“セカンド・バイト” を盛り込まないと。


よし、とりあえず担当の連絡先を押さえよう。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年07月30日(木)

結果、オマケ的な立場になる。

8月1日(土)は花火見物に行きます。
江戸川区の花火大会 です。

メンバーは、友人夫婦、友人カップル、
そして、僕です。

最近、僕の友人たちは、
結婚をしたり、結婚を意識して交際したり。
なんか、そんな感じです。

せっかくそんな感じなので、
“今から家族ぐるみのお付き合いを育もう”
みたいな流れになっています。
素敵な友人関係でしょ?

企画意図的にはメンバー構成は
偶数になるはずです。
しかし、僕のせいで奇数になりました。

おまけに、
「お前がいるだけで満足だよ!」
的なフォローのメールも頂戴しました。


花火、とっても楽しみです。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年07月29日(水)

この夏、歌舞伎デートを希望。

最近、市川海老蔵が気になります。
歌舞伎役者の。

以前は “嫌味な男” くらいにしか
思っていませんでしたが、
最近は “嫌味だけどなんか好い男” と
思っています。

海老蔵氏本人がTVで言っていましたが、
“歌舞伎の名門家に生まれた”
ことへの葛藤が近年なくなってきたそうで、
そのことが彼に対する高感度アップにも
影響しているのでしょうか。


8月には新橋演舞場で 「石川五右衛門」 の
講演が行われます。
これは見ないといけないということで、
空席状況の確認をしてみました。

僕が歌舞伎を見る場合は、
桟敷席で見るか、3階席や幕見席などの
安い席で見るかのどちらかに決めています。

間のクラスの席はどうしても中途半端で、
コストパフォーマンスが悪いように
感じてしまうからです。(僕個人の見解です)


すると、3階席はすでに完売しており、
桟敷席は平日に数席残っている状況でした。
ちなみに、桟敷席は16,000円です。

う~ん…高い。
結局、そこまでの興味はないようです。

歌舞伎好きのかわい子ちゃんが
「石川五右衛門見たいわ(ハート)」
とでも言わないかぎり、
観劇に行くことはなさそうです。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年07月28日(火)

リエには謝罪をするべきか?

高校野球に全く興味がありませんでした。
プロ野球の試合と比べてしまうと、
どうしても物足りなさを感じてしまうからです。

普段は野球を全く見ていないくせに
「甲子園、最高だよね~」 と
夏が来る度に騒ぎ出す女の子には、
「この、ミーハーめ!」 と
悪態をついていたものです。
もちろん、心の中で。

しかし、自分で野球を始めてからとういもの、
俄かに興味が湧いてきました。
自分のお粗末なプレイと比較して初めて、
彼らの実力に驚かされたからです。

そんな心境の変化が訪れる中で
先週の日曜日はほぼ1日中、
甲子園の地方予選をTV観戦していました。


テレビ神奈川では神奈川大会・準々決勝の
中継が行われていました。
横浜高校 vs 横浜隼人高校の好カードでしたが、
応援していた横浜高校が惜敗しました。

延長10回にサヨナラ負けを喫しましたが、
9回表の土壇場で4得点して同点に追いついた
彼らのひたむきな姿には、
思わず涙がこぼれてしまいました。

こうなったら、横浜隼人高校の皆さんには
ぜひとも甲子園の土を踏んで欲しいですね。
頑張れ~!


東京MXテレビでは西東京大会・準々決勝が
中継されていました。
そこではなんと、僕の母校が戦っていました。
初回から先制を許す苦しい展開でしたが、

   ・
   ・
   ・

居眠りしている間に負けていました。
全国的に知名度の高い横浜高校を応援し、
自分の母校は居眠りをして見逃してしまう。


僕こそ、ミーハーのようです。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年07月27日(月)

今度こそ解約したい。

無駄に増えすぎた
クレジットカードを整理して

程なく解約し忘れたカードの
年会費が引き落とされて

「しまった、忘れてた!」
と思ったことを

再び年会費が引き落とされて
思い出しました

承安


4行詩風に。
…ちょっと違うか。

ちなみに、承安(しょうあん)とは
さっき付けた僕の雅号です。

“安請け合い” より。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年07月24日(金)

格好悪いことはわかっているよ。

先日、JR大森駅構内のとあるお店で
サンドウィッチを注文しました。

オーダー後に作りはじめるお店なので、
席まで店員さんが運んできてくれました。


駄目サンド


よく見るとわかるのですが、
紙ナプキンを噛んでしまっているので
サンドウィッチのお皿は斜めです。
ガタガタしますし、ナプキンも取りにくいです。

お皿を置く瞬間にどけるか、
はじめからナプキンを端に置くか、
どちらかをして欲しいものです。

いや、運ばれたときに僕がどければ
それで済むのはわかっています。
普段ならそうしていますよ。

ただ、そのお店は注文時から
何かとイライラさせるお店だったので、
試す意味で放置してみました。

そして、予想通りにナプキンをどけずに
サンドウィッチのお皿を置いたので、
「やっぱりな、このダメ店員!!」
と心の中でつぶやきました。
いや、叫びました。


1度ケチがつくと何をされても腹が立つ
というお話でした。

前はこんなに腹が立たなかったのに。
ブラックマヨネーズの見過ぎで
キレキャラがうつったかな?

もちろんサンドウィッチに罪はないので、
しっかり完食してきましたよ。
でも、味は普通でした。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年07月23日(木)

一度に見ると18倍は面白い。

先日の雨の日のことです。
40代くらいの会社員(男性)2人が
相合傘をしていました。

どちらかが傘を忘れたんでしょうが、
ちっちゃいちっちゃい折り畳み傘で
肩を寄せ合うように歩く姿からは、
ちょっぴり哀愁が漂っていました。

その5mくらい後ろを歩く若いカップルは、
男性が持つ大きな傘で相合傘です。
そして、彼女の手には可愛らしい傘が。

くっついていたい年頃なんでしょう。
傘が何本あろうが2人で1本です。

おっさん2人が相合傘。
ちっちゃいちっちゃい折り畳み傘にて。
すぐ後ろを若い2人が相合傘。
彼女の手にはあまった傘が揺れる。


いいものを見ました。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年07月21日(火)

おまけにダイエット成功だ。

先輩が 先日のブログ
こんなニュースを紹介していました。


「腹7分目」 健康の元
加齢性の病気減、サルで実証



摂取カロリーを約3割減らすと、
糖尿病やがんでの死亡率が減るとともに
老化を遅らせることができるとのこと。

これまでの実験ではハエやマウスのみで
確認されていたらしいのですが、
今回はより人間に近いサル(霊長類)で
実証されたそうです。

もちろん、これらの実験は人間に適応してこそ
価値があるんだと思います。
なので、霊長類で実験をするのは正しいです。

ありがたい実験結果ではあるんですが、
何かインパクトに欠けるんですよね。
いや、インパクトは必要ないんでしょうけど。

でも、もしもこの実験が豚で行われたら
どういう見出しになるんでしょう。


「腹7分目」 健康の元
加齢性の病気減、ブタで実証



こっちの方が面白い。
しかも、より効果が高そうに感じてしまいます。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年07月17日(金)

究極のアドバイスではある。

つい先日のことなんですが、
電車の網棚に上着を忘れてしまいました。

見つかった駅までは往復で2時間。
とても無駄な時間を過ごしてしまいました。
駅員さんにも迷惑をかけましたしね。

忘れた方は取りに行く手間がかかる。
忘れられた方は保管の手間がかかる。
忘れ物って良いことなしです。

じゃあ、そんな忘れ物をしないためには
どうしたらいいのでしょうか?


電車では車内放送で呼びかけますよね。
「傘の置き忘れに注意しましょう」 とか。
これは正しいと思います。
本人に注意を促すしかありませんから。

でも、先日トイレで見つけた看板は
それを超越していました。


抱えなさい?


これはいくらなんでも極論過ぎです。
荷物を抱えてうんこしろってことですよ?

友人に恋の相談をして、
「告白しなけりゃフラれないよ。」
ってアドバイスされるようなものです。

僕ならそんな奴には2度と相談しません。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年07月16日(木)

自分自身に自信がなくなる。

夕飯を食べようと思って
炊飯器をセットして、

炊き上がりを待っている間に
そのことをすっかり忘れてしまい、

うっかりうどんを作って
食べてしまって、

次の日の仕事終わりに
夕食の弁当を買って帰って、

「あ、昨日ご飯炊いたっけ…」
と思い出しました。


洗濯に夢中になりすぎたのが敗因。
どうでもいい話ですが。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年07月15日(水)

京都を見て、原宿を想う。

先日、TVで京都の特集をやっていました。
名所をグルグルまわるという内容です。

京都の名所ということで、
当然 “清水寺” も出てきたのですが、
修学旅行以来の “清水坂” には
衝撃を受けました。

改めて見てみると、これが面白いこと。
新撰組グッズに始まって、
木刀、面白Tシャツ、色とりどりの生八つ橋。

生八つ橋はチョコレート、イチゴ、メロン、
流行のマンゴーまでよりどりみどりでした。
そして、あふれる程の修学旅行生。
ノリは竹下通りとなんら変わりません。


となると、清水寺の位置づけは…
ラフォーレ原宿か?

「へ~、ここか~。」 なんて入ったものの
意外とすることがなくて、
何となく1周したら出てきてしまう。
結局、滞在時間は10分か15分。

初めて入ったラフォーレ原宿も清水寺も
思い返せばそんな感じでした。

うん、僕にとっては一緒だ。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年07月14日(火)

思えば遠くに来たもんだ。

今日でブログ開始から
ちょうど1年が経過しました。
女性との交際でも
なかなかここまで続きません。

そういう意味では
快挙の部類に入りますね。
やったぜ、俺。


話は変わって苦手な芸能人。
浜田ブリトニーがどうしても無理です。
何が無理だか自己分析…
多分、全てだ。

ここまで見ていられないのは
生島ヒロシ以来ですから、
これもある意味で快挙といえます。


せっかくの記念日なので、
おめでたい話もひとつ。

家出していた知人の嫁さんが
無事に帰ってきたそうです。
おめでとう!!



中華風仕切線

ムック氏より
2009年07月13日(月)

難しいことはわかりませんが。

7月11日に始まったNHKの土曜ドラマ
リミット -刑事の現場2-」 が面白いです。
それはもう、やばいくらい。

前作も見たことはありませんし、
今作も狙ってチャンネルを合わせた
わけではありませんでした。

しかし、ひと目見た瞬間から
一気に画面に引き込まれてしまいました。
(詳細は公式サイトにて。)


「刑事にできることは
優しさによる救済なのか?
憎しみによる厳罰なのか?」
というテーマの同ドラマ。

“骨太なヒューマンドラマ”
と言われるだけあって、
重厚なテーマを掲げています。

しかし、迫真の演技や過激な台詞のためか、
「人間とは?」「優しさとは?」 などと
自分自身に問いかけるよりも先に、
エンターテイメントとして楽しんでしまいました。
“ちょい悪ヒーロー” 的に。


連続殺人犯を逮捕する時に
ボッコボコに殴りつける武田鉄矢。

その殺人犯を取り調べる際に
「お前なんか死ね!」 と言い放つ武田鉄矢。

被害者の遺族(父親)と
拘置所内の犯人を会わせるために
自分を殴らせて父親を逮捕する武田鉄矢。

やっていることは無茶苦茶ですが、
そのストレートな言動に
どこか共感を覚えてしまいます。

「男は誤解されるくらいがちょうどいいぜ!」
的なね。

隆慶一郎氏による未完の小説
「死ぬこととみつけたり」 を読んだ時と同様、
“漢(おとこ)としての高揚感” を感じました。


製作側にしてみれば、決してありがたい
視聴者ではないかもしれませんが…。

でも、
すごいぜ、武田鉄矢。
いや、梅木拳。

これは間違いなく、武田氏の当たり役でしょう。
僕の中では、金八先生以上です。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年07月10日(金)

もう初孫か?っていうくらいだ。

昔はピーマンが嫌いでした。
今は大好きなのに。

食材でいえばゴーヤとかししとうも同じで、
昔の悪印象が嘘みたいに食べまくりです。

苦い恋を経験しすぎて、
苦味の耐性でもできたのでしょうか?

ほかにもあります。
以前は長身美人が好きだったのですが、
今では小柄な女性に目がいきがちです。

要するに、
「好みって変わるものだよね」
というお話です。


先輩は猫が大好きです。
好きで好きでたまらないようです。

僕は生き物に全く興味がありません。
特に猫は “薄情なやつ” くらいにしか
思っていませんでした。

電車の中でペットのかごを見ると
むかっ腹なんかも立てていました。
全国の動物愛好家の皆さん、
どうもすみません。

なので、猫の素晴らしさを熱く語る先輩を
どうしても冷めた目で見ていました。

その温度差といったら、
先輩と僕の体感温度くらいでしょう。
これは相当な違いですよ。


しかし、このブログ を見てから
にわかに考えが変わってしまいました。

ジュルちゃん…
半端ねぇ可愛いぜ。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年07月09日(木)

照れ隠しとしては満点だった。

電車に乗っていた時のことです。
僕の隣にはご婦人が2人座っており、
足下にキャリーケースを置いて
夢中で話し込んでいました。

話に夢中になっているうちに
ついつい手を離してしまったのでしょうか。
キャリーケースは電車の揺れとともに
ご婦人の足下から転がっていってしまいました。
コロコロ、コロコロ。

その転がったキャリーケースが
立っている男性にぶつかってしまい、
「ごめんなさいね。」 とお詫びをするご婦人。

でも、どこかバツが悪かったのでしょうか、
席に戻って友人にかけた言葉が秀逸でした。


「いや~ね、勝手にフラフラと。
ウチの主人みたい。」


爆笑する友人。
思わずニヤリとする僕。
そして、荷物がぶつかった男性の背中も
笑っているように感じました。

やるな、マダム。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年07月08日(水)

これでも昔は寡黙でした。

先日、白髪の話 をしました。
ヒゲに白髪が生えたってやつです。

僕の勝手な思い込みですが、
白髪というのはまず髪から始まって、
徐々にほかの場所へ広がっていく
というイメージでした。

なので、髪の毛を飛び越して
鼻毛、ヒゲと広がりを見せている
自身の白髪に若干の恐怖を覚えます。

じゃあ人生の先輩に伺おうってことで
父親にその話をしてみました。

僕が1番聞きたかったのは、
「白髪は髪から始まるのか?」
ということだったんですが、
父親の返答はごく簡単なものでした。
「知らね。」

僕としてはそれがわからない以上
話を続ける必要はなかったのですが、
父親に妙なスイッチが入ったらしく
その後も彼の独壇場となってしまいました。


ヒゲとかワキ毛とか、もちろん髪の毛とか、
色んなところに白髪は生えるけどよ、
1番ショックなのはアソコに白髪を
見つけた時だよな~。
え?アソコに生えたのは最後かって?
覚えてねぇよ、そんなの。
いいじゃねえかよ、順番なんてよ。
でもよ、あれは “男の落日” って感じで
妙に悲しいんだよなぁ~。


大袈裟なうえに、人の話を聞かない父親です。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年07月07日(火)

些細なことだがひどく悔しい。

小銭が好きではありません。
どのくらい好きではないかというと、
財布にある小銭の金額によって
買うものを変えるくらいです。

110円のコーヒー牛乳と
105円のカレーパンを
購入するとしましょう。

しかし、財布に1円や5円がなければ、
105円のミルクティーと
105円のカレーパンに
変更してしまいます。

おかげで僕の財布は常に軽いです。
お札も入っていないのでなおさらですね。


先日、そんな僕がうっかり確認を怠って
買い物をしてしまいました。

カップ麺が168円、
おにぎりが115円、
タバコが150円、
合計で433円でした。

財布の小銭入れを見ると、
なんと432円しか入っていませんでした。
ちくしょう、あと1円が。

おかげで小銭が999円。
すっっごく悔しいです。


残念な小銭たち



中華風仕切線

ムック氏より
2009年07月06日(月)

主張すべきはそこじゃない。

東京都議選を7月12日に控え、
選挙演説が活発に行われています。

先日、近所の商店街を歩いていると、
反対側から候補者がやってきました。
自転車に乗って。

その候補者の方は自転車をこぎながら
こう繰り返していました。


「○○を宜しくお願いします。
地元の皆さまにご挨拶をするために
自転車にてお邪魔しています。

○○を宜しくお願いします。
自転車にてお邪魔しています。」


その商店街は自動車も通行もできます。
何に乗るかは彼の自由ですし、
わざわざ僕たちに知らせる必要は
ないのではないかと思います。

彼の言葉を聞いていると、
どうしても次のように聞こえてしまいます。


「この暑い中、自転車で来てますよ。
えらいでしょう、私は。

皆さんと同じ自転車ですよ。
庶民派ですよ、私は。

車でいいのにわざわざ自転車ですよ。
何となくいい感じでしょう?
だから、一票入れてくださいね。」


…ひねくれ過ぎですかね?



中華風仕切線

ムック氏より
2009年07月01日(水)

新しい遊びになる予感も。

この前、銀座の中央通りを歩いていると、
正面から若いカップルが近づいてきました。

それはそれは話が盛り上がっているらしく、
ゲラゲラ笑いながら、フラフラ歩きながら、
ちょっと周囲に迷惑な感じで近づいてきます。

そして、僕とすれ違うまさにその瞬間が
トークのクライマックスだったらしく、
彼女のツッコミが炸裂していました。


それ、逆の意味で冠婚葬祭だよ!


2人にとってはこれで完璧にオチているらしく、
一層の笑い声とともに去っていきました。

逆の意味で冠婚葬祭…
どんな流れでその結論になったのか
全く想像がつきません。

でも、人の話の最後だけ聞いて
その内容に思いを馳せるというのも、
“逆に” 面白いかもしれませんね。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年06月25日(木)

記事を開かなくてもピンと来る。

今読んでいる小説の中に、
“噴飯もの” という言葉が出てきました。

この言葉が何故か気に入ってしまい、
使うタイミングを心待ちにしていました。

“噴飯もの” という言葉を発した自分を
想像しただけで興奮します。

そうはいっても、
そんな機会はそうそうありません。

使う機会もなく1週間が経過した昨日、
ついに見つけてしまいました。
それが、この記事 です。


いや~、あのケーキは噴飯ものだったぜ。
(大満足。)



中華風仕切線

ムック氏より
2009年06月24日(水)

“永遠の少年” の駄目な方。

昨日、駅のトイレ(個室)から出たら
おじさんがベルト全開で待っていました。

往年のキング・カズのように
華麗な “もじもじダンス” を踊りながら。

僕が手を洗っている時には、
大きな炸裂音とともにおじさんの溜息が。
「ほぉ~。」

その溜息からは心よりホッとしている様子が
壁を通しても伝わりました。

おじさん、よかったね。


今日のようなネタの場合は異常に筆が進みます。
小学生か、俺は。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年06月23日(火)

好治より幸司に熱視線が。

「Perfume “かしゆか” にデート報道」
という記事を見ました。
気になるお相手はイケメン写真家の
太田好治(よしはる)氏とのこと。

Perfumeというユニットは知っていますが、
誰が誰なのかは分かりません。
それこそイケメン写真家の太田さんは
聞いたこともありませんでした。

なので、“太田好治” で検索してみると、
「太田幸司ではありませんか?」 と
聞き返されてしまいました。
(yahoo! にて)

“好治” だって言っているのに、
わざわざ聞かれるくらいですからね。
検索エンジンに気を遣わせるとは…
よっぽどですよ、“幸司” は。

ということは、世界中の “太田さん” の代表が
この “幸司” と言っても過言ではありません。


念のため “太田光” で検索したところ、
スムーズに本人が出てきました。
(爆笑問題ですね。)

“好治を差し置いて登場する幸司” と、
“その幸司に負けずに登場する光” では、
一体どちらが上なのでしょうか。


ちなみに “幸司” は元プロ野球選手で、
高校時代は 「アイドル甲子園球児の元祖」 的な
存在だったそうです。

幸司、すげぇ。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年06月19日(金)

おじさん、僕は癒されているよ。

浅草橋は愉快な街です。
色んな人がいます。

中でも僕のお気に入りは
「頑張れおじさん」 です。
僕の勝手な命名ですけど。

浅草橋の駅前に
たま~に立っていて、
すれ違う人々に
やたらポジティブな声を
かけ続けているのです。

「頑張りましょう!」 とか。
「元気出して!」 とか。


そのおじさんの好きなところは、
たま~にいるというところです。

僕の勝手な印象ですが、
「気が向いたときに立って
適当に声をかけてます」
みたいな感じです。

そのユル~い感じが
ツボにはまってしまいます。

でも、本当のところはどうなんでしょう。
あの “たまにっぷり” には
何か意味があるのでしょうか?

そうなってくると、
おじさんの普段の生活が
気になって仕方ありません。


自宅で奥さんに
「あんた、今日は行かないの !?」
とか聞かれて、
「昨日飲みすぎたから行かない…」
と布団の中で言っているおじさん。

本当は世界中を飛び回っている
超多忙な人で、
分単位のスケジュールを縫って
やっと駅前に立っているおじさん。


どっちも良い感じだ。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年06月17日(水)

ハートウォーミングな1日。

先日、兄と買い物に行きました。
父の日のプレゼントを購入するためです。

兄と2人きりで出かけるなんて、
実に8年振りのことです。

前回のお出かけは僕が大学生の頃、
就職内定のお祝いをしてもらった時だと
記憶しています。

なので、31歳と34歳のいい大人ながら、
どうしても照れが抜けません。

口数少なく電車に乗っている2人は
周りの人にはどう映ったのでしょうか。


ちなみに、兄弟2人揃ってのプレゼントは
生涯を通して初の快挙です。

というか、兄は毎年贈っていたようですが、
僕がこれまでしてこなかったんです。
なんて親不孝な次男坊だ。

なので、今年はあいのりをしようと
兄に提案をしてみました。

一緒に買えば安くなるという
打算満点のプレゼント企画ですが、
2人からということに意味があると
勝手に満足したりもしています。

さて、週末に渡す予定ですが、
父は喜んでくれるでしょうか?



中華風仕切線

ムック氏より
2009年06月15日(月)

登場人物の誰も悪くはない。

週末、電車に乗っていた時のことです。
1人の若い女性が乗り込んで来ました。

その女性が席に座ろうと振り向きかけたその瞬間、
おばちゃんがドカッと割り込んで着席しました。

女性はびっくりした顔をしていましたが、
そのまま少し離れた場所に立っていました。

まあ、電車内ではよくある風景なので、
僕も、彼女も、そのほかの乗客も、
それで終わっていたと思います。

しかし、おばちゃん的には
少々バツが悪かったんでしょうか。
その女性に延々と話しかけていました。


あ~ら、ごめんなさいね。
おばちゃんすぐ降りるから。
新川崎までだから。
あんた、ここに立ってなさいよ。
おばちゃん降りたら座りなさい。
何、嫌なの?
どうしましょう。
あ、あそこ空いてるわよ。
あそこに座りなさいよ。
早くしないと埋まっちゃうわよ。
何、嫌なの?
じゃあ、おばちゃんが向こうに座るわよ。
ほら、ここ座りなさい。
じゃあね!


「もう、放っておいてくれ。」
という女性の顔がとても印象的でした。

でも、恥ずかしそうにはしていましたが
最後にはちゃんと座っていました。

おばちゃん、良かったね。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年06月12日(金)

ある意味、1番わかりやすい。

行政でも民間でも何でもそうですが、
書類の記入例にある氏名ってありきたりですよね。

男性であれば “○○ 太郎” だし、
女性であれば “○○ 花子” が圧倒的です。

大田区役所に行けば “大田 花子” だし、
タスポ の申込書では “タバコ タロウ” でした。


タスポと言えば、
その活動主体は下記の3団体らしいですね。

社団法人日本たばこ協会 (TIOJ)
全国たばこ販売協同組合連合会 (全協)
日本自動販売機工業会 (JVMA)


サイトでも上記の順番で並んでいるということは、
日本たばこ協会が中心的な立場なんでしょうか。

そうでないとしても、せっかくだったら記入例は
“煙草 太郎” よりも “日本 タバ子” で行くべきでしょう?



中華風仕切線

ムック氏より
2009年06月11日(木)

衝撃的な出会いをスルー。

僕たちの事務所は浅草橋にあります。
秋葉原から総武線で1駅です。

つい先日、通勤中の総武線内に
信じられないくらい好みの女性がいました。
いや、もう、凄かったです。

「綺麗だな~」 なんて思っていたら、
危うく浅草橋で降りるのを忘れそうになりました。
最近、こんなこと ばっかりです。


いつもは混んでいる車内が大嫌いなのに、
その瞬間だけは 「会社、近過ぎ!」 と思いました。

むしろ、もう降りなくてもいいんじゃないかと
考えたりもしてみました。

会社には 「電車が事故で遅れる」 と連絡を入れれば、
10分や15分ならいけるな、と。

それで、事務所に入った瞬間に、
「いや~、あの出会いは事故みたいなモンでした!」
とか言えば、OKなんじゃないでしょうか。


いや、駄目だ。

でも、こんなことを考えながら歩く道のりは
いつもの何倍も楽しかったです。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年06月10日(水)

先輩、早く載せてくださいよ。

先日、健康診断の結果が送られてきました。
とりあえず健康体のようで、ほっとしました。

先輩の結果はどうだったんでしょうね。
ダイエットの成果が出ているのかどうか、
非常に気になるところです。

ちなみに、先輩の昨年の健診結果は
記念すべき 第1回目の記事 に載っています。


先輩の期待感満点の健診結果とは別に、
自分の結果でも驚いたことが1つありました。
昨年は 174.3cm あったはずの身長が、
なんと、今年は 173.0cm に縮んでいたのです。

足のサイズは 27.0cm と信じていたのに、
靴屋さんで 25.5cm と言われた時と同じくらいの
衝撃を受けてしまいました。


一般的に男性は自分を大きく見せがちですよね?
これは僕のような一般人だけではないようです。

スポーツ選手の経歴で 175.0cm とある人は、
大抵 170.0cm 前後だと聞いたことがあります。

女性アイドルのスリーサイズみたいなもんでしょうか。
調整のベクトルは逆ですけど。

でも、これって人間だけなんでしょうか?
例えば、牡牛の角なんて強さの象徴ですよね。

ということは、彼らも角のサイズには
非常にナーバスにならざるを得ないはずです。


牡牛A 「俺の角、10cmはあると思ってたけど、
     さっき測ってもらったら 8.5cm しかなかったわ~」

牡牛B 「長角手術ってのがあるらしいよ。
     埋もれた部分をひっぱり出すんだって。」

牡牛A 「ホント?費用はどのくらいかかるのかな?
     牛子は長い角が好みらしいからな~」


とか。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年06月09日(火)

1年はあっという間ですね。

昨日は誕生日でした。
無事に31歳になりました。

振替休日を取ったのですが、
特にすることもなく終わりました。

寝ていたら誕生日になっていて、
寝ていたら誕生日が終わっていました。

洗濯して、掃除して、お酒を飲んで、寝る。
いつもと変わらない1日でした。


変わったことと言えば、
無精ひげの中に白髪を発見したことです。
あごの周りに7~8本ありました。

白い鼻毛は見たことがありますが、
人目に触れる場所の白髪は初めてです。

大人になったということでしょうか?



中華風仕切線

ムック氏より
2009年06月05日(金)

名前の前にやるべきことが。

つい先日のことです。
久し振りに電車を乗り過ごしてしまいました。

酔っていたわけではなく、素面です。
夜ではなく、朝です。

あまりにも夢中で本を読んでいたら、
目の前の席が空きました。

「お、ラッキー」 なんて座っていたら、
次の駅に着いてびっくりしました。
そこは御徒町駅だったのです。

僕は山手線で通勤しています。
品川駅で乗って、秋葉原駅で降ります。
しかし、御徒町駅は秋葉原駅の次の駅です。

ということは、
降りるべき駅で座席に座ったんですね。
ラッキーでも何でもなかったです。


それにしても、隆慶一郎は面白いですね。
素面の人間を乗り過ごさせる程ですから。

読んでいたのは “花と火の帝” です。
まだ読み始めではありますが、
すでに面白い予感がムンムンです。


花と火の帝


少し前までは司馬遼太郎一辺倒でしたが、
ここ数ヶ月は隆慶一郎ばっかりです。

彼の作品の中では、
以下の3作品が特にオススメです。

『吉原御免状』
『かくれさと苦界行』
『死ぬことと見つけたり』(未完)


まだ見ぬ僕の息子よ、
君の名前は “誠一郎” か “杢之助” に
なるかもしれないよ。

でも、大丈夫。
真の男(漢)の名前を貰うんだから。

待ってておくれ。
これから、お母さんを探すからね…(泣)



中華風仕切線

ムック氏より
2009年06月04日(木)

“からだ巡茶” を飲むように。

今日は記念すべき200回目の記事です。
月日の経つのは早いものですね。

ブログ開始から来月で1年が経ちますが、
我ながらよく続いていると思います。


プライベートでは全く写真を撮らないので、
ここ10年の思い出が皆無な僕ですが、
「ブログのネタになるかな?」 と思った写真は
残しておくこともあります。

今日はその中からお蔵入りした写真たちに
光を当ててみたいと思います。

まあ、ひと言で言ってしまえば、
ネタにならなかった写真ですけども…


①素敵バッティングフォーム

こんな感じで打てればいいなと思います。
ちなみに、打者はヨシオです。

浅草のバッティングセンターですが、
隣の洋食屋は人気店とのこと。
(名前は忘れました)

素敵フォーム①

素敵フォーム②

素敵フォーム③


②おしゃれタバコ屋

タスポ導入による苦闘の日々を
察することができます。

ぶら下がっている短冊には
“タバコは中でも買える(蛙の絵)ヨ!”
と書いてあります。

駄洒落としては2点(100点満点中)ですが、
僕は中で買うようにしています。
でも、ぶら下げ過ぎですよ。

タバコは蛙


③プリティキャラクター

品川区の防犯キャラクター “しなぼう” です。
定額給付金の封筒にいました。

名前は公募されたのですが、
“品川の防犯” を縮めて名付けられたそうです。

また、“品川の坊やとして育てていこう” という
願い・決意も込められているとのこと。

頑張れ、品川区職員のひと。
みんな知らないぞ。

品川の坊や


④その他

その他の写真たちです。
何の写真かすら、記憶が曖昧です。

撮った瞬間は 「イケる!」 とでも
思ったんでしょうね…。

お菓子?

風邪?

ジャニーさん?


ネタにならなかった写真たちですからね。
これはもう老廃物です。

老廃物を出したんだから…
明日からブログが面白くならないかなぁ。


僕次第ですよね。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年06月03日(水)

今はなき “ご近所” の形か?

入居当事は空き地だった場所に
新しい家が建ちました。

僕の家を鍵方に囲むように建つ
立派なお宅です。

小さいお子さんがいるらしく、
子供の元気な声が聞こえたりもします。


さて、先週の日曜日のことです。
昼食後にベッドに転がりながら
ウチくる !?」 を見ていました。

すると、隣のお宅から
お母さんの大きな声が響いていました。


「こら、ゴロゴロしてないで片付けなさい!」


その言葉を耳にした僕は
ついついベッドから起き上がり、
姿勢を正してしまいました。

“近所の大人に当たり前のように怒られる”
今の日本が忘れかけている
良き “ご近所コミュニティ” の形が
そこにはありました。

ただ、片付けは始めずに
「ウチくる !?」 を見続けましたけど。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年06月02日(火)

カワイイふりして強面だった。

最近、エアコンの室外機の上に
鳩が止まりがちです。

朝から 「ホロッホ、ホロッホ」 鳴かれて
正直困っています。

うるさいな~、と思って窓を開けると
目の前には思いっきり鳩が。

ベッドの上の僕の目線と、
室外機の上の鳩の目線が、
全く同じ高さだったんです。

ガラス一枚を隔てて、
超至近距離から鳩とにらめっこです。

皆さん、ご存知ですか?
鳩って正面から見ると怖い顔ですよ。


鳩の顔をじっくり見たい方は
こちらをご覧ください。
>> ハトマップ



中華風仕切線

ムック氏より
2009年06月01日(月)

折り畳み傘はやめようかな。

あっという間に6月ですね。
洗濯しようと思えば雨が降ります。

さて、先日 「うそこメーカー」 をご紹介しましたが、
引き続きあれに夢中です。

「キャバ嬢メーカー」 の次といえば、
やはり 「戦国プロフメーカー」 でしょう。
今度は本名で試してみました。


すると、僕は “甘田の爪楊枝” という異名の
2万石の戦国武将だそうです。

城持ちの2万石ですからね。
立派な小名と言えるでしょう。

異名の由来はそのまんまです。
甘田城というお城に住んで、
爪楊枝を得意武器として戦ったことのようです。

辞世の句は、
「秋の夜 百万石の 夢を見る」

自らの人生の終わりに、
こんなに意味のない句を読む “甘田の爪楊枝” は
なかなかの男ですね。

しかも、最後の死に様は、
「槍と傘を間違えて戦に挑み・・・」
らしいです。


楊枝はどうした、俺!!



中華風仕切線

ムック氏より
2009年05月29日(金)

逆に、川崎辺りでやるか。

こんにちは、吉坂梨美です。
すいません、意味がわからないですよね。

僕がキャバクラで働くとしたら、
この源氏名らしいです。

「うそこメーカー」 のシリーズで
「キャバ嬢メーカー」 というのがあります。
(脳内メーカーが有名ですね。)

これはいいぞと思って診断したら、
上記の名前になりました。
>> 診断結果

結構面白いので、
皆さんも試してみてはいかがですか。
>> キャバ嬢メーカー


ちなみに、先輩がキャバ嬢 だったら、
僕の2倍以上の稼ぎらしいです。

ちくしょう。
やるな、ミーアちゃん。

お客さんの声によると、
ミーアちゃんは肩の辺りが素敵とのこと。

せっかくですから、
いつもより大きめの写真でお楽しみください。


ミーアちゃん


おっさんの肩です。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年05月26日(火)

そうだ、日光に行こう。

週末、部屋の掃除をしていたら、
とっても素敵なものが出てきました。

以前、オーストラリアのお土産として
いただいたものです。


コアラ


どうですか?
とってもかわいいでしょう。


見コアラ、言わコアラ、聞かコアラ


すでに別物です。
完全に現地日本人の悪ふざけですね。

でも、いい感じですよね。
使い道が無いところも気に入っています。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年05月22日(金)

どうせならカワイイ感じで。

新型インフルエンザの感染者が
首都圏でも確認されましたね。

ここ数日で通勤中にマスクをする人も
ますます増えてきた気がします。

会社の近くのドラッグストアでも、
マスクが品切れしていました。

こういう風にある製品の需要が伸びると、
必ず起こることってありますよね。

そう、“素敵デザイン” の登場です。
携帯灰皿もそうでした。

そろそろ渋谷のセンター街あたりでは
「ユニオン・ジャック」とか、
「アイ・ラブ・ニューヨーク」とか、
「宇威瑠巣上等」とかいった、
素敵マスクをした若者が出てくる頃でしょうか。


ローリング・ストーンズのロゴマークが
デザインされたマスクで登校して、
(舌を出しているやつですね)

先生 「こら、マスクしろって言っただろ!」
生徒 「先生、これデザインですよ。」

なんていうノンビリした会話が
全国の中学校でされてみたり。

あと、“マスク男子” が注目されて、
暴走族が大人気になったり。


週末、久し振りに渋谷あたりにでも
行ってみようかと思案中です。

マスクをして。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年05月21日(木)

港のように待っててあげて。

実家の最寄り駅で、
トイレが改築されていました。

工事をしているのは知っていましたが、
いつの間にか完成していたのです。

古い駅舎には似つかわしくない程に
まばゆく輝くトイレでした。

僕の前を歩いていたカップルの
男性が言いました。


  「あ、トイレが新しくなってる!」


きっと駅に来るのが久し振りなんでしょう。
気持ちはわかります。
しかし、その後の言葉がオモシロでした。


  「俺、ちょっと行ってくる!」


…見たいか?



中華風仕切線

ムック氏より
2009年05月19日(火)

問題は別にある気がする。

昨日は風邪でお休みをしてしまいました。
ご迷惑をおかけした皆さんに、
この場を借りてお詫び申し上げます。

さて、週末から月曜の晩までの3日間、
全くニュースを見ることなく、
また、誰とも会話をせずに過ごしていました。

昨晩、久し振りにTVやインターネットを見て、
とっても驚いてしまいました。

民主党の代表が鳩山氏に決まっていました。
ダウンタウンの松本氏が結婚していました。
横浜ベイスターズの大矢氏が辞任していました。
同居人のT君が車を売っていました。

世の中の動きは早いですね。
いや、これは僕の暮らしに問題があるのか??



中華風仕切線

ムック氏より
2009年05月18日(月)

質問の趣旨は外すべきでない。

突然ですが、“クール・ガイ” に憧れています。
“cool” な “guy” です。


隆 慶一郎師匠(センセイ)の小説を
貪るように読んでいる影響でしょうか。
(それで 夢に忍者 が出てくるのか?)

“匂うような男振り” や “涼やかな男振り”
という言葉を僕なりに解釈して、
“クール・ガイ” に行き着きました。

特に女性に対しては、
“からりとして爽やかな” 応対を心掛けたいものです。

しかし、街を歩くとついキョロキョロしてしまいます。
そして、視線の先にはどうしても女性が。

僕の考える理想像とは正反対です。
さて、どうしたものか。


などと考えていたある日(つい先日ですが)、
メガネをかけ忘れて家を出てしまいました。
当然、すれ違う人の顔はボンヤリしか見えません。

すると、どうでしょう。
見えないものは気になりようがないので、
女性を目で追うことがなくなりました。

素晴らしい。
これで僕も “クール・ガイ” に1歩近付きました。


ついでに言うと、僕はメガネをたくさん持っています。
以前、持っているメガネをかけ比べて、
知人の女性に評価をしてもらったことがあります。

僕  「どれが1番似合うかな?」
女性 「う~ん…かけない方がいい。」

「どのメガネがいいのか」 を聞いたのに、
「メガネは似合わない」 と宣告されました。
おしゃれメガネではなく、日常の必需品なのに。


しかし、ここで意識を変えたいと思います。
「メガネが似合わない」 ということをポジティブに考えれば、
「メガネを外せば少しはましになる」 ということです。

さらに、メガネをかけずに外へ出れば、
街角でキョロキョロしないですむこともわかりました。

言ってしまえば、メガネを外すだけで外面も内面も
男振りが上がってしまうということです。
憧れの “クール・ガイ” に向けて2歩前進です。


よし、決めた。
僕はこれからメガネを外します。
メガネを外して “クール・ガイ” になります。

と、
さっきから “クール・ガイ” を連発していますが、
“くーるがい” を変換するたびに “クール外” と出てきます。


マイクロソフトに無理だと言われているようです。
ちくしょう。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年05月15日(金)

昔は毎日こんな感じだった。

先日、1,000円の高速料金にあやかろうと、
東京ICから東名高速に乗り込みました。
友人と3人、本当にすることがなかったのです。

しかし、厚木から渋滞30kmという数字に嫌気がさし、
厚木ICで降りてしまいました。
なんて根性の無い男たちでしょうか。

しかも、東名高速の1,000円区間は厚木以西とのこと。
あやかるどころか、対象区間も走っていません。


せめて海沿いを走って帰ろうと回り道したところ、
国道134号線で大渋滞にはまりました。

江ノ島に行こうかとも思ったのですが、
やはり混雑に負けてスルーです。

結局、何をするわけでもなく帰路につき、
ガソリンを無駄遣いして終わってしまいました。

なんてエコじゃない1日なんでしょう。
ヨシオ の車の燃費は “6km/リットル” です。


結局、東京インター付近の焼肉屋さんで
夕食を食べて帰りました。

でも、“La,Boufe” はオススメですよ!



中華風仕切線

ムック氏より
2009年05月14日(木)

そういえば、皆は貰ったの?

先日、通帳記入をしたら、
定額給付金が入金されていました。
すっかり忘れていました。

品川区から書類が届いた時は、
きっかり12,000円のものを買って
“定額給付金感” を楽しもうと
かなりテンションがあがりました。

しかし、書類を返信してから2ヶ月近く経ち、
すっかりその熱もさめてしまいました。


今、欲しいものといえば、
バット、グローブ、革靴…くらいでしょうか。
どれも12,000円では足りません。

きっと使い道を考えているうちに
いつの間にか無くなっているんでしょう。


まぁ、結果としては消費しているわけだし、
それはそれでいいか。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年05月08日(金)

汚い字で書いてありましたよ。

ブログを始めてはや10ヶ月。
月日の経つのは早いものです。

いつの頃からか忘れてしまいましたが、
ブログのネタになりそうなことは
なるべくメモを取るようになりました。

夢の内容が面白かった時などは、
夜中に目覚めた時でもメモを残しています。

先日の夢も面白かったらしく、
翌朝、枕元にはこんな文章が残されていました。


  戦国、忍者
  恋あり
   ↓
  オチ次第


僕は一体何がしたいんでしょうか。
いや、恋がしたいのか?

   ・
   ・
   ・

ここで、メモについておさらいです。
“大辞泉” には次のように書いてあります。


  メモ(memo)
  [名](スル)
  忘れないように要点を書き留めること。
  また、書き留めたもの。覚え書き。


忘れないように書き留めるのがメモですよね。
しかし、これを見ても全く夢の内容が思い出せません。
この時点でメモとしての存在意義はゼロです。

しかも、堂々と “オチ次第” と書いてあります。
一番大切なところなのに。


少なくとも冷静に見返した時には
とてもネタにならないことがわかりました…

無理矢理ネタにしましたけど。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年05月01日(金)

「…」 を何と読むべきか?

5月ですね。
気持ちのいい季節になりました。

さて、先日の記事 でご紹介した
“セカンド・バイト普及計画”ですが、
ホテル側からNGが出たために
中止になってしまいました。

「おでんはちょっと…」
と言われたそうです。

「ちょっと何だよ!」って
聞いてみたいです。


さすがは世界のリッツカールトン。
気取りやがって。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年04月28日(火)

これでも健闘したほうです。

いよいよGWですね。
大型連休を組む人も多いのでしょうか。

ちなみに、僕の予定は以下のとおりです。
なんとも微妙な感じに仕上がりました。


4月29日(祝) 野球
4月30日(木) 仕事
5月01日(金) 仕事
5月02日(土) 予定なし
5月03日(祝) 野球
5月04日(祝) 予定なし
5月05日(祝) 結婚式
5月06日(振) 予定なし

以下、カレンダーどおり。


見事に飛び石で予定が入りました。
この時点で泊まりがけの企画は不可能です。

自宅にいながら出国や帰国ラッシュの報道を
目にすることになるのでしょう。
全くの他人事として。

まぁ、そんなお金もないんですけどね。
半分予定が埋まっただけで御の字ですよ。


休み明けの先輩のブログが楽しみです。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年04月27日(月)

大抵の女性は紅茶が好きだ。

全裸になったタレントさんの
謝罪会見を拝見しました。

その報道自体に関しては
何も言うことはないのですが、
会見の雰囲気は異常でしたね。

「過去にも記憶をなくした経験は?」
「以前も衣服を脱いだことは?」
など矢継ぎ早に質問が飛び交いました。

そんな中で、ある女性記者が
とても秀逸な質問をしていました。


「どんな時にお酒を飲みたいと思いますか?」


すごく難解な質問ですよね。
彼女に逆に聞いてみたいです。


「どんな時に紅茶を飲みたいと思いますか?」

   ・
   ・
   ・

馬鹿なことをしてしまった償いに、
馬鹿な質問にも真摯に答える。


少なくとも、謝罪会見に臨む姿勢としては
100点満点だったのではないでしょうか。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年04月24日(金)

眼鏡貸すから、イヤホン貸して。

昨日の朝、通勤電車の中に
尋常じゃない大きさでいびきをかいている
ひとりの紳士がいました。

僕と紳士は3~4m離れていたのですが、
父親が隣で寝ているんじゃないかと思うくらいの
大音量で響いていました。

いや、いびきが大きいんですよ。
僕の父親は。


次の駅で乗り込んできた女の子が
スッと僕の隣に立ちました。
もちろん、完全ないびきゾーンです。

しばらくすると、彼女のイヤホンから
これまたかなりの大きさで
シャカシャカ音が聞こえてきました。

明らかに、いびきを消すために
音量を大きくしたんでしょう。
それはそれで、またうるさいこと。

お前もか!俺は2倍しんどいぞ!!
って思いました。


今日のタイトルはその瞬間に浮かんだ
彼女との交渉条件です。

間違いなく断られると思ったので、
打診はしませんでしたが。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年04月23日(木)

新しい文化として根付くか?

最近、ひそかに計画していることがあります。
それは “セカンド・バイト普及計画” といいます。

ダチョウ倶楽部の持ちネタで、
“熱々おでんネタ” ってありますよね。

あれを結婚披露宴のファースト・バイト後に
行おうという試みです。

一生食べるのに困らせないと誓った後は、
一生笑いの絶えない幸せな家庭にしようと
夫婦で誓ってもらうのです。
まあ、理由は後付けですけど。


俺がやるよ!
それだったら、俺がやるよ!
じゃあ、俺がやるよ!
どうぞ!どうぞ!どうぞ!
  ↓
熱々おでん
という彼らの鉄板ネタをそのままいただきます。


オリジナルでもなんでもありません。
ただのパクリネタなんですが、
先月あった知人の披露宴では盛り上がりました。
GWにある別の知人の披露宴でも開催予定です。

プロポーズ・アゲイン
逆チョコ
セカンド・バイト

さて、どれが先に日本の新たな文化として
根付くでしょうか??



中華風仕切線

ムック氏より
2009年04月22日(水)

ピカチュウは偉人(?)である。

今年の 「ITEM 2009」では、
可愛いものを2つ発見しました。

ひとつは “あかいくつ” です。
昨日の記事 でご紹介した
悲しげなウキウキバスですね。

そして、もうひとつは “ポケモン” です。
その可愛らしい姿をご覧ください。


ポケモン1


さて、これは何でしょう?
もう少し引いてみると…


ポケモン2


これは、島津製作所さんが発売した
小児用デジタル式回診用X線撮影装置 です。

これなら子供の目は釘付けです。
スムーズな検査に結びつくのではないでしょうか。

というのも、大人が考えている以上に
“ポケモン” の力は絶大なんです。
僕はその力を実感した経験があります。


僕は以前、インテリア業界にいました。
要するに家具屋さんですね。

家具にも季節物がいくつかあるのですが、
そのひとつに学習デスクがあります。
年末から春休みまでがオンシーズンです。

ご存知の方も多いと思いますが、
学習デスクにはデスクマットというものを使います。
時間割を挟んだりするアレですね。

そして、デスクマットには大抵、
キャラクターの紙が挟まっています。

僕が勤めていた当時でいうと、
ディズニー、キティ、プリキュア、虫キング、などなど。
王道として世界地図なんかもありました。

その中で圧倒的な人気を誇ったのがポケモンでした。
なんと、ポケモンマットを敷いて展示された机は
売上が伸びてしまうんです。


子供 「ポケモンだ!この机にする!」
僕  「バラ売りなので、組み合わせは自由ですよ。」
親  「マットはそれを買ってあげるから、他の机も見たら?」
子供 「いい、これでいい!」
親  「そこまで言うなら、これにしようかな…。」
僕  「ありがとうございます。」


このパターンが多かったんですよね。
そして、その後はお店を出るまで
ひたすらポケモンマットを凝視です。

普通、子供にとって家具屋なんてものは
なんのメリットもないつまらない場所なはずです。

しかし、飽きもせず、騒ぎもせず、
静かにデスクに座っているんですから。


ポケモン、恐るべしです。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年04月21日(火)

担当者に意図を聞いてみたい。

今日も 「ITEM 2009」 の話です。
いや、昨日はITEMの話ではないか…。

昼時に会場の周りをウロウロしていると、
とっても可愛らしいバスを発見しました。


あかいくつ


その名も “あかいくつ” です。
赤とベージュのツートンカラーが人目を惹きます。

車体下部の赤は赤い靴を、
車体上部のベージュは足の甲を、
それぞれ表しているのでしょうか?

そう考えてみると、
なかなか秀逸なデザインですね。


でも、“あかいくつ” という名前の由来は
どこから来たのでしょうか?

やはり、山下公園に設置してある
“赤い靴はいてた女の子像” から来たのでしょうか?

童謡の解釈にはさまざまな説があるようですが、
僕はどうしても悲しいイメージが先行してしまいます。

“観光スポット周遊” という
ウキウキな業務を背負ったバスにしては、
ちょっぴり寂しすぎるような気も…。


あれ?
今日もITEMの話じゃなかった。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年04月20日(月)

焦って判断力が落ちた好例だ。

4月17日(金)から19日(日)の3日間、
パシフィコ横浜(神奈川・みなとみらい)にて
ITEM 2009」 がありましたね。

書籍ブースの出展と取材のために、
3日間ともお邪魔して来ました。
(ご来場、ご協力いただいた皆様に御礼申し上げます!)

毎年恒例のことではありますが、
今日から2週間連勤の後半戦が始まりました。
疲れは残っていますが、それは皆も同じはず。
さて、もうひと踏ん張りしましょうか。


会期中も、疲れが溜まって寝坊したらどうしようと
無意識に不安を感じていたんでしょうね。
昨日の朝、考えられない失敗をしてしまいました。

目を覚まして時計を見た瞬間、愕然としました。
時計が9時30分を指しているじゃないですか。
ちなみに、9時30分とは開場時間です。

「な~に~!やっちまったな!!」 と跳ね起きて、
とりあえず洗面・着替えを済ませました。

そこで改めて時計を見てみると、
なんとびっくり、時計は6時を回った所でした。

そう、9時30分だと思っていた起床時間は、
信じられないことですが5時45分だったのです。


長針と短針を見間違えました。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年04月17日(金)

ピンポイントで送られたかと焦る。

会社のメールには毎日沢山の
“迷惑メール”が届きます。

99.9%はスルーなんですけど、
先日、妙に心に残る題名がありました。
それが、これです。


  最近淋しくないですか?


瞬間的に 「見てたの!?」 と思いました。
最初に浮かんだ言葉がこれだった
自分を褒めてあげたいです。

「見てた」 ですからね。
全く意味がわかりません。


でも、大人の恋ができるらしいですよ。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年04月15日(水)

“中腰” はどうなるんだろう?

皆さんはトイレでお尻を拭く時、
どのように拭きますか?

立って拭きますか?
座って拭きますか?

ちなみに、僕は立って拭きます。
というより、つい最近までは世の中の全員が
立ってお尻を拭くと思っていました。
そう、“センサー・トイレ” の出現までは。


初めて “センサー・トイレ” に出会った時は衝撃でした。
まさに、未知との遭遇ですね。

勝手に明かりが点いて、
勝手に蓋が開いて、
しかも、勝手に流れます。

最初はキャッキャ笑っていたのですが、
ある日、大きな違和感を感じました。


  流れるのは決まって拭いている(立っている)最中だぞ?
  おかげで、2回もトイレを流すことになるじゃないか。


このご時勢、こんな “非エコ行為” が許される筈がありません。
僕は便器メーカの浅はかさを心の中で非難していました。


  拭く時のことをまったく計算に入れていないじゃないか!


しばらくの間は立っては流すを繰り返していましたが、
ある日、僕の心に不安がよぎりました。
その不安は、みるみる衝撃に変わっていったのです。


  ひょっとして、立って拭くの…僕だけ??


冷静に振り返ってみます。
そもそも、どうして僕は立って拭くのでしょう?

小さい頃はトイレが済んだあと、
立ち上がって親に拭いてもらっていました。
でも、これは殆んどの人がそうだと思います。

そして、僕の頭にはこの工程が焼きついてしまい、
“拭く = 立つ” という認識が定着しました。


しかし…
世間の人は違うのでしょうか?
大人になったら座って拭いているのでしょうか?
だから、便器メーカも “立ったら流す” 製品を
自信満々で出荷しているのでしょうか?
ということは、僕がまだ子供なだけなのでしょうか?
そんな僕は人から見れば、
小便器で用を足すときにズボンとパンツを全て脱がないと
出来ない子供のようなものなのでしょうか?
残り2ヶ月足らずで31歳になるというのに!!


夜も眠れません。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年04月14日(火)

濃ければいい訳ではないらしい。

週末、TVで “レッド・クリフ” を放映していました。
現在パートⅡが公開中らしいですね。

とにかく目を惹いたのが、金城武の男前っぷりです。
あの人って、こんなに格好良かったでしたっけ?

濃い口の顔がたまらなくセクシーですね。
世の女性が騒ぐのもわかる気がします。

しかし、顔の濃度なら僕も負けてないんですけど…
女性の反応は全く異なるんですよね。

まぁ、濃度20%の食塩水と濃度20%の砂糖水じゃあ、
味は全く違いますからねぇ(苦笑)


それと、トニー・レオンの嫁役の女優さんが
たまらなく可愛かったです。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年04月10日(金)

少し…いや、かなり残念です。

先日、僕が吸っている煙草の
パッケージ・デザインが変わりました。

JT製の “ホープ・スーパーライト” です。
(…完全に禁煙は失敗ですね。)


旧デザインはこんな感じでした。

旧デザイン


新デザインはこれです。

新デザイン


ショートホープのパッケージ・デザインは、
昭和を代表するグラフィックデザイナーの
田中一光氏だったと思います。

何十年も前にデザインされたにもかかわらず、
全く古さを感じさせません。
まさに “芸術品” って感じですよね。

そして、数あるホープ・ファミリーの中でも、
僕はこのスーパーライトの色使いが大好きでした。
柔らかさというか、優しさというか。

このブログのページをデザインする時にも、
かなりの影響を与えてくれました。

なので、このデザイン変更はとても残念です。
日本航空の “鶴丸” の時と同じような感覚でしょうか。
「あ~、もったいない…」 という。


しかし、デザインはその製品の象徴というか、
歴史だけでなく未来も指し示すべきなわけで、
どんなに優れたものでも “変わるべき時” というのは
来るものなのでしょうね。

まずは新参者のスーパーライトが変わりました。
きっと今後の展開もあるのでしょう。

そのほかのファミリーのデザインも含めて、
ホープの今後を見守って行きたいと思います。


勝手にね。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年04月09日(木)

勝手に迷い、探し、喜ぶ。

最近、1週間が6日間に感じます。
二日酔い、あるいは疲労の蓄積により、
日曜日に惰眠をむさぼりがちだからです。

先週の日曜日も酷いものでした。
15時に目が覚めて、ご飯を食べて、
19時には野球中継を見ながら寝てしまいました。

ふと目が覚めたのは0時だったのですが、
体感的にはすっかり朝です。

その後は浅い眠りを繰り返し、
30分から1時間おきに目が覚めてしまいます。

そのたびに夢を見たのですが、
朝方には同じ夢が繰り返されました。

前日からほとんど寝っぱなしだったせいでしょうか、
夢にもネタ切れってあるんですね。


その内容は、元ヤクルトスワローズのプロ野球選手
池山隆寛選手を探すというものです。

夢の中の僕はどうしても彼を見つけることができません。
本人にはとても失礼な話ですが。
どうして池山なのかもよくわかりません。

朝起きてネット検索した結果、
現在は東北楽天ゴールデンイーグルスで
1軍の打撃コーチをしていることがわかりました。


これまで気にしたことは全くありませんでしたが、
何故か、とても嬉しい気持ちになりました。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年04月03日(金)

それだけは避けたかった。

ほとんどウォシュレットを使わないので、
使用前に水勢を確認する習慣がない僕。

ほとんどウォシュレットを使わないので、
水に慣れていない僕の括約筋。

そんな2人(?)がMAXの水勢に襲われたら…
当然、腰が浮いてしまいます。

ついでに、ワイシャツの裾がぐっしょりです。
やり場のない怒りを感じながらも、
自分を見失わずにその場は収めました。


そんな話を友人にした時のことです。
極めてどうでもいい内容の話なので、
リアクションを取れというのも無理な話です。

しかし、親切な彼は必死に言葉を探し、
精一杯の言葉をかけてくれました。


  水も滴るいい男だね。


ごめん、僕のフリが悪いのはわかってる。
でも、それは言ってはいけないよ。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年04月02日(木)

ハワイは恐ろしいところだ。

今日も “ものまね王座決定戦” です。
どうやら、しばらくハマッてしまいそうです。

先日の清水アキラもよかったですが、
コロッケも面白いですね。
B'zのものまねは全く似ていませんけど。


コロッケが千昌夫のものまねをするのは
皆さんご存知だと思いますが、
“味噌汁の詩” って聞いたことがありますか?
(もちろん、コロッケの)

僕はオリジナルはもちろんのこと、
彼のネタも初めて聞いたのですが、
その台詞を聞いてひっくり返ってしまいました。


  アップゥ~
  お前ぇらも金髪が好きか?
  気持ちは分かるが焦らねぇ方がいいな。

  (中略)

  あとな、ハワイに行って金髪が好きだからといって
  外人を頼む、外人を頼む、
  ハワイで外人を頼むって言ったら…
  日本人が来るぞ。


深いぞ。

いや、浅いか。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年03月31日(火)

美しき下品。でも最低。

(↑褒め言葉ですよ。)


昨晩、YOU TUBEで “ものまね王座決定戦” を
2時間ほど見てしまいました。
CXでやっていた伝説的な番組ですね。

僕が小中学生時代に大流行した番組ですが、
改めて見てみると色々な発見がありました。


清水アキラの “よこはま・たそがれ” は
人類の歴史に残ります。
(五木ひろしのものまねにて)

清水アキラの “こまっちゃうナ” は
相当いい感じです。
(研ナオコのものまねにて)

清水アキラの “浪花節だよ人生は” も
捨てがたいですけど。
(村田英雄のものまねにて)

そう、清水アキラばっかりです。
昨晩の僕は清水アキラで1時間です。
半分は清水アキラに費やした計算です。


とっても有意義な1時間でした。
みなさんもぜひ、探してみてください。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年03月30日(月)

でも、お金は貯まりません。

気が付いたらもうすぐ4月です。
そこで、3月のスケジュールを振り返りました。

僕のスケジュールは、仕事の予定は黒字で、
プライベートの予定は赤字で書いてあります。

この1ヶ月の赤字を改めて振り返ると…
野球と歯医者と美容室しかありませんでした。

まずいぞ、このままじゃ。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年03月27日(金)

それでも僕は思ってない。

先日、エレベーターに飛び乗りました。
中には女性が1人乗っていました。
僕と彼女の2人きりです。

運動部不足のくせにダッシュで飛び乗ったため、
尋常じゃない息切れをしていました。

男子の当然の心情として、
ついつい呼吸を抑えてしまいます。
「え?別に辛くないッスよ?」 的に。


思いっきり 「ゼーハー、ゼーハー」 言っていれば、
彼女も 「あぁ、息が切れてらっしゃるわ」 と思うでしょう。

しかし、無理に呼吸を抑えているため、
吐息が漏れるように 「ムフー、フー」 と言ってしまいます。

なので、聞きようによっては欲情中です。
それって、女性にとっては最悪ですよね。

「失敗したな…」 と思ったと時には後の祭りです。
今から 「ゼーハー」 言うのもそれはまた不審です。


違うよ、欲情中じゃないよ。
ただ呼吸を我慢しているだけだよ。
失敗だと思っているよ。

と思いながら、ビル3階の歯医者に入りました。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年03月26日(木)

せめて、笑われたいのに。

“ついうっかり” が最近増えています。

先日、ボディソープで頭を洗ってしまいました。
先日、洗顔料で歯を磨いてしまいました。

メガネの上からサングラスをかけてしまいます。
メガネの上からメガネもかけてしまいます。

着替えとしてパンツと靴下を持ったつもりが、
パンツとパンツを持って行ってしまいました。


“ついてない” が最近増えています。

先日、スルメを食べて歯の詰め物が取れました。
歯医者へ行くと流れで神経を抜くことになりました。

洗濯物を取り込み忘れた日に限って雨が降ります。
野球の前日に限って雨が降ります。

最近、電車の乗り継ぎがやたら悪いです。
最近、近所の踏み切りに必ずひっかかります。


最近、こんなことばっかりなんです。
しかも、面白くもないでしょう?
あまりにも些細過ぎて。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年03月23日(月)

教訓は気の持ちようで得られる。

昨日、二日酔いのまま目を覚ますと、
テレビで東京マラソンをやっていました。

そこで僕の目を釘付けにしたのは、
カツラをかぶったランナー(男性)でした。


パンチパーマで長い額のカツラをかぶり
女子選手とデッドヒートを繰り広げる彼は、
正直、思いっきり滑っていました。

しかし、併走していた女子選手は、
女子の部の優勝ランナーでした。

なんと、ダダ滑りの彼の記録も、
2時間30分という快記録だったのです。

そんな彼の姿を見ているうちに、
「滑ってるな~」 と思っていたのも忘れて
「こいつ、やるな!!」 と見直してしまいました。


走りながらおちゃらけているようなら、
こんなに心を動かされることもなかったでしょう。

しかし、疑いようのない実力を持ち、
その上で競技に真摯に取り組む姿を見ると、
滑っている姿も男前に感じてしまいます。

結婚式や忘年会でありがちな風景ですが、
照れながら芸をする人が全く面白くない反面、
内容がイマイチでも一生懸命取り組んでいれば、
自然と笑いがこみ上げるのと同じでしょうか?


  人の目ばかりに気を取られる暇があったら、
  目の前の事に真剣に取り組むべきだ!
  そこに感動が生まれるんだぜ、みんなー!!


きっと彼は、日本中にそう伝えたかったんでしょう。
そのために、必死に42.195kmを走りきったはずです。

…いや、違うか。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年03月18日(水)

逃れようのない現実らしい。

先日、友人夫婦からお守りをもらいました。
その効用は “えんむすび” です。

東京・江東区の富岡八幡宮というところで
購入してくれたらしいです。


%E3%81%88%E3%82%93%E3%82%80%E3%81%99%E3%81%B3.JPG


特に頼んだわけではないのですが、
僕のためにわざわざ足を運んでくれたそうです。

とってもありがたい話ですね。
本当に嬉しかったですよ。
ですが、御礼のついでに聞いてみました。


僕  「神頼みしかない雰囲気出てる?」
二人 「雰囲気というか、事実そうじゃん。」

   ・
   ・
   ・

先輩も以前、東京大神宮でお参り していました。
効果はあったのでしょうか??



中華風仕切線

ムック氏より
2009年03月17日(火)

結局、キムタクは格好いいのだ。

昨日、スポンサーさんを訪問するために
東京・日本橋浜町界隈を歩いていました。
隅田川にかかる “新大橋” の付近です。

僕にとって “新大橋” と言えば、
真っ先にあるドラマが浮かんできます。
そう、『ロングバケーション』 ですね。

キムタク扮する瀬名君のマンションが、
ここ新大橋にあったんですよね。
今はすっかり高層マンションに変わっていましたけど。

学生時代の僕はこのドラマにはすっかり感化されて、
無理矢理ショパンのポロネーズを聞いたり、
知人宅でピアノをポロポロ弾いたりしていました。
どちらも長続きしませんでしたが。

せっかく近くまで来たということで、
新大橋近辺をウロウロしていました。

西詰めにある交番の警察官には
明らかに不審顔をされていましたが。


そんなこんなで懐かしい想い出に浸り、
満足顔で駅に向かって歩いていると、
バッタリと生命保険の担当者に会いました。

お互いの近況などを報告した後、
彼が僕に言いました。


  新大橋と言えば、ロンバケだね。


この広い東京で、星の数ほど人がいる中で、
バッタリと生命保険の担当者に出会い、
偶然にもお互いが同じドラマに思いを馳せている。

こんなに奇跡的な確率で、
それでいてどうだっていい偶然も珍しいですね。




中華風仕切線

ムック氏より
2009年03月16日(月)

多分、どっちも悪いんでしょう。

先週の木曜日だったと思うのですが、
23時30分頃に五反田駅前を歩いていました。

すると、占いが高じてしまったのでしょうか、
易者さん(手相)とお客さんが激しい口調で
言い合いをしていました。

言い合う姿だけでも十分面白いのですが、
隣を歩いている人のつぶやきがいい感じでした。


  「あーあ、もう手も見てねえよ。」


手相家が掌から目を話して客と口論…
いいものを見ました。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年03月13日(金)

いっそ “トンヌラ” に改名か?

恥ずかしいので伏せさせていただきますが、
僕の名前(本名)は変わっているそうです。

Wordなどで自分の名前をローマ字入力すると、
ものの見事に “赤い波線” が引かれます。

毎回、パソコン達には気を遣わせているのです。
「大丈夫?間違ってない?」 って。


子供の頃は誰も読めない自分の名前を
嫌だと思ったこともありました。

しかし、今は素敵な名前を付けてくれたと両親に
とても感謝をしています。


でも、波線はちょっと…



中華風仕切線

ムック氏より
2009年03月12日(木)

朝のTVは大抵そんな感じだ。

僕は毎朝 『ズームイン』 を見ています。
西尾由佳理アナが見たいので。

朝は基本的に時間がわかればOKなので、
素敵な女性がいるかどうかで選んでしまいます。

先輩も同じような理由から、
毎朝 『めざましテレビ』 を見ているそうです。
(お天気お姉さんが目当てらしいですよ。)


昨日のズームインでは、
間寛平さんによる世界一周の挑戦を取り上げていました。
なんと、マラソンとヨットだけで旅をしているらしいです。

凄いですよね、この企画。
僕なんか自動車で “千葉県一周” すら出来ませんでした。


昨日はヨットでの太平洋無寄航横断を終え、
ロサンゼルスに到着する模様をLIVE中継していました。

無寄航横断ですからね。
太平洋上を走っている70日間はどこにも寄れないんですよ。
極めてストイックな旅ですね。


先輩は駅から自宅までの道のりを、
コンビニやスーパーに寄らずに帰れないというのに。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年03月11日(水)

クリカンの細川たかしは凄い。

昨日、部屋で独り酒を飲みながら、
踊る!さんま御殿』 を見ていました。

モノマネ芸人の栗田貫一さんも出演しており、
流れで出演者が得意なモノマネを披露していました。


お笑い芸人・チュートリアルの福田充徳さんが
坂東英二さんのモノマネをしていました。

全く似ていませんでした。
「福田君、似てないな~」 と思いました。


グラビアアイドルの南明奈さんが
坂東英二さんのモノマネをしていました。

全く似ていませんでした。
「アッキーナ、可愛いな~」 と思いました。


人生って、こういうものなんでしょうね。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年03月10日(火)

君は嫌いじゃないんだけど。

毎日盛り上がっていますね。
ワールド・ベースボール・クラシック (WBC)。

昨日の韓国戦は0-1で負けてしまいましたが、
手に汗握る好ゲームでした。

1次ラウンドは残念ながら2位通過となりました。
しかし、2次ラウンド以降もひと暴れしてきてください。
いやいや、世界一をもう一度 “奪って” きてください。


昨日の試合、日本チームの中で僕の目を引いたのは、
西武の中島選手と、日本ハムのダルビッシュ選手でした。

中島選手はこの日本ラウンドを通じて、
頼もしいほどの勝負強さを発揮していますね。

昨年の日本シリーズでの大活躍を
思い出させてくれています。

ダルビッシュ選手も短い登板でしたが、
キレッキレのストレートとスライダーに度肝を抜かれました。

目を奪われ過ぎてしまったため、
火をつけた煙草が吸わずに燃え尽きてしまいました。

中継で中居君のコメントさえ入らなければ、
WBC、僕としては完璧です。


それにしても、北京五輪の時は一切興味なかったくせに、
WBCになった途端に夢中になっています。

やはり、自分も野球を始めたことが大きいんでしょう。
この勢いで、今年のプロ野球・ペナントレースは
球場に足を運ぼうと思います。

一緒に観戦してくれるかわい子ちゃんがいれば
2009年はいい年になりそうだけど…
ホームランより難しそうです。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年03月09日(月)

オプションで84,000円なり。

先週、祖父が亡くなりました。
そして、生まれて初めて納棺の儀を体験しました。
いわゆる “おくりびと” です。

映画の予備知識は皆無でしたので、
正真正銘、初めての体験でした。

お風呂に入れてもらい、
死装束に着替えさせてもらいました。


祖父の入浴姿は、生前たくさん見てきました。
祖父の着替え姿も、生前たくさん見てきました。

体を洗ってもらっている、それだけのはずです。
着替えさえてもらっている、それだけのはずです。

たったそれだけの行為のはずなのに、
彼らの動作のひとつひとつが、
遺族にとってはとてもありがたいものでした。

他人の死体をよくそんなに大事に扱ってくれるね、と。
うちのじいちゃんをとても大切にしてくれるね、と。

極めて浅はかな感想ではありますが、
シンプルな分、とても強く印象に残りました。

まるで、サービスの行き届いた風俗店のようです。
“え、そこも洗ってくれるの?” 的な。
“え、そんなに丁寧に?” 的な。


“おくりびと” を見る予定はありません。
しかし、素敵な映画であるような気はします。

なんちゃら賞とかは関係なく、
個人的な実体験として。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年03月02日(月)

とっても厳しい主人なもので。

先日このブログの中で、
織田信長ブーム” について書きました。

そのブームが高じたのか、
一昨日の夢に織田信長が出てきました。


僕は信長の配下として働いています。
その日は彼の妹が海外留学に旅立つ日だったので、
彼女を成田空港に見送りに行きました。

僕は普段から彼女と仲が良く、
彼女のたっての願いということもあり、
空港までの交通手段は自転車にしました。

道中は彼女を後ろに乗せて、
仲良く2人乗りです。


しかし、その自転車は信長が普段から
とても大切にしている逸品なのです。
(本物の信長は馬をとても愛していたそうです。)

そして、まずいとは思いながらも、
彼に内緒で自転車を持ち出してしまったのです。

この事実が彼の耳に入れば、
僕は即刻打ち首になるでしょう。
(本物の信長は規律に厳しい男だったそうです。)


彼女の旅立ちを見送った直後、
僕の携帯電話が鳴りました。

恐る恐る携帯に目をやると、
案の定、着信は信長からです。


  ワシの自転車が無いっちゅうのは
  いったいどういうことだぎゃ~!!


   ・
   ・
   ・


せっかく織田信長という人の配下になったのなら、
天下統一の過程などを夢に見たかったです。

実際は、“成田空港へお見送り” という
やたらリアルな内容の夢を見てしまいました。
しかも、叱責の原因が自転車の無断借用とは…。


どうやら夢の内容は、見た本人の器を超えないようです。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年02月27日(金)

不本意な方向で驚かれる。

昨日の朝、出勤するために家を出ようとした瞬間、
同居のおネエちゃんに呼び止められました。

実は僕、友人と3人で暮らしているんです。
ルームシェアってやつですか。


同居 「ちょっと待って~…」
僕  「すごい声だね。酒焼け?寝不足?」
同居 「両方…」
僕  「どうしたの?」
同居 「ちょっとだけ携帯貸して…」


どうやら、昨晩飲んで帰った際に、
携帯電話を落としてしまったようです。

帰りのタクシーが怪しいということで、
僕の携帯からタクシー会社に電話していました。

さすがは今時の女の子です。
携帯を無くしてパニック状態となっています。

そういえば、今の中学生は約2割が
1日に50件以上携帯からメールをするそうです。
“メール漬け” なんて言われていました。


などと考えている最中にも、
電車の時間は刻一刻と迫っています。

忘れ物の捜索ですからね、
そんなすぐにはタクシー会社も答えられません。


同居 「ごめんね、電車来ちゃうよね…」
僕  「うん、まあね。」
同居 「すみません…」
僕  「いいや、今日1日貸してあげるよ。」
同居 「え!?」
僕  「そこ以外にも電話する所はあるでしょう?」


  朝からなんて格好いいんだろう、俺。
  おネエちゃんも、この心の広さにさぞ驚くだろう。


などと靴を履きながら考えていると、
おネエちゃんのひと言。


  そんなに携帯必要無いんだ…
  今時、珍しいね。


ちくしょう。
そっちの方向で驚いたか。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年02月24日(火)

待受画面は子供か犬が無難だ。

このところ司馬遼太郎作品を読み漁り、
さまざまなマイ・ブームを経験してきました。

翔ぶが如く』 を読んでの
桐野利秋ブーム。

坂の上の雲』 を読んでの
児玉源太郎ブーム。

竜馬がゆく』 を読んでの
勝海舟ブーム。


特に、勝が亡くなる時に残した言葉である
“コレデオシマイ” は、
人類の歴史に残る名言だと思います。

自分の人生がまさに終わろうとする瞬間に、
こんなシンプルで、無駄がなく、
なお且つおかしみのある言葉を吐けるように
歳をとっていたいと思いました。


それぞれのブームが訪れている時、
僕の携帯電話の待受画面には
彼らの写真が登録されていました。

携帯を開くたびに、
桐野や児玉や勝が現れるのです。

この待受画面は女性に頗る不評でした。
理由は “気持ち悪い” だそうです。

彼らに申し訳ない気持ちで一杯です。
ごめんね、僕のせいで。

でも皆、安心しておくれ。
気持ち悪いのは君たちではなく、
あくまでそれを待受画面に設定にしている
“僕” だってさ。


さて、そんな僕に現在やってきているのは
織田信長ブームです。
待受画面には設定していませんが。

実は、彼に関する知識は少なくて、
“知ってそうで知らない” という感じでした。


せいぜいこれと、

織田信長


これくらいでした。

信長の野望


要するに、教科書とゲームの知識しか
持ち合わせていなかったんですね。


司馬遼太郎氏の著作の中で、
戦国3部作といわれる作品があります。

その中の 『国盗り物語』 と 『新史太閤記』 を読んで、
にわかに興味が湧いてきました。

特に、新史太閤記では、
秀吉と信長の関係が細かく描写されており、
その美しい信頼関係に涙することもしばしばです。
ある意味、理想の上司と部下像ではないでしょうか。

ただ、僕が調べた限り司馬氏の著作では、
この2作品以外に信長が大きく扱われるものはありません。


しかし、これだけでは全然足りないのです。
やっとブームに火がついたところなのです。
もっともっと信長のことが知りたいのです。

信長が知りたいといっても、
歴史的な事実が知りたいのではなく、
あくまでも小説を読みたいのです。

そして、戦国時代に想いを馳せ、
時には登場人物とともに武者震いをし、
鬨の声を上げ、笑い、涙をしたいのです。


ということで、久し振りに司馬遼太郎作品以外を
読んでみることにしました。
それが、津本陽著 『下天は夢か』 です。

長らく司馬作品ばかりを読んでいたので、
他者の作風に馴染めるかどうか不安もありました。

が、そんな心配は全く無用でした。
かなり、面白いですよ。

台詞が名古屋弁というのがこの作品の特徴です。
それがまた、いい感じなんですよね。

人物同士の掛け合いもテンポ良く感じますし、
名古屋弁を通すことで臨場感も増すのか、
その場の風景が目に浮かぶようです。

自分でも驚きましたが、
読み始めた翌日には名古屋弁が移っていました。

いや、移ったというよりは、
わざと使ったという方が正確です。


友人 「明日の集合、15時でいい?」
僕  「よからあず。」
友人 「何?どうしたの?」
僕  「気になさらないでちょーでいあすばせ。」


「俺って単純!」 と思っていましたが、
この本が発売された当時の銀座社交界でも
しっかり名古屋弁が流行したそうです。

夜毎に集まってくる紳士たちが
俄か名古屋弁で会話をしている姿…
想像しただけで愉快な気持ちになってきます。

「8時だヨ!全員集合」 を見たあとの月曜日、
朝から志村けんさんのモノマネをしていた
小学生時代の僕と何も変わりません。


男の子って、死ぬまでこんな感じなんでしょうね。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年02月23日(月)

モテるなら “○” を増やします。

ご存知の方も多いと思いますが、
最近、草食系男子という言葉をよく耳にします。

“異性にガツガツせず、男らしさにもこだわらない”
という温厚な男性のことをそう呼んでいるそうで、
最近の若い男の子に増えているとのことです。

先日、【草食系チェックリスト】 なるものを見かけました。
皆さんもぜひ挑戦してみてください。
(当てはまるものを “○” として、その数を数えてください。)


  【草食系チェックリスト】
  ①格闘技の面白さがわからない。
  ②飲み会の乾杯で 「ウーロン茶」 はアリだ。
  ③告白されたら、とりあえず誰かに相談する。
  ④少女マンガを読むのは嫌いではない。
  ⑤「お泊まり」 しても何もしないことがある。
  ⑥コンビニの新商品チェックは欠かさない。
  ⑦仕事中も、お菓子を常備している。
  ⑧週に1回以上、親と連絡を取っている。


  <診断結果>
  ○が6個以上:草食度90%
  周囲からあすでに 「草食系」 と認知されているはず。
  女の園だって怖くないぞ!

  ○が3~5個:草食度60%
  「肉食系」 も 「草食系」 も理解する過渡期タイプ。
  どちらに転ぶかは自分次第!?

  ○が0~2個:草食度20%
  まだまだガッツリ 「肉食系」。
  「草食系」=女性と思って、食べないであげてね…。


ちなみに僕は、“草食度20%” でした。
当てはまったのは④と⑤の2つです。


④の少女マンガに関しては、
読む数自体は少ないのですが、
読むとほぼはまってしまいます。
最近良かったのは、『西洋骨董洋菓子店』 です。


西洋骨董洋菓子店


何ヶ月か前の深夜にたまたまアニメを見かけて、
その独特の雰囲気に興味を持ちました。

翌日、営業帰りに先輩と本屋さんに寄って、
花の慶次』 と迷った末に文庫版のコミックを購入しました。
先輩にはもちろん、慶次の方を勧められましたが。


とっても面白かったですよ。
いや、ホントに。

やわらかいタッチの絵も良いですし。
魅力的な登場人物も多いですし。

それぞれ、脛に傷を抱える登場人物たちですが、
知らず知らずのうちに互いが影響を与え合い、
知らず知らずのうちに前に向いて進んでいく。

僕の好みの中ではかなりストライクでした。
ハートウォーミングとまとめていいような、
もう少し違う言い方があるような。

言葉にはし難いけど、何かいい感じなんです。
僕はそういうものを、便宜上このように分類しています。


  「ストーリーが分かるような、分からないような。
  内容があるような、ないような。
  でも、何となくお洒落っぽくて、いい雰囲気が出てるんだよな~」 系


こういう感じのマンガは今までもいくつかあったので、
せっかくですから皆さんにもご紹介します。


  やまだないと 著 『エロマラ』
  魚喃キリコ 著 『blue』


これらも、分かったような、分からないようなストーリーなのに、
何となくいい感じがしてしまいます。

結構アクが強い作品なので(特に 『エロマラ』 なんかは)
かなり好き嫌いは出てくると思いますけどね。

しばらくマンガ離れをしていたのですが、
これをきっかけにマンガブームが再燃するかもしれません。
これも、秋葉原効果なのでしょうか??


ちなみに、僕も大人になったようで、
⑤に関してはスルーします。


以上、それでは、また明日!!



中華風仕切線

ムック氏より
2009年02月20日(金)

まだ見ぬ “朝カレー美女” へ。

先日テレビを見ていたら、
カレーを食べると脳に良いと言っていました。

番組の調査では、1週間毎朝カレーを食べ続け、
その前後で計算問題の正答率を比べた結果、
カレーを食べた後の方が成績が上がったそうです。

また、マリナーズのイチロー選手はメジャー移籍以来、
毎朝カレーを食べているそうです。

これを、いわゆる “朝カレー” と呼ぶそうで、
受験生やビジネスマンの間では結構浸透しているみたいです。


また、カレーをたくさん食べるインド人は、
アメリカ人と比べてアルツハイマー病の罹患率が
有意に低いという集計も紹介されていました。

仕事にも、野球にも、健康にも、
全てに良い効果が現れそうですね。

ついでに合コンか何かで、
「え、貴方も “朝カレー” やってるの !?」 てな感じに
朝カレー美女とお近づきになれるかもしれません(妄想)。

わざわざ手作りしなくても、
レトルト食品でOKというのもいいですね。
ということで、今週はカレー三昧の日々を過ごしました。


朝、サークルKのカレーパンを食べたり、

サークルK


朝、セブンイレブンのカレーパンを食べたり、

セブンイレブン


夜、カレーうどんを作って食べて、

カレーうどん


一緒にヤマザキのカレーパンを食べたり、

ヤマザキ


朝、ミニストップのカレーパンを食べたり、

ミニストップ


昼、カップヌードルカレーを食べたり、

カレーヌードル


僕なりにかなりの努力をしたつもりです。


しかし、まだまだ1週間しか経っていませんし、
1回に食べるカレーの量も少ないですから、
結論をつけるのは早いと思います。

ただ、この1週間でひとつ分かったことは、
セブンイレブンのカレーパンが美味しいということです。



中華風仕切線

ムック氏より
2009年02月19日(木)

だって、男の子だもん。

昨日、昼食を食べて事務所に帰ってくると、
机の上に見慣れない小箱がありました。


謎の小箱


「何だろう?誰かのお土産かな??」
と思っていたところ、
女性社員の方が声をかけてくださいました。


女性 「先週渡せなかったけど、バレンタインチョコよ。」
僕  「うぉ、まじっすか!?」


先日の記事でもご紹介したように、
今年のバレンタインデー
ヨシオ君に要らぬ気遣いをさせて終わっていました。

そのため、テンションが上がってしまい、
もともと行儀もあまり良くない僕ですから、
即開けしてしまいました。


素敵チョコレート

おぉ!


の、中身


おお~~!


とても美味しかったです!
ありがとうございました!
やはり女性にチョコを貰うのは嬉しいです。

もちろん、先輩の机の上にも置いてあります。
笑顔で御礼を言っている先輩の手元からは
すでに “ガサゴソ” という音がしています。


そして、迷うことなくぺロリでした。


でも、これはOKですよね。
ここでダイエットなどと言い出すのは
野暮ってもんです。

ね、先輩!



中華風仕切線

ムック氏より
2009年02月17日(火)

通ってしまいそうな予感がする。

先日のブログでご紹介した
「!」 で 「?」 な壁を持つお店” に
先輩と2人で行ってきました。

店内は予想よりも広くて、
意外と(失礼!)居心地が良かったです。

ただ、カメラを持っていかなかったので
写真をご紹介することが出来ず、
相変わらずお店の名前もわかりませんが。


気になる生ビールの値段ですが、
標榜通り、1杯100円でした。
そして、5杯飲んでも500円でした。

ただ、終盤はビールに飽きてしまい、
2人とも熱燗を飲んでいましたが…

それでも、2人で5時間飲み倒して、
お会計は何と!たったの4,500円です。

ストイックにビールだけを飲み続けたら、
一体いくらで済んだのでしょうか?


ということで、満足度100%の
とっても素晴らしいお店でした!
浅草橋で飲むならここしか考えられません。

お店の名前はわかりませんが、
大体の場所をご紹介します。
地図はこちら

お時間あったら、ぜひ行ってみてください。




%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC.gif

↑ 店内は僕好みの雰囲気でした。 
2009年02月16日(月)

マルコ・ポーロのような女(ひと)。

この週末はバレンタインデーがありました。
皆さんはいかがお過ごしでしたか?

僕は前日の雨の影響で野球が中止になり、
先日と同様、ヨシオ君と遊んでいました。

僕たちのチームに正式加入が決まった彼のために
ユニフォームを注文しに行ったのです。

え?
野球以外にすることが無いのかって?
そう、無いんです。


その後、公園でキャッチボールをしたり、
レコード屋さんに行ったりして時間を潰しました。

夕飯時には五反田の近くを走っていたので、
そこで食事をして帰ることにしました。


近くの友人に電話をして誘ったところ、
「さすがに今日は無理よ…」 的な空気を出されました。

「たった今、君を誘っている僕は何なんだい?」 と
暗い気持ちになったのはご愛嬌です。


コインパーキング近くに韓国料理屋さんがあったので、
ここでいいだろうとお店の中に入りました。

でも、何か見たことある雰囲気なんですよね。
以前にも来たことがあるような気がします。

そんな話をヨシオ君としながら食事をしていると、
ふと、記憶が蘇って来ました。


そうだ、昔、彼女に別れ話を切り出された店だ!!!


当時、僕たちは26歳でした。
僕は、このまま彼女と結婚をしたいと思い始めていました。
その矢先の出来事だったのです。

その事実を思い出した瞬間から、
まるで堰を切ったように記憶が蘇ります。


「あれ、今日は指輪してないの?」 って言った店だ!

「え?いや、ごめん。……あのね、…やっぱいい。」って言われた店だ!


「もっと、色んな出会いとか経験をしたいの。」 って言われた店だ!

「俺で終わるのは嫌ってことか…」 って思った店だ!


「実は、気になる人がいるの。」 って言われた店だ!

「既に、色んな出会いとか経験をしてたのかい!」 って思った店だ!


そんな、バレンタインデーでした。
ヨシオ君こそ、いい迷惑だったと思います。




%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC.gif

↑ 食事だけで帰った僕たちを、褒めてあげたいです。 
2009年02月12日(木)

「!」 と 「?」 が同居する壁。

駅から会社への途中に “気になるお店” があります。
むしろ “気になる壁” と呼ぶべきかもしれません。

以前、先輩と店先を通りかかった時に、
思わず釘付けになってしまいました。


100%E5%86%86%E5%A4%96%E8%A6%B3.JPG


お店の名前はわからないのですが、
大衆系の居酒屋さんです。

お店の壁には不自然な量の貼り紙が貼られており、
そこには、こんな魅力的な文字が書かれているのです。


%E4%BB%8A%E6%9C%88.JPG


今月は !
生ビール100円

そして、
5杯飲んでも500円 !


当たり前です。
5×100=500ですからね。

ですが、「最初の1杯だけとか言わないよ。」
というお店のメッセージが伝わる
とても親切な貼り紙です。


壁一面にその貼り紙が貼られているのですが、
その中に1枚だけこんな紙があります。


%E6%9D%A5%E6%9C%88.JPG


来月も !!
生ビール100円

そして当然、
5杯飲んでも500円 !


10枚以上貼ってある貼り紙のうち、
なぜか1枚だけです。
完全にほかの紙に埋もれています。

本当は教えたくないけど、渋々貼らされた
みたいな扱いです。


ちなみに、この貼り紙に気付いたのは先月です。
先月の時点で “今月も来月も、100円” なのです。

しかし、月が変わった今でも、
相変わらず “今月も来月も、100円” なのです。


これは、ただ単に貼りっ放しなのでしょうか?
それとも、好評のために1ヶ月延長なのでしょうか?
はたまた、ずっと昔から変わらない設定なのでしょうか?

まるで、品揃えはそのままに店名のみを変えながら、
延々と “開店セール” と “閉店セール” を繰り返す
田舎のカジュアル洋品店のようです。


とはいえ、生ビールが1杯100円。
こんな魅力的なお店はありません。

近いうちに、ぜひ行ってみたいと思います!




%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC.gif

↑ 料理のメニューが気になります。
2009年02月09日(月)

第一印象は重要である。

先輩からお酒をいただきました。
その名も “紬美人(つむぎびじん)” です。

先輩が 先日のブログ で絶賛していた
茨城県のお酒です。


%E6%97%A5%E6%9C%AC%E9%85%92.JPG


僕はこのお酒が2秒で好きになりました。
箱のフタを開けた瞬間です。
ビンを外に出してすらいません。

というのも、このビンのキャップが秀逸なんです。
その可愛らしさをご紹介します。


%E6%97%A5%E6%9C%AC%E9%85%92%E8%93%8B.JPG


デリシャス☆サケ


何故か星マークを付けたくなります。
不思議ですね。




%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC.gif

↑ 帰ったら、早速いただきます。
2009年02月03日(火)

即断即決も時には重要だ。

僕は細かいらしいです。
どうでもいいようなところで。

見る人によっては、
むしろ気持ち悪いようです。

会社の自席に座りながら、
手近なものでご紹介してみます。


机の右を見れば…
小物がめっちゃ揃っています。

%E6%9C%BA%E5%8F%B3.JPG


机の左を見れば…
小物がめっちゃ揃っています。

%E6%9C%BA%E5%B7%A6.JPG


財布の中を見れば…
当然、お札がめっちゃ揃っています。

%E3%81%8A%E6%9C%AD.JPG


先日、こんな会話をしていたら、
知り合って30分の女の子が言いました。

「うわ~、絶対一緒に暮らせない!」




%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC.gif

↑ 僕の台詞です。
2009年02月02日(月)

3,400円で人情を買う。

先日、友人と2人で焼肉屋さんに行ってきました。
食べ放題、飲み放題で、1時間 1,700円です。

カルビ、ロースなど5種類のお肉と、
ビール、サワー、焼酎など10種類以上の飲み物が、
文字通り、食べ放題、飲み放題です。

お店の大将に聞かれました。
「まいど。何時間にする?」

僕達は答えました。
「え~と…2時間でお願いします。」

   ・
   ・
   ・

1時間が経過した頃、すっかりお箸が止まりました。
正直、もうお肉は食べたくありません。

そして、ついに禁断の言葉が出てしまいました。
「すいません、普通のメニューください。」


2時間の食べ放題、飲み放題をオーダーして、
きっかり1時間後にその権利を放棄してしまったのです。

お会計後に、お店のマスターがおっしゃいました。
「お兄ちゃん達は、次から2時間禁止!!」




%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC.gif

↑ 見かねたマスターが “梅きゅう” をサービスしてくれました。
2009年01月28日(水)

生まれて初めて絵本を買った。

今週の月曜日(1/26)のことですが、
生まれて初めて自分のお金で、
そして、自分の意思で絵本を買いました。

その本の名前は、
『Dr.インクの星空キネマ』 です。


Dr.%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%AF%EF%BC%88%E5%B0%8F%EF%BC%89.jpg


作者は “にしのあきひろ” さんです。
漫才コンビ・キングコングの “西野亮廣” さんです。

彼のブログ 「西野公論」 でその存在を知り、
興味が湧いたので購入してみました。


全ページがモノクロという構成にも、
細かく書き込まれた挿絵の出来栄えにも、
読み進めるごとに回収されていく伏線にも、
正直、驚かされてしまいました。

結構、オススメです。
ご興味ある方は1度読まれてみては?




%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC.gif

↑ 1年半振りに、司馬遼太郎以外の活字を読みました。
2009年01月27日(火)

あの娘はどうしているんだろう。

先輩が 佃煮 を買ったそうです。
とっても美味しそうですね。
“ビックリする程” という塩辛さに興味津々です。

父の影響で濃い味好きの僕は、
ガツンとくる塩辛さが大好きなんです。


最近は味噌を肴に飲んでいますが、
その前は “桃屋のいか塩辛” が多かったです。

ご存知の方も多いと思いますが、
こいつの塩辛さは尋常ではありません。

僕の記憶が正しければ、
ラベルには “辛いから気をつけろ” 的な
文句が入っていたと思います。

この塩辛を食べる時は、
“辛い辛いと文句を言いながら満面の笑顔”
これが基本です。


感覚的には、小学生の頃に好きな女の子に
頼まれごとをした時の感じです。

「ふざけんなよ~。」 とか言いながら、
めっちゃ笑顔になってしまうあの感じです。

あの、キヨミちゃんを前にしたドキドキ感です。
でも、キヨミちゃんは塩辛ではありません。
そう、キヨミちゃんはとっても甘い女の子でした。


…なんだ、これ?




%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC.gif

↑ 素敵な思い出ですね。
2009年01月23日(金)

お~い、これ貼っといて。

事務所の移転にともないまして、
さまざまな方からお花を頂戴しました。

この場を借りて御礼申し上げます。
どうもありがとうございました。


%E8%8A%B1.JPG


でも、個人でお花をいただく機会というのは
そんなに多いものではないですよね?
ちなみに、僕は貰ったことはありません。

でも、こういうのを送ること自体に
ちょっとした憧れは持っています。

“オトナになった感” があるというか。
“文化的交流(笑)をしている感” があるというか。


参加できなかった結婚式の披露宴に
電報を送るのも同じような感じですよね。

でも、せっかく電報を送ったのであれば、
会場のリアクションって気になるじゃないですか。

僕の場合はどうしても欲が出て、
感動して欲しいとか、笑って欲しいとか、
ある種の雑念が入ってしまうんです。

なので、聞かなくてもいいと分かっていながら、
我慢しきれず新郎新婦に聞いてしまいます。

「どうだった?」 って。
「俺、どうだった?」 って。


そして、大抵こう言われます。
「せっかく感動してたのに…自分で聞くから台無しだ!」




%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC.gif

↑ でも、きっと止められません。
2009年01月22日(木)

その気になれば意外とできる。

僕は毎朝、7時00分に起きます。
僕は毎朝、8時00分に家を出ます。

先日、ふと目が覚めました。
目覚ましは鳴っていません。
悪い予感がします。

勇気を出して時計に目を移しました。
時計の針は7時50分を指しています。
さて、どうしよう?


まず、鏡を見ました。
幸いにも寝癖はありません。
これなら、なんとかなりそうです。

部屋着を脱ぎました。
シャツを着ました。
ネクタイを絞めました。
スーツを着ました。
鞄を抱えました。

そして、家を出ました。
時計の針は8時00分を指しています。


…間に合うものなんですね。



%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC.gif

↑ 洗面もろもろは会社でやりました。
2009年01月21日(水)

タケヤ、マルコメ、ハナマルキ。

先日、先輩にお土産をいただきました。
どうもありがとうございます。

その名も “山ぐるみ ふきみそ” です。
ひと言でいうと、味噌にふきが入っています。
そのまんまですが。


%E3%81%B5%E3%81%8D%E3%81%BF%E3%81%9D.JPG


帰省した時に買ってあったらしく、
以前と同様に 味噌を肴に飲んでいるという話をしたら、
すぐに持ってきてくれました。

僕は全く知りませんでしたが、
信州味噌というのはとっても有名らしいですね。
実に国内シェアの40%を誇るらしいです。

しかも、味噌と聞いて思い浮かぶメーカのほとんどが
長野に本社を持っていました。


長野の皆さん、大変申し訳ございません。
名産はお蕎麦だけかと思っておりました…。

いや~、勉強になりました。
知らないことって多いですね。




%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC.gif

↑ 味ももちろんよかったですよ、先輩。
2009年01月20日(火)

先輩は、お昼は小食です。

昨日は浅草橋出勤の初日でした。
引越しをして最初にやることといえば、
やはり “探検” ですよね。

お昼休みには僕と先輩とBOSS(初登場)の3人で、
ゾロゾロと散策に出かけることにしました。

まずは食事と一服ができればOKということで、
素敵な料理屋と喫茶店が目標です。
秋葉原 でいうところの “原点” と “MATSUYA” です。

料理屋のポイントは、早いこと。
喫茶店のポイントは、煙草が吸えること。

これらの条件を満たすお店を探そうと
勢い勇んでエントランスホールを出ました。


最初の課題は “素敵料理屋” です。
まず初めに目に入ったのが “中國料理 龍” でした。
僕らのビルの斜向かいにあります。


%E9%BE%8D%EF%BC%88%E5%B0%8F%EF%BC%89.JPG



「じゃ、あそこで。」
勇んだわりには、わずか2秒でした。

ですが、結果としてはいい判断でした。
ランチは680円でなかなかのボリュームです。
さらに、スープ、サラダ、ザーサイ、杏仁豆腐が食べ放題です。

僕としてはかなりのお気に入りです。
何杯もおかわりをするわけではないですが、
料理の味も店員さんの人柄も良かったので。

とりあえず、ひと通り食べるまで通いたいと思います。
女将さん、待っててちょうだいね。


さて、次の課題は “素敵喫茶店” です。
喫煙席がメインのお店がイメージですから、
正直、難しいかなと思っていました。

しかし、見つけてしまいました。
その名も “COFFEE & SHOT BAR パナシェ” です。


%E3%83%91%E3%83%8A%E3%82%B7%E3%82%A7%EF%BC%88%E5%B0%8F%EF%BC%89.JPG



コーヒー1杯が200円です。
煙草も吸い放題です。(大袈裟か…)

これなら、MATSUYAと遜色ありません。
価格も、煙草も。


そんなこんなで、初日からなかなかいい感じでした。
これなら、今までと同じように食事と一服ができます。

よしよし、いいぞ。
どうやら浅草橋とも仲良くできそうです。

ちなみに、帰りに野良猫を発見した先輩は狂喜乱舞でした。
先輩もすっかり浅草橋がお気に入りのようです。


最後になりましたが。
BOSS、ごちそうさまでした!




%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC.gif

↑ 次は、お酒が飲めるお店を探します。
2009年01月19日(月)

結局、引越しオチのようなもの。

この度、事務所を移転しました。
今日から新しい仕事場での業務です。

秋葉原にはとてもお世話になりました。
ありがとう、アキバ。
君の事はずっと忘れないよ。

そこで、これまでの感謝の気持ちを込めて、
皆さんに秋葉原の街をご紹介したいと思います。


まず、エビです。
タバコ屋さんの壁にくっついています。


%E3%81%88%E3%81%B3%EF%BC%88%E5%B0%8F%EF%BC%89.JPG



昭和通りを越えた地区は路地が入り組んでいるので、
わりと良い目印になります。

わりとです。


次に、路地です。
通称 “ひら氏通り” と言います。


%E7%8C%AB%E9%80%9A%E3%82%8A%EF%BC%88%E5%B0%8F%EF%BC%89.JPG



野良猫の出現率が高いということで、
先輩1番のオススメスポットです。

先輩はどんなに遠回りでもここを通ります。
並んで歩くといつの間にか誘導されるので、
先輩と歩く時は注意が必要です。

でも、僕がいるとあまり出てきません。


次に、郷味(さとみ)です。
通称 “原点” と言います。


%E9%83%B7%E5%91%B3%EF%BC%88%E5%B0%8F%EF%BC%89.JPG


入社初日に連れてきてもらった料理屋です。
なので、原点と名付けました。

お昼に何を食べるか迷ったらここです。
先輩とお昼に行くときは95%の確率でここでした。

先輩のブログ の “今日のひら氏” で
昼食・さばの味噌煮定食
となっている日は100%ここです。

とにかく食事が出てくるのが早いので、
忙しい人にはうってつけです。

味は普通です。


最後に、MATSUYAです。
毎日通った喫茶店です。


%E3%83%9E%E3%83%84%E3%83%A4%EF%BC%88%E5%B0%8F%EF%BC%89.JPG



コーヒー1杯で170円です。
さらに、今どき珍しい喫煙席メインの喫茶店です。

僕たちにとって “マツヤ” と言えば、
牛丼屋ではなく喫茶店です。

味は普通です。


どうですか?
秋葉原、素敵な街でしょう?

電気街とは全く反対方向なので、
世界のアキバとは雰囲気が違いますが、
それでもいい味を出しています。

さて、この素敵な思い出たちを胸に、
次の街 “浅草橋” でも頑張っていきましょう!


徒歩10分の距離ですけど。




%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC.gif

↑ “涙の別れ→隣に引越し” みたいですね。
2009年01月15日(木)

のどスプレーでお茶を濁す。

突然ですが、首を痛めてしまいました。
驚くほどの痛みで、12日・13日の2日間は
頭を全く動かすことができませんでした。

そのため、とても恥ずかしいことではありますが、
一昨日は仕事も休んでしまいました。

ご迷惑をおかけした皆さんに、
この場をかりてお詫びさせていただきます。
本当にすみませんでした。


連休明けの13日には整形外科を受診して、
飲み薬と貼り薬を処方してもらいました。

薬を飲んだら大分良くなったので、
昨日からは仕事に復帰することができました。

捻挫で飲み薬というのは初めてでしたが、
その効果に驚いています。
ありがとう、ボルタレンとテルネリンよ!(←薬の名前です。)


いろんな要素が重なって痛めた首ですが、
ここでは仮に “ぎっくり首” と呼びたいと思います。

それにしても “ぎっくり首” は恐ろしいです。
体の軸を痛めてしまうと何も出来なくなってしまうんですね…。

首を痛めてから1番困っているのは、
“ガラガラうがい” が出来ないことです。
水をこぼさないほどに上を向けませんので。


こうなったら競争です。
首が治るのが先か、風邪を引くのが先か。

でも、これで風邪でも引こうものなら、
会社の皆には合わせる顔がありません…




%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC.gif

↑ しばらくは、早めに寝るようにします。
2009年01月14日(水)

これ、生でも食べられますか?

先日テレビを見ていたら、
トマト専門店というものが紹介されていました。

珍しい品種のトマトをはじめ、
トマトを使ったジュースやスイーツなどを
数多く扱ったお店です。

とても美味しそうでした。
ぜひ行ってみたいと思いました。

もう一度言います。
とても素敵なお店だったんです。
それは間違いありません。

ですが、
そこで交わされた何気ない会話が
とても気になったので紹介します。


店員さん  「このトマト、全て生でも食べられます。」
レポーター 「へ~、凄いですね!」


…普通でしょ?




%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC.gif

↑ とても美味しそうなトマトでした。
2009年01月07日(水)

並ぶか?ガラガラするか?

先日の記事 でご紹介したように、
このお正月は “結果、寝正月” でした。

お餅も、おせちも、お雑煮も、
お正月っぽいものは何も食べていません。

ただ、さすがに初詣くらいはということで、
動けるようになった1/4(日)には
近所の品川神社にお参りに行きました。


%E5%93%81%E5%B7%9D%E7%A5%9E%E7%A4%BE%E2%91%A0.JPG


それまで全く知りませんでしたけど、
源頼朝が創建した歴史ある神社らしいです。

そのせいか、三が日を過ぎたというのに
大勢の参拝客でごった返していました。


%E5%93%81%E5%B7%9D%E7%A5%9E%E7%A4%BE%E2%91%A1.JPG


病み上がりで並ぶのはしんどかったので、
そのままトボトボと帰途につきました。

しかし、お参りひとつ出来ない自分が悔しくて、
その夜に再挑戦することにしました。

19時頃に再び訪れると、
さすがにすっかり人気が無くなっていました。

ゆっくりお参りは出来たのですが、
あまりにも周囲が静かだったため、
鈴をガラガラと鳴らし損なってしまいました。

神社のひとに鈴の音を遠慮するのも変な話ですが、
そんな自分が嫌いではありません。




%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC.gif

↑ ご近所探索、もっとしてみよう。
2009年01月05日(月)

結果、寝正月ではあります。

明けましておめでとうございます。
皆さんはお休み中、どのように過ごしましたか?

僕は12/30~1/3までの5日間、
風邪でずーっと床に伏せていました。

元々、特に予定は入れておらず、
寝正月を楽しもうとは思っていました。

しかし、ゴロゴロというよりは寝込んでいたため、
起きている時間自体がとても少なく、
あっという間にお正月が終わってしまいました。

金曜の夜にムチャな飲み方をして、
二日酔いを日曜まで引きずった時のあの感じです。
いや、期間が長い分、余計にがっかりです。


新年最初に顔を洗ったのは、1/3でした。
新年最初に髭を剃ったのは、1/3でした。
新年最初に物を買ったのは、1/3でした。
新年最初に人と喋ったのは、1/3でした。

そんな1年の始まりです。




%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC.gif

↑ 後は上がるだけ…だといいですね。
2008年12月25日(木)

ひとりは気楽だと強がるように。

メリークリスマース!!
今朝は変なテンションでお届けしています。

昨夜、先輩と同じ “ホワイトクリスマス” だった僕は、
自宅でひとり遊びをしていました。

それは、失恋した時に失恋ソングを聴いて涙するような、
悲劇的な自分を演出した自己陶酔です。

とは言っても、やっていることはとてもくだらなくて、
名付けて “サンタが来ない家のさびしい靴下ごっこ” です。


%E9%9D%B4%E4%B8%8B.JPG


枕元にプレゼントが入る当てのない靴下を飾り、
25日の朝、空っぽの靴下を見てガッカリします。


これが僕の、30歳のクリスマスの朝でした。




%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC.gif

↑ 今日の夜、まだ諦めていませんよ!
2008年12月24日(水)

たまにやるから面白いのだろう。

中学校を卒業して以来、
約15年ぶりに毛筆に挑戦しました。

当時、書道はあまり好きではなかったのですが、
友人宛の年賀状を手書きにしようと思い立ち、
道具屋さんに駆け込んだのです。

それにしても驚いたのが、
墨や硯の高いこと高いこと。

思っていたよりもはるかに高額なため、
墨汁で直接書くことにしました。
(この時点で水墨画風の濃淡使いをあきらめました。)


それにしても、久し振りに握ると
筆で字を書くのって難しいですね。

元々、毛筆は得意ではないのですが、
それにしても苦労をしました。

1枚ずつ違う図柄を思うままに書いたのですが、
明らかに後半の方が出来がいいです。
筆使いも、デザインも。


前半に書いた葉書が届くお友達へ。
ごめんね、下手くそで。

でも、気持ちは込めたつもりです。




%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC.gif

↑ 最高傑作は両親に出しました。
2008年12月19日(金)

ちょっぴり、感慨深いですぜ。

2008年7月14日(月)に ブログを開設 してから、
早いもので5ヶ月という月日が経ちました。

夏から秋を経て、今ではすっかり冬本番です。
この記事が記念すべき100回目となりました。

これもひとえに、皆さんのご愛顧の賜物です。
この場を借りて御礼申し上げます。

先輩のダイエットもゆっくりではありますが、
しかし確実に成果が出ています。

ますます目が離せない “ボリックひら氏” ともども、
今後ともご支援の程、宜しくお願いいたします。


しかし、100回という節目を迎えられたことは、
ちょっと感慨深いものがあります。

禁煙は、1ヶ月で断念しました。
筋トレは、3ヶ月で断念しました。
恋人も…まぁ、それはいいや。

5ヶ月間、毎日欠かさず継続できたことに
自分でも少し驚いています。

何故でしょう?



そうか、仕事だからだ。

最近はあまりに内容が気まますぎるので、
ついうっかりしていました。




%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC.gif

↑ 今後とも宜しくお願いします!
2008年12月18日(木)

文明開化の音がする。

僕は酷いアナログ人間です。
特に、パソコン関係は先輩に頼りっきりです。

しかし、最近少しずつアレルギーが取れてきて、
自分から興味を持って触る機会が増えてきました。

そんなこんなで、今更という感じではありますが、
情報化社会(笑)の凄さを実感しています。


まず、ホームページって凄いですね。
僕たちの野球チームはホームページを持っています。
無料で利用できる粗末なものではありますが。

しかし、アップしてから問い合わせが殺到(大袈裟)でして、
先週の土曜日に1人、今週の土曜日に1人と、
たてつづけに体験希望の人が参加してくれます。

全世界で人類が60億人もいれば、
超マイナーなサイトでも見ている人はいるんですね。


あと、“YouTube” って凄いなぁと思います。
桑田佳祐さんが 『愛の賛歌』 を歌っているCMが、
ここ10数年、記憶の底で引っかかっていたんです。

とっても素敵なCMだったので、
ぜひもう一度見たいと思い続けていました。

どうして今まで気が付かなかったんだと自分でも思いますが、
先日、何気なく “桑田佳祐 愛の賛歌” で検索したところ、
バッチリ情報が出てくるではありませんか。

1991年に放送されていた日本生命のCMということもわかり、
さらに、実際のCMを動画で見ることができました!

動画にはコメントも寄せられており、
「ずっと見たかった!」 とか、「懐かしい!」 とか、
僕と同じことを思っていた人が沢山いることも知りました。


いや~、これは凄い!!
でも、皆さんにとっては当たり前のことなんですよね?




%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC.gif

↑ 散切り頭をポンと叩こう。
2008年12月17日(水)

トム(仮)の気持ちがわかる。

料理という程のものではありませんが、
夕飯は自分で作ることも多いです。

得意料理(という程のものではない)は、
“焼きうどん” です。

一丁前に “焼きうどん” などと呼んではいますが、
うどん玉を炒飯の素で炒めるだけです。
でも、これが意外といけるんです。


昨日の夕飯でも作ったのですが、
調理をしている途中で賞味期限当日の納豆を発見しました。
ちなみに、僕は納豆が大好きです。

で、勢いで投入してみました。
その結果がこの “納豆焼きうどん” です。


%E7%B4%8D%E8%B1%86%E7%84%BC%E3%81%86%E3%81%A9%E3%82%93.JPG


これが、想像以上に美味しくありませんでした。
パスタ屋さんの “納豆スパゲティ” は大好きなくせに、
何故に自作の “納豆焼きうどん” は駄目なのでしょうか。

臭いといい、ネバネバ感といい、
明らかに “焼きうどん” の邪魔をしていました。

きっと僕の調理(という程のものではない)方法に
問題があるんだとは思います。


しかし、昨日ばかりは納豆を嫌う外国人の味覚が
理解できたような気がします。

今までは、日本人と外国人の食文化の違いを
クリームチーズに対する温度差で想像していました。
しかし、今回はそれ以上の納得感でした。




%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC.gif

↑ 女性はクリームチーズ好きな方、多いですよね。
2008年12月16日(火)

雰囲気は嫌いではありません。

僕はクリスマスが好きです。
街のイルミネーションも、どこか浮かれた雰囲気も。

クリスマス前の街を歩くだけで
子供のころからテンションがあがります。

会社近くの喫茶店のテーブルにも
小さなクリスマスツリーが飾られており、
クリスマスムードの盛り上げに一役買っています。


%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%83%84%E3%83%AA%E3%83%BC.JPG


さて、今年は何をしようかな…(泣)




%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC.gif

↑ 財布も予定もすっからかんです。
2008年12月15日(月)

倒れるなら、せめて自宅で。

先週の土曜日は、友人夫婦にお呼ばれをして
クリスマスパーティを行いました。

ケーキやワインを買い込んで、
その日は泊り込みでたくさんお酒を飲みました。

とても楽しい時間だったのですが、
翌日はひどい二日酔いをしてしまいました。

夕方まで起き上がることが出来ず、
結果的に友人夫婦を1日中拘束してしまいました。

しかし、全く嫌な顔をせずに僕を介抱してくれた
2人の優しさに感謝です。


でも、二日酔いで倒れて家にすら帰れないとは…
本当に申し訳ない気持ちで一杯です。

これから忘年会でお酒を飲む機会が増えますからね。
節度ある飲み方を心掛けることにします!




%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC.gif

↑ クロちゃん、ごめんね。
2008年12月12日(金)

セーターを着て、ふと母を想う。

年を重ねるごとに寒さが苦手になってきた僕は、
冬の間はスーツの下にセーターを着ています。

昨年は慌てて買った黒のセーター1着で
無事に乗り切ることができました。

しかし、今年もそんなヘビーローテーションでは
さすがに彼が可哀想だと思った僕は、
もう1着セーターを購入することにしました。

お店の中では 「渋い紫だぜ!」 と思って手に取りましたが、
実際に着て外に出てみると思ったよりも紫でした。

「この紫、こんなに紫だったのかよ!」 って感じです。
文章にすると、何のこっちゃわかりませんが。


%E7%B4%AB%E3%82%BB%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC.JPG


仕事中にこれを着るのはちょっと抵抗があります。
少なくとも、僕のキャラではないのかな、と。

黒だと思って濃紺のスーツを買った記憶が鮮やかに蘇りました。
あぁ…また同じ過ちを繰り返してしまった、と。


喫茶店でコーヒーを飲むときに塩を入れて飲んで、
後日、別の喫茶店で別の友達にその話をしながら、
再び間違えてコーヒーに塩を入れてしまう



そんなエピソードを持つ僕の愛すべき母親。
まぎれもなく、僕は彼女の息子です。




%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC.gif

↑ そんな母も、来年は還暦です。
2008年12月11日(木)

いつまでもドキドキを忘れない。

昨日、家に帰ってから何となくネットを見ていると
気になるページが見つかりました。

それは、無料体験版のゲームで、
アタマスキャン 脳年齢チェック』 というものです。


%E8%84%B3%E5%B9%B4%E9%BD%A2%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%97.JPG


ポータブルのゲーム機でこういうの流行りましたよね。
無料ってことなので、さっそく体験することにしました。

ゲームの内容はいたってシンプルです。
画面上にランダムに出現する数字を1~20まで順に押していき、
その速さで脳年齢を測るというものでした。


%E8%84%B3%E5%B9%B4%E9%BD%A2%E7%B5%90%E6%9E%9C.JPG


結果はみごとに “10代後半” です。
思ったよりもまだまだイケてますね。
想像以上の出来に自分でも驚きました。

以前、スポーツジムの体力測定で “40代前半” と
診断されたことがまるで嘘のようです。

“10代後半の脳” と “40代前半の体力” を持つ男です。
足して2で割ればちょうど実年齢になりました。


できればそれにプラスして、
“中2のバレンタインデー前日のテンション”
持ち続けていたいです。
あの、裏付けのないテンションの高さですね。

当てもないのに何故かドキドキして眠れない感じ。
そして結局、ドキドキ損で終わる感じ。

嗚呼、懐かしい…(泣)




%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC.gif

↑ 父が持って帰る義理チョコを、半べそでほおばったものです。
2008年12月10日(水)

秋葉原で遠くスペインを想う。

とある家電量販店を歩いていた時のことです。
呼び出しの場内アナウンスが流れました。

普段は気にも留めないものですが、
その日のアナウンスはとても印象的でした。


  スペインからお越しの○○○様
  お連れ様が1階インフォメーションでお待ちです


範囲広いな!
しかも、ガッチガチの日本語イントネーションかよ!

などと心の中で突っ込みつつ、
無事にスペインのフレンドが再会できることを祈り
お店を後にしました。




%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC.gif

↑ 店内でも数人が天井を見上げていました。
2008年12月09日(火)

時代に新しい風を吹き込む。

先日、流行語大賞が発表されました。
今年は “アラフォー” と “グ~!” らしいですね。

僕の中の今年の流行語大賞は
間違いなく “ボリック” です。
時点は “マフラー効果” かな?

要するに、先輩のネーミングセンスがツボです。
もう、首ったけです。

メタボリック・シンドロームという言葉を、
既にメタボという略語が存在する中で、
あえて “ボリック” と表現するなんて神業です。

あの語感、何度読んでも笑えます。
こうなったら、日本中に “ボリック” を浸透させたいです。
そうなったら面白いですね。


渋谷のセンター街では女子高生が
「あたし、最近ボリック気味なんだけど~」
「まじで?超ヤバくな~い?」
という会話をします。

昼下がりのカフェでは奥様が
「結婚した途端、主人がボリックなのよ」
「あらあら、幸せ太りかしら」
という会話をします。

ダイエット関連商品の広告にも
「ボリック撃退!」
というコピーが入ります。

そのうち、太るという意味の言葉が
「ボリックる」 という動詞に変わります。

若者の間では “最近太ってきた” という意味を表す
「ボリッキング」 という言葉が生まれます。

ダイエット啓発のキャラクターとして
「ボリッ君」 が誕生します。

そんな中、ダイエットを成功させた先輩は
「オレも昔はボリックだったよなー」
と回想します。


どうですか、楽しいでしょう?



%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC.gif

↑ ボリック、仲間内から流行らすか。
2008年12月04日(木)

その男、根性無しにつき。

今日は懺悔をさせていただきます。
しばらくお付き合いいただけたら幸いです。


以前このブログで
禁煙レポートをしていました。
勝手にですが。

そして、
いつの頃からか更新が止まっています。
勝手にですが。


何故でしょうか?
禁煙に成功したからでしょうか?
いいえ、違います。
禁煙に失敗したからです。

ちなみに、禁煙レポートの第1回目で
僕はこんなことを言っています。


  先輩もダイエットを頑張っている。
  それならば、僕も禁煙を頑張ろう。

  やってやるぞ!


とっても恥ずかしいですね。
顔が真っ赤っ赤です。

先輩、すみません。
こんな僕ではありますが、
ダイエットの応援は続けさせてくださいね。


でも、成果は少しだけ出ています。
1日に吸う本数が半分になりました。
…言い訳です。


%E5%96%AB%E7%85%99%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE%E9%A2%A8%E6%99%AF.JPG


写真はわが社の喫煙場所から見える
秋葉原の風景です。

あー、煙草が美味い。
(駄目だ)




%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC.gif

↑ また、いつか頑張ろう。
2008年12月02日(火)

心置きなく突っ込むために。

昨日のブログ でお話したように、
僕はチョコレートと甘いコーヒーが大好きです。

そのせいなのか、健康診断の結果では
先輩よりもHDLコレステロールの値が悪いです。

ダイエット応援(チャチャ入れ?)ブログをしているくせに
数値が先輩よりも悪いというのはどうも具合が悪いです。
「お前に言われたくないよ!」 となってしまいますね。

そこで、こんなものを買いました。
伊藤園謹製 「梅こんぶ茶(顆粒)」 です。


%E6%A2%85%E3%81%93%E3%82%93%E3%81%B6%E8%8C%B6.JPG


飲んでも当然美味しいのですが、
お茶漬けやお吸い物などにも使える優れものです。

まあ、事務所に置きっぱなしなので
そのような活用はしないと思いますが。


  甘いコーヒーは1日1杯。
  あとは水か梅こんぶ茶。


とりあえず、当面の目標です。
先輩が頑張っているので、僕も頑張ります。




%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC.gif

↑ 相乗効果ってやつですか。
2008年12月01日(月)

甘辛両刀の男。

突然ですが、チョコレートが大好きです。
これはもう子供の頃からです。

少し前にはまったチョコレートは
“チョコバット” です。


%E3%83%81%E3%83%A7%E3%82%B3%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%88.JPG


くじ付で、ヒットが出れば当たりです。
しかし、これまで当たったことはありません。

野球もチョコバットもヒット未経験です。
ちくしょう。


最近はまっているチョコレートは
“きなこもち” です。


%E3%81%8D%E3%81%AA%E3%81%93%E3%82%82%E3%81%A1.JPG


先日の 暴走半島 中に食べたら美味しかったので、
帰ってすぐに箱買いしてしまいました。


ちなみに、コーヒーも大好きですが、
甘いものしか飲みません。


%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%EF%BC%88%E6%A3%92%EF%BC%89.JPG


こんなことばっかりしてるから、
先輩より “HDLコレステロール” の値が悪いのかなぁ…




%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC.gif

↑ チョコかお酒、どっちかにしよう。
2008年11月26日(水)

妥協の結果、絶景を得る。

先週の土・日は結婚を控えた友人のために、
学生時代の4人連れで独身最後の旅行に行きました。

混雑を避けるというのがメインテーマだったので、
房総半島1周旅行をすることになりました。

旅行は “暴走半島・タイフーン” と名付けました。
まぁ、最後にハシャギましょうという意味ですね。


朝9時に秋葉原駅前に集合して、
昼食を食べるために銚子を目指して出発しました。

全て一般道で旅をする予定でしたが、
都内であっさり渋滞に引っかかり、かなり時間が押してしまったため、
結局は東関道を東に進むことになりました。

これが、第1の妥協です。


昼食を済ませた後はこれまた高速道路を利用して、
宿泊先の勝浦に向かいました。

勝浦では、とりあえずたくさんお酒を飲みました。
僕がマジックを持っていたのが不幸の始まりで、
気が付けばボディペインティング大会でした。

全員、30歳です。


翌朝、寝坊した僕は友人に背中を流してもらうことが出来ず、
引き続き “背番号31” を背負うことになりました。
僕はその日だけ “掛布” と呼ばれました。

まぁ、それは余談ですが。
というか、このブログ自体が余談ですが。


2日目は館山を回って鋸山に登る予定でしたが、
すっかり2日酔いのボク達は勝浦からそのまま西進しました。
目的地は養老渓谷です。

これが、第2の妥協です。


そこで何となく遊歩道を歩いて、
適当に昼食を食べた時にはすっかり全員お疲れモードです。

予定よりは小回りになってしまいましたが、
とりあえず半島を1周しようということになり、
内房を目指して走り出しました。


そして、木更津では予想通りの展開が待っていました。
そう、アクアラインです。
すでに半島1周ですらなくなりました。

これが、第3の妥協です。


“暴走半島・タイフーン” などと名付けながら、
酔っ払って体に落書きをするという小学生並みの遊びをしただけで、
恥ずかしながら岐路に着くことになりました。

しかし、最後に奇蹟が起こりました。
その日は朝から素晴らしい天気だったために、
途中で立ち寄った海ほたるからの景色が最高だったのです。


%E6%B5%B7%E3%81%BB%E3%81%9F%E3%82%8B%E2%91%A0%E5%B0%8F.JPG



%E6%B5%B7%E3%81%BB%E3%81%9F%E3%82%8B%E2%91%A1%E5%B0%8F.JPG



%E6%B5%B7%E3%81%BB%E3%81%9F%E3%82%8B%E2%91%A2%E5%B0%8F.JPG



三浦半島の先端から木更津までが一望できましたし、
到着した時間も幸いし、沈む夕日を眺めることもできました。

「坂の上の雲」 に続いて 「竜馬がゆく」 を呼んでいる最中の僕は、
そこから眺める海と船にすこぶる感動してしまいました。


スタート直後から妥協三昧の旅でしたが、
最後に絶景を眺めることができて大満足でした。
人生、何が起こるか分かりませんね。

アクアラインを抜けて解散場所の川崎駅に向かう途中、
とある街角で 「背中の掛布を落としたい」 と提案しましたが、
結婚直前の友人に却下されました。




%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC.gif

↑ とりあえず、三笠公園に行ってきます。
2008年11月21日(金)

中途半端な責任感なのか?

最近、 “平日は6時50分に起きる病” です。
必ず目が覚めます。
不思議と土日は目が覚めませんが。

しかし、すっきりとは目が覚めません。
もの凄く眠いのに、6時50分に目が覚めます。
なので、再び眠ります。
ちなみに、目覚ましは7時に鳴ります。


じゃあ、寝てろよ俺!


心からそう思います。
何故、目が覚めるのでしょうか?

覚めても眠いくせに。
どうせ、あと10分で起きるくせに。




%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC.gif

↑ どうせ眠いなら目覚ましまで寝たいです。
2008年11月20日(木)

トイレは炊事ではない。

先日のブログ でご紹介したとおり、
温厚な先輩が通勤電車に対する
熱い思いを語っていました。

今日はそれに習って、
僕も熱く語りたいと思います。
“食器洗いのスポンジ” について。


僕がどうしても許せないのが、
お皿を洗う1発目からスポンジを使う人です。
ちなみに、僕の同居人がそれです。

そのため、我が家のスポンジは常にオレンジです。
新しいスポンジを買ってもすぐにオレンジです。

なぜなら彼は、スパゲティナポリタン狂いだからです。
週に3日はスパゲティナポリタンを食べています。
これが気になって仕方がありません。

しかし、注意するチャンスを逃してしまって、
さらに、こんな小さなことでもめるのも嫌で、
この2年半だまってきました。


しかし、さすがに限界だと思った僕は、
やんわりと注意をすることにしました。
日本人得意の婉曲で。


  あのさ、トイレでウォシュレットって使う?


このひと言が間違いの始まりでした。
いくら何でも遠すぎます。
ちなみに、彼の答えはこうでした。


  使うよ。


そりゃそうだ。
さらに、言った後に気が付いたのですが、
僕はウォシュレットを使いません。
まどろっこしいので。


食器を水で流してからスポンジを使っているけども
トイレでウォシュレットを使わない僕が、

食器を水で流さずにスポンジを使っているけども
トイレでウォシュレットを使っている同居人に、

食器を水で流してからスポンジを使うように
トイレのウォシュレットを例にして話をする。


完全に例えを間違えました。
あべこべもいいところです。

もう、スポンジの話はできません。
結局、返す言葉はこれしかありませんでした。


  そうなんだ。


ちくしょう、いつかは伝えるぞ!




%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC.gif

↑ 変な質問をされて、彼は不思議そうな顔でした。
2008年11月19日(水)

その男、商売人なのに。

家の近所に魚屋さんがあります。
先日、閉店間際の店先で、
とっても素敵な場面を目撃しました。

全てのやりとりを見たわけではないのですが、
非常に心に残っているので、
この場を借りて皆さんにご紹介します。


主婦 「じゃあ、それ頂戴よ。」
大将 「はいよ!お金はいいや、持っていきなよ!」
主婦 「だめよ、悪いわ。」
大将 「いいんだよ!」

主婦 「駄目よ!!商売にならないでしょ!!!」
大将 「すみません…じゃあ、200円です…」


気風も気前もいい魚屋さんの大将。
それを本気で制するお客さん。
結果、申し訳なさそうにお金を貰う大将。

お客さんの剣幕も、大将の素直さも、
どちらもちょっとコミカルで可愛らしさがありました。

人や町内の繋がりがあればこその光景だと思います。
見ていて清々しい気持ちになりました。


きっと、200円も正価じゃないんだろうなぁ…




%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC.gif

↑ 魚はほとんど買いませんが、今後買うなら大将です。
2008年11月18日(火)

その男、同居人につき。

先日のブログ でご紹介しましたが、
現在 「竜馬がゆく」 にかぶれている僕は
“味噌ブーム” の真っ最中です。

僕は普段からほとんど料理をしないので、
当然味噌を持っていませんでした。

なので、新しく味噌を購入して、
冷蔵庫に入れておいたのです。


%E5%91%B3%E5%99%8C.JPG


僕は友人とルームシェアをしているのですが、
同居人がその味噌を見つけて声をかけてきました。


同居人 「料理でもはじめるの?」
僕    「しないよ。なんで?」
同居人 「味噌があったからさ。」
僕    「あー、あれは酒の肴だよ。」
同居人 「は!?舐めるの?」
僕    「そうだけど…お箸は使うよ。」
同居人 「何で突然…」

同居人 「まさか、竜馬?」


さすがです。

「竜馬がゆく」 を薦めてくれた のも彼ですが、
2年半も一緒に住んでいると
僕の単純さもわかってしまうんですね。

しかし、そこに気が付くということは、
彼もそのシーンが引っかかっていたわけです。


今度、味噌飲みに誘ってみよう。




%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC.gif

↑ 何故か 「舐める」 と言われると照れます。
2008年11月14日(金)

その男、スマートにつき。

昨日の先輩のブログ でご紹介いただいたように
“スマートマッスル” を目指しています。

以前、何気なくテレビを見ていたら、
「好きな芸能人は?」 というインタビューをしていました。

質問された女の子が大はしゃぎで
KAT-TUNの亀梨和也さんが好きだと答えており、
その理由として挙げていたのが
“スマートマッスル” という言葉でした。

細身なのに筋肉質の体が
とってもセクシーとのことです。

それ以来、その語感の虜になった僕は
“スマートマッスル” を目指すようになりました。


今日は、そんなお話です。




%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC.gif

↑ スマートマッスル、いばらの道です。
2008年11月12日(水)

「単純」 は長所か、短所か。

今日はマイ・ブームの話をひとつ。
軽~く、斜め読みしていただけたら幸いです。
(普段から真剣に読む内容ではありませんが…)


少し前まで “豆ブーム” が来ていました。
それは、 「坂の上の雲」 を読んでいたからです。

主人公のひとりである秋山真之が、
よく煎り豆を食べていたという描写があったからです。
ブームの最中は、豆でビールばかり飲んでいました。


%E3%81%B2%E3%81%A8%E3%82%8A%E9%85%92.JPG


そして、最近は “味噌ブーム” が来ています。
それは、 「竜馬がゆく」 を読んでいるからです。

坂本竜馬と兄の権平が、
味噌を肴に酒を飲むというシーンがあったからです。
そして現在、味噌でお酒ばかり飲んでいます。


%E5%91%B3%E5%99%8C%E3%81%8C%E8%82%B4.JPG


もう、おわかりですね。
僕、とっても単純なんです。




%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC.gif

↑ 最近は、司馬作品ばかり読んでいます。
2008年11月11日(火)

あれ、嘘。やっぱ好き。

埼玉西武ライオンズが日本一になりました。
本当におめでとうございます。

僕は少年時代、ライオンズが大好きでした。
なぜなら、憧れの選手がたくさんいたからです。

まず、秋山。
そして、清原。
何といっても、渡辺久。


しかし、僕のヒーローたちも
次々とチームを去っていきました。

1992年、秋山。
1995年、清原。
1997年、渡辺久。
その年のシーズンを最後に、
相次いで他チームへ移籍してしまったのです。


そんな時、マシンガン打線を売り物に
急成長中だったのが横浜ベイスターズでした。

“ナベQ” 放出のショックが抜けない僕には、
若手の勢いそのままに快進撃を続けるベイスターズが
とても魅力的に映りました。

そんなこんなで、
仲間内に 「ベイスターズファン転向宣言」 を行いました。
反響は全くありませんでしたが。

   ・
   ・
   ・

それから10年の月日が経ちました。
今のライオンズはとても魅力的ですね。

若手の台頭が著しく、
その分プレーにも思い切りがあって、
試合を見ていて爽快です。
しかも、監督は当時のヒーローです。


この瞬間から僕は、再びライオンズファンになります!
意を決して、ここに宣言します。


…されても困りますよね。



%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC.gif

↑ 来シーズンは、球場に行きたいです。
2008年11月07日(金)

悲しくはないが、習性である。

会社のエレベーター (特に下り) に乗っていると、
打ち合わせ終わりの人が乗って来ることがありますよね。

そういう場合、見送る側も、見送られる側も、
お辞儀をするじゃないですか。
これは、当事者としては当たり前ですよね。

そういう時、自分は全く関係ないのに
一緒にお辞儀をしてしまうことって、ありませんか?


昨日、まさにそんなシチュエーションがありまして、
「この人なんで頭下げたの?」 みたいな空気が
エレベーター内に充満しました。

悪いことをしたわけではないと思うのですが、
なんか、恥ずかしかったです。




%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC.gif

↑ そういう時間って、僅かでも長く感じます。
2008年11月06日(木)

大好きだったアイスになる。

僕の秋冬用の部屋着は、
赤いスウェットのパンツと生成りのフリースです。
バラバラに買って、結果そうなっただけですが。

僕は普段、帰宅してからお風呂に入るまでは、
その日に着たTシャツのままでいることが多いです。
要するに、Tシャツ+スウェット+フリースです。


先日、ピンクのTシャツを着て出かけました。
そして、帰宅してスウェットとフリースに着替えました。
赤+生成り+ピンクです。

その姿で鏡の前に立つと、
色合わせの酷さに笑える気持ちとともに、
どこか懐かしく、暖かい感情がわいてきました。

なぜだろうと記憶を辿ると、
大好きだったアイスが思い出されました。

そう、サーティワンアイスクリーム謹製、
バナナアンドストロベリー です。


僕には3歳年長の兄がいるのですが、
その兄は小学校の時、スイミングスクールに通っていました。

当時小さかった僕は、母とともに兄の送迎をしていたのですが、
そのスイミングスクールが毎週とても楽しみでした。

というのも、スイミングスクールの帰りだけは、
必ずサーティワンアイスクリームを買ってもらえるのです。

水泳嫌いの兄をスクールへ通わせるための
苦肉の策だったようです。

そして、当時の僕が大好きだったアイスが、
そのバナナアンドストロベリーだったのです。


普段はひとつ買ってもらえるアイスですが、
検定試験に合格した日だけは2段重ねになります。

僕たちからしたら、それはもうお祭り騒ぎです。
ブラジル人がカーニバルに参加するようなものです。

そして、何を選ぶか目移りしている兄を尻目に、
僕は迷わずお姉さんにオーダーしていたそうです。


バナナアンドストロベリーふたつ!




%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC.gif

↑ “好きなものをひたすら食べる” …単純ですね。
2008年11月04日(火)

寂しい酒は酔いが早いのか?

先日、 「FPD International」 という展示会の取材で
パシフィコ横浜 (神奈川・横浜市) に行きました。

横浜という街は母校や以前の職場があるので、
僕にとってはとても思い出深い土地です。


%E3%83%91%E3%82%B7%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%B3.JPG


当時の知人も近くに大勢住んでいるので、
仕事終わりに飲むメンバーを探して
あちこちに電話をしました。

久し振りに会う仲間と近況を語り合いながら
楽しい酒を飲もうと思ったのですが、
残念ながら誰ひとりつかまりませんでした。

そして結局は、いつも通りの “ひとり酒” です。


%E3%81%B2%E3%81%A8%E3%82%8A%E9%85%92.JPG


豆とビールでひとり酒…
気のせいか、酔いが早かったです。




%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC.gif

↑ 不思議と、楽しいときは酔いが遅くないですか?
2008年10月28日(火)

どんなポップより印象深い言葉。

小説 「竜馬がゆく」 を読み始めました。


%E7%AB%9C%E9%A6%AC%E3%81%8C%E3%82%86%E3%81%8F.JPG


幕末モノは新撰組ばかり読んできましたが、
先日知人から薦められました。


「読むとアガるよ」
って。


それだけの言葉でしたが
シンプルなだけに興味がわき、
思わず手に取ってしまいました。


よーし、やっちゃるぜよ!
(完全に偏ったイメージですね…)




%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC.gif

↑ 出だしいいですね、はまりそうです。
2008年10月24日(金)

タイミングってあるんですね。

恥ずかしながら 昨日のブログ で、
ご近所付き合いのない生活をご紹介しました。

そんな中、いつも利用するコンビニで奇跡が起こりました。
今日はそんなお話です。


昨晩、いつも通りコンビニへ行きました。
そこは店長がお店に出ていることが多く、
いつも元気な声で 「いらっしゃいませ」 などの
挨拶をしてくれます。

昨日もレジには店長が立っていました。
しかし、これまで会話をしたことは全くありません。


いつもと同じように商品を出し、
いつもと同じように会計をしてもらい、
いつもと同じように支払いを済ませて、
いつもと同じように商品を受け取って…

そして、お店を出るために振り向こうとした瞬間、
店長が発した言葉を聞いた僕は
思わず涙がこぼれそうになりました。


  いつもありがとうございます。
  今日もお疲れさまでした!


え?なんで?
なんで今日?

ひょっとして店長、ブログ見た?
というくらいのタイムリーさです。

「私は貴方のことを知っていますよ」 的な。
「すれ違っても不審顔はしませんよ」 的な。


いつ聞いてもうれしいひと言ではありますが、
タイミング的に普段の2倍くらい嬉しくて、
そして普段の3倍くらい面白かったです。

店長、ありがとう。
これからも利用させてもらいますね。




%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC.gif

↑ もう、ほかのお店は使えないです。
2008年10月23日(木)

自分を変えればいいのだろう。

僕の家は古い住宅街の裏通りに面しています。
住人以外の人通りはとても少ないです。

見知らぬ顔の人が歩いているというだけで、
不審に思ってしまうような場所です。

確かに、僕も知らない人が歩いているのを見ると、
「あれ?」 と思ってしまうことがあります。


先日、会社帰りに近所のおばちゃんの前を通り過ぎました。
普段より帰宅が早く、18時頃だったと思います。

そのおばちゃんは、すれ違う僕をじっと見ています。
挨拶するというよりは、明らかな不審顔です。

おばちゃんの100mほど先に我が家があるのですが、
ちょっと手前で振り返ってみました。

すると、バッチリおばちゃんと目が合いました。
やはり、不審顔です。


この町に引っ越して、2年半になります。




%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC.gif

↑ もっと交流を持たなきゃ、ですね。
2008年10月22日(水)

久し振りにドラマにはまる。

突然ですが、渡部篤郎さんの大ファンです。

もともと好きな役者さんではありましたが、
テレビ朝日 開局50周年ドラマ 「天と地と」 を見てからは、
何かもう、憧れの兄貴みたいな感じになってしまいました。

主演はTOKIOの松岡昌宏さん (上杉謙信) で、
渡部篤郎さんの役どころはそのライバル (武田信玄) でした。

ドラマの中で、謙信と信玄が山道ですれ違うシーンがあったのですが、
特に台詞もなく 「視線」 だけでこなす二人の演技に
ゾワッと鳥肌が立ったのを覚えています。


さて、そんな渡部篤郎さんが出演中のドラマ 「Room of King」 を
皆さんはご存知でしょうか。

フジテレビで毎週土曜日23:10から放送中なのですが、
これがまたいい感じのドラマです。

チャンネルをピコピコ回していたら引っかかって、
そこから画面にかじりつきで見入ってしまいました。


でも、何がこんなに引っかかってしまったのでしょうか。
脚本?演出?キャスト?
多分、全てなのだと思います。

言葉で表すのはなかなか難しいのですが、
「そうきたかー」 とか、「やられたー」 とか、「かっけー」 とか、
何かそんな感じになるドラマです。


恥ずかしながらこの記事内では何も語れていませんが、
ぜひとも見てみてください。
きっと、面白いと思いますよ!




%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC.gif

↑ 実は、僕もルームシェアをしています。
2008年10月21日(火)

それが男子の本懐である。

先日のブログ でご紹介したように、
わが社の近くに 「ほっともっと」 が進出しました。

順調に海苔弁の購入を重ねているので、
このまま行けば 「海苔弁兄ちゃん」 まっしぐらです。
しかし、ここに来て若干の迷いが出てしまいました。


というのも、店員さんに若い女性が多いんですね。
そんな彼女たちに、僕は日々海苔弁を渡しているのです。

ほぼ間違いなく500円玉を渡して、210円のお釣りを貰うのです。
あまりにも同じことの繰り返しのため、
このままではお店のマニュアルに載ってしまう勢いです。


  平日の11時35分に来店する彫り深い顔の青年は、
  必ず500円玉で海苔弁を買います。
  出勤したらまず、お釣りの210円を用意してください。
  そして、間違っても 「またか。」 みたいな顔はしないように。


こんな項目がマニュアルに載ってしまっては一大事です。
男の子はいくつになっても女の子の前では格好良くいたいのです。

もちろん、分かってはいるんです。
僕が海苔弁を買う姿なんて誰も気にしていないことくらい。
“海苔弁を買わない” ということがステータスでも何でもないことくらい。


しかし、男の子は女の子の視線を無駄に意識して生きているのです。
たとえ、その視線が実際には存在しないものでも。

これは男子である以上、中2の春から死ぬまで続きます。
というわけで、昨日の僕の昼食はこんな感じです。


%E9%B3%A5%E3%81%8B%E3%82%89%E5%BC%81%E5%BD%93.JPG


とりカツ弁当、390円なり。




%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC.gif

↑ その100円が、僕のプライド(笑)です。
2008年10月20日(月)

今度は素面でおめでとうを。

プロゴルファーの片山晋呉選手が 「日本オープン」 で優勝し、
ツアー通算25勝を達成して永久シード権を獲得しました。
これは、過去6人しか達成していないとても凄いことらしいです。

僕はゴルフは全く詳しくないのですが、
片山選手は恵比寿の焼肉屋さんでお会いしてからのファンなので、
優勝がかかった最終日は、ずっとテレビで応援していました。


お会いしたといっても偶然テーブルが隣だっただけで、
僕は大学時代の友人たちと食事をしていました。
久し振りのメンバーだったのでお酒が進んでしまい、
帰る頃には大分酔っ払ってしまったんですね。

そして、帰り際にどうしても片山選手と話がしたくなり、
彼の元に歩み寄って握手をお願いしたのですが、
酔っ払っているせいでかなりの大声を出してしまいました。

そのせいで周囲の人も片山選手に気付いてしまい、
明らかに 「勘弁してくれ」 っていう表情をしていましたが、
それでも僕の握手には笑顔で応じてくれました。

「頑張ってください」 といって差し出した手を、
「ありがとう」 の言葉とともにしっかりと握り返してくれたのです。

明らかに迷惑をかけている僕に対して、
本当に真摯な対応をしてくれた片山選手に感銘を受けて、
それ以来大ファンになってしまいました。


その後もそのお店にはちょくちょく行っているので、
もう一度お会いできたらいいなとこっそり願っています。

最後になりましたが、ここで勝手にお祝いを。
片山選手、本当におめでとうございます!




%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC.gif

↑ 勝手な思い入れですけどね。
2008年10月16日(木)

何度目の 「自業自得」 だろう。

今月は色々なことがありました。
おめでたいこと、面白いこと、ドキドキすること。
とっても盛りだくさんな10月です。

しかし、楽しさと正比例して出費がかさみ、
今月は中旬にして大ピンチです。
そこで、先輩のダイエットにも負けない
ストイックな規則を決めました。


給料日までは、平日1日500円で生活する。


お釣りがでたら翌日に繰越OKです。
ちなみに、昨日の僕の昼食は
山崎製パン謹製 「チョコチップスナック」 でした。
8本入りで179円です。

海苔弁兄ちゃん」 どころか、
「菓子パン野郎」 です。


しかし、昨日はそれ以外の買い物をしませんでした。
夕食は残りのうどん玉をモサモサ食べておしまいです。

ということは、今日の500円に昨日のお釣りの321円を足すと、
なんと!821円も使えてしまいます。
これは幸先の良いスタートでしょうか。

でも、今日以降の夕食用の食材を買わなければ。
結局、お釣りでうどん玉を買うことになりそうです。
オーケースーパーで、3玉120円のうどんを。
しばらくは一進一退の攻防が続きそうです。

   ・
   ・
   ・

うーん…
このネタ、誰か楽しめるのか??




%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC.gif

↑ 恥ずかしい話をすみません。
2008年10月14日(火)

新しい呼び名ができる予感

先日ご紹介した お弁当屋さん跡地 ですが、
気が付けば新店舗がオープンしていました。

僕が風邪でダウンしている隙に完成していたので、
最近の工事の早さに驚いてしまいました。
とはいっても、昔の工期に詳しいわけではありませんが。


さて、その新店舗は 「ほっともっと」 でした。
さっそく購入したお弁当は、もちろん海苔弁当です。


%E3%81%AE%E3%82%8A%E5%BC%81.JPG


値段は290円です。
これで以前と同じ金額でお弁当が食べられます。
よかった、よかった。

でも、あのお店では他のお弁当は買いづらいですね。
だって、明らかに安いですもん。

何だっていいと思っているお昼ご飯ですから、
行くたびに海苔弁を買ってしまいそうです。


こうなったら、店員さんにあだ名を付けられてやります。
「海苔弁兄ちゃん」 とか。




%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC.gif

↑ 味も、いいですよね。
2008年10月08日(水)

棚上げして、癒される。

風邪をひいてしまいました。
月・火と2日続けて仕事も休んでしまいました。

ご迷惑をおかけした皆さん、
本当に申し訳ございませんでした。
今日からまた、精一杯仕事に励みます。

   ・
   ・
   ・

さて、独身男性のひとり暮らしにとっては、
体調を崩した時はかなり辛いものですよね。

僕の場合は料理も下手なので、
買ってきたお弁当をモサモサ食べながら、
ひとりぼっちで丸2日間、
ほとんど寝たきり状態で過ごしていました。


皆さんは、アットローンのTVCMをご存知ですか?
大塚寧々演じる先輩社員が、
若手の男性社員を励ますというやつです。

前から好きだったんですよ、
あの 「無理すんなよ!」 ってセリフが。
いや、セリフというか大塚寧々が。

病気をして心細かったのでしょうか。
あれを見た時、普段の5割増しくらい癒されました。


無理せず、会社休んだくせに。




%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC.gif

↑ 大塚寧々の5割増し…相当なものです。
2008年10月03日(金)

安直でささやかな願い

会社の近くにお弁当屋さんがあったんです。
あったというのは、今はもう閉店しているからです。

お弁当には、ご飯と主菜、副菜、漬物があり、
袋入りのお味噌汁まで付いてきました。
それがなんと290円で買えたのです。

副菜は2~3種類のローテーションとはいえ、
お金もこだわりもない僕にとってはありがたいお店でした。


そのお店が閉店して2ヶ月くらい経つでしょうか。
今まで何の変化もなかった店舗跡ですが、
この度ついに工事が入りました。


%E5%BC%81%E5%BD%93%E5%B1%8B%E8%B7%A1.JPG


何ができるか今から楽しみです。
できれば、280円弁当のお店ができればいいなと
こっそり願っています。




%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC.gif

↑ さて、何ができるかな。
2008年09月29日(月)

錆びない刀

またまた自己満ネタを書いてしまいました。
ご存知ない方はご容赦ください…


昨日、テレビでボキャブラ天国が復活していました。
90年代後半に大流行していた番組なので、
覚えている方も多いと思います。

僕は高校時代に夢中になっていた番組だったので、
テレビにかじりつきで見てしまいました。


爆笑問題、BOOMER、ネプチューンなど、
当時の実力者たちのネタは今見ても面白かったですね。

個人的には、当時BOOMERを応援していて、
中でも 「伊勢の転校ネタ」 が大好きでした。

番組後半では伝説のキャブラーたちの新ネタがあり、
転校ネタの新作を見ることが出来ました。

あまりに夢中になったため、ついついアイロンの手が止まってしまい、
かけていたワイシャツが焦げる寸前でした。
何とか気が付いたので、今日着ることができましたけど…

ついでに、成人式のゲストでX-GUNが来たことなんかも思い出して、
当時の思い出に浸ってしまいました。


ボキャブラ天国のネタに関しては、
トークやコントの実力以外のファクターも大きく働くと思うので、
意外な展開が起こりやすく面白いですよね。

番組内でもさかんに言われていましたが、
ぜひとも再レギュラー化をして欲しいです。
せめて、1クールに1度でも。


いやー、面白かった。
おかげで3時間でワイシャツ1枚しかアイロンかけられなかったぜ!




%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC.gif

↑ あとは、金谷ヒデユキが見たかった。
2008年09月26日(金)

前略、ひら氏様

先輩、お帰りなさい。
久し振りの実家はどうでしたか?
先輩がいない間は寂しかったですよ。

土産話が聞きたいです。
それを肴に一杯行きましょう!


そういえば、これ知っていますか?
巷で話題の 「朝バナナダイエット」 。

朝にバナナを食べて、
水を飲むだけでいいらしいですよ。
その他は普段通りでいいんですって。

栄養バランスが良くて、
満腹感があって、
かつ低カロリーなのが、
効果の秘密みたいです。


これなら調理もいらないですし、
朝食をとらない先輩にはぴったりじゃないですか。
痩せながら健康になっちゃうかもしれませんよ!

森久美子もこれをやってました。
この前、テレビで見ましたもん。
1ヵ月半で7kg減ですって。


先輩もどうですか?




%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC.gif

↑ 僕も朝はバナナ食べようかな。
2008年09月25日(木)

「オトナになった」 と言ってみたい

皆さん、こんにちは。
今日はプロ野球の話を少しさせてください。

完全に自己満足ネタですが、
しばらくお付き合いただけたら幸いです。


ソフトバンクホークスの王監督が、
今期限りの辞任を発表しました。

僕はホークス贔屓ではありませんが、
心から 「お疲れさまでした」 と言いたいです。

現役時代を直接知っているわけではありませんが、
その実績と人柄は僕たちの世代でもよく知っています。

まずはゆっくり休んで、
今後もプロ野球の発展に尽力して欲しいです。


そして、やはり話題は後任人事になるでしょう。
その筆頭に挙げられているのが、チーフコーチの秋山幸二氏です。

少年時代に西武ライオンズを応援していた僕は、
中でも秋山に強く憧れた僕としては、
「渡辺ライオンズ VS 秋山ホークス」 の対決は鳥肌モノです。


僕たち世代で 「走攻守の三拍子が揃った選手は」 と聞かれたら、
かなりの数の人が秋山の名前を挙げるのではないでしょうか。

黄金時代を支えた中心選手の監督対決です。
そう、ヤングレオ対決です。
その言い方は、ホークスファンの方に怒られるかもしれませんが。

ぜひ、実現して欲しいです。


そんなことを考えていると、
小学校の休み時間に友人たちと大合唱した応援歌を思い出します。

年に1~2回、友人たちと野球場に行って、
応援団の人たちと一緒になって、
休み時間に練習した応援歌を歌うのがとても楽しみでした。

秋山の西武時代の応援歌は、
今でも僕の口笛レパートリーの筆頭です。
気が付くと街中で吹いていたりします。


このところ何年も野球場で試合を観戦していないのですが、
今でもスタンドでは応援歌を合唱しているのでしょうか。

久しぶりに行きたくなってしまいました。
今シーズンも残り少ないので、急いで調べてみようと思います。


  ジェットミサイルが飛ぶよ
  スタンド越えて
  鉄人リストで狙え
  ぶちかませ空へ


嗚呼、もう一度この歌を大声で歌いたい…


   ・
   ・
   ・


おまけ。


豆電球を消して寝る。
ピーマンが美味しい。
箱根駅伝のランナーが年下。
親父とゴルフ場へ。
家族で出かける時に運転させられる。
婆ちゃんに親父と間違えられる。
現役時代を知る人がプロ野球の監督。

これまで僕が、 “オトナ” を感じてきた瞬間です。




%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC.gif

↑ また、野球を見ようかな。
2008年09月24日(水)

北の大地を感じる

先日、生まれて初めて物産展なるものに行きました。
東武百貨店(池袋店) の10階催事場にて行われている
「秋の大北海道展 (会期:9/18~9/30)」 です。

まず、会場の熱気に驚きました。
訪れている人の数にも、
出展ブースの多さにも、
お店の人の勢いにも、
その全てに圧倒されました。

僕は人ごみが苦手、というか大嫌いなので、
最初は 「失敗か?」 なんて思ったのですが、
結果は大満足でした。


一番のお目当てだった
富良野市・ 菓子工房フラノデリス の 「クレームブリュレ」 は、
大人気のため完売していました。

しかし、その代わりと言ってはなんですが、
函館市・ ペイストリースナッフルス の 「チーズオムレット」 を
買って帰りました。

ホテルのオムレツみたいにふわっふわの食感が素敵でした。
夕食後のデザートとして、そして翌日の朝食として、
とても美味しくいただきました。


スモークサーモンも一緒に買って帰りました。
チーズ、ワインと一緒に食べたのですが、
その辺りのお店で食べるよりも美味しかったです。

…そんな気がします。


まあ、テンションで物が美味しく食べられるなら、
それはそれで幸せなことです。

旅行で買ったワイングラスも活躍しましたし、
満足な休日を過ごすことができました。


物産展、はまるかもしれません。
次は何処に行こうかな。




%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC.gif

↑ 先輩、行ってみたらどうですか。
2008年09月16日(火)

無口は美徳か?

皆さん、お久し振りです。
ちょっと遅めの夏休みをいただき、
夏の疲れをすっかり癒してきました。

今日からまた改めて、
先輩のダイエットを応援したり、しなかったりで、
日々の出来事を綴っていこうと思います。

先輩のブログも絶好調に突っ込みどころ満載のようですが、
その辺は後日改めてご紹介したいと思います。

今日は、この休みに決行した 「ドキドキ信州旅行」 について
お話してみようと思います。
しばらくお付き合いいただけたら幸いです。


何か良い感じの宿に泊まろう
後はその場の流れ次第


そんなコンセプトを決めこみ、
とりあえず宿の予約を済ませて特急あずさに乗り込みました。


しかし、さすがに無計画旅行。
覚悟はしていたものの、初日は散々な目に会ってしまいました。

まず向かった造り酒屋は、定休日。
次に向かった漆器屋も、定休日。
願いを込めて向かった蕎麦屋すら、定休日。

水曜日よ、僕は君の気を悪くすることでも言ってしまったのかい?


徐々に漂う重苦しい雰囲気。
連れの機嫌を損なわないためにも
とりあえず、喋る。
そしてまた、喋る。

“間”がトラウマです。


しかし、出だしこそ冷や汗をかきましたが、
徐々に流れは好転してきまして、
終わってみれば素敵な旅行になりました。


歴史ある宿に泊まりましたし、


%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E5%B1%8B.JPG


風情のある町並みを見ましたし、


%E9%A6%AC%E7%B1%A0.JPG


雄大な景色を眺めましたし、


%E5%8D%83%E7%95%B3%E6%95%B7.JPG


国宝のお城も見学しました。


%E6%9D%BE%E6%9C%AC%E5%9F%8E.JPG


リベンジで2日目に再訪した漆器屋さんも良かったです。
一目惚れして購入したワイングラスがとても気に入っています。

ガラスに特殊な方法で漆を塗ったものなのですが、
和食器にも、洋食器にも、良い感じにはまるのではないでしょうか。


%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%82%B9.JPG


テンションが上がりすぎて、
その夜いきなり箱を開けてワインを飲んでしまいました。


しかし、何よりも心に残ったのは地元の人の温かさでした。
宿の人も、お店の人も、町を歩く人も、
親切で、気さくで、とても感動しました。

さすが先輩が育った土地ですね。
ありがとう、信州。




%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC.gif

↑ 先輩、大盛ソースカツ丼は行けませんでしたよ。
2008年09月09日(火)

続・タビビト

先週、出張中に 森を見つけました
マイナスイオンではなく、オモシロで癒されました。

しかし、今度は本当の森林浴です。
なんと、明日から夏休みなのです。
祝日も入れて6連休です。

先輩の生まれ故郷 「信州」 に行ってきます。
先輩がどんな所で育ったのか、今からとても楽しみです。


すでに、心ここにあらずです。
嘘です。


メイッパイ、シゴトシテマスヨ!




%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC.gif

↑ 最近、こんなのばかりですみません。
2008年09月08日(月)

前略、森の中から

先週は全国的に猛暑がよみがえり、
出張中 は干からび寸前で過ごしていました。

暑くて、暑くて、
木陰が欲しいと思いながら歩いていました。

むしろ、このまま都会を逃げ出して、
森林浴にでもいきたいと妄想して歩いていました。


すると、


%E3%81%8B%E3%81%95%E2%91%A3.JPG


森、発見。
神に願いが通じたのでしょうか。




%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC.gif

↑ オアシスです。
2008年08月28日(木)

七人の小人

缶コーヒーをよく飲みます。
最近のお気に入りはこれです。
僕は 「白いやつ」 と呼んでいますが。


%E7%BC%B6%C3%971.JPG


会社の近くの自動販売機では、
これがなんと100円で売っているのです。

安くて、美味い、ということで、
1日に数本飲んでいます。

2~3日油断してしまうと、
机の上はこんな感じになってしまいます。


%E7%BC%B6%C3%977.JPG


七人の小人みたいです。
僕が困った時には助けてくれそうです。




%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC.gif

↑ ハイ・ホー
2008年08月27日(水)

君は間違っていない

昨日、コンビニで買い物をしました。
レジに立っていたのは、とても可愛らしい女の子です。

慣れた手つきでレジ打ちを行い、
満面の笑顔で彼女はこう言いました。

「合計で681円になります!」


彼女の笑顔に気をよくした僕は、
お釣りがチャラチャラ出ないように協力しようと思い、
小銭も含めて1,001円を支払いました。

「1,001円お預かりしたので、320円のお返しです!」


やっぱり素敵な笑顔です。
今日は朝から気分がいいと思いながら、
何気なく手のひらのお釣りに目を移しました。


%E5%B0%8F%E9%8A%AD%E3%81%9F%E3%81%A1.JPG


…5円が2枚?
いや、正しいけどね。
でも???




%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC.gif

↑ 10円釣り切れと言えば、それまでですが。
2008年08月25日(月)

カブキ カンゲキ

先日、歌舞伎座に行ってきました。
生まれて初めてのことでした。


%E6%AD%8C%E8%88%9E%E4%BC%8E%E5%BA%A7%E2%91%A1.JPG


お目当ては中村勘三郎です。
以前、TVドラマで豊臣秀吉を演じる彼を見てから、
いつか歌舞伎でも見てみたいと思っていました。

ちょっとした縁でチケットが手に入り、
この度、念願かなっての観劇となりました。


野田秀樹がオペラを歌舞伎に翻訳したという演目で、
その名も 「野田版 愛陀姫」 。
日本の伝統芸能と、現代演劇との融合が話題になっているそうです。

古代エジプトを日本の戦国時代に置き換えて、
戦争や政略結婚に巻き込まれる男女の愛憎劇を描いた作品です。

オペラも歌舞伎も素人な僕ですが、
言葉では表現できない感動を得ることができました。


今回の観劇がきっかけで、
歌舞伎に興味がわいてしまいました。

次は、いわゆる古典歌舞伎というものを見てみたいです。
まんまと勘三郎に乗せられてしまったようです。


そういえば、歌舞伎座も改装の話が出ているとか。
せっかく気軽に行ける距離に住んでいるので、
その前に中に入れて良かったです。


歌舞伎、観劇。
歌舞伎、感激。




%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC.gif

↑ ボク、カンゲキ。
2008年08月21日(木)

それでも君が好きだ

昨日、北京五輪・男子200m走決勝が行われました。
我らがスピアモン兄貴は、残念ながら失格となりました。

後半追い上げて、3着でゴールインしたものの、
レーン侵害で失格となってしまったのです。

でも、世界新記録で金メダルを獲得したボルト選手を、
抱えあげて祝福する兄貴の姿はとっても素敵でした。
This is スポーツマンシップです。


これからも、スピアモン派でいきます。




%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC.gif

↑ 兄貴、お疲れっす。
2008年08月20日(水)

アメリカの2人

昨日に引き続き、北京五輪ネタです。
というよりも、2日続けて 「男子200m走」 ネタです。
昨日は準決勝が行われました。

準決勝は全部で2組ありました。
我らがスピアモン兄貴は第2組です。
今大会の注目株、ジャマイカのウサイン・ボルト選手と
同じ組になりました。

相変わらずTVの前にかぶりつきで観戦していましたが、
第1組が終了した後のアナウンサーの一言が印象的でした。


  次は注目の第2組です。
  ボルト選手とアメリカの2人が登場です。


…アメリカの2人って。


レース自体は満足のいくものでした。
スタートからコーナーにかけてやや遅れ気味だった兄貴ですが、
終盤に追い上げをみせて3着でゴールイン。
無事に決勝進出です。

結果は、1位がボルト。
そして、2・3位がアメリカの2人です。

決勝には、もう1人アメリカの選手がいます。
ボルト vs アメリカの2人+1人です。


最後に、中継最後のアナウンサーのコメントをご紹介します。


  決勝戦は明日です。
  ボルト選手とアメリカの2人の対決が注目です。


…アメリカの2人って。




%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC.gif

↑ 兄貴、頑張れ。
2008年08月19日(火)

五輪中継にて

皆さん、こんにちは。
北京五輪も中盤を迎えて、
ますます盛り上がっているようです。

中学生時代に陸上部に所属していた僕は、
陸上競技の中継が始まってしまうと
なかなかTVから離れられません。

そんな訳で、このところ毎晩TVの前にかじりつきです。


昨夜は男子200m走の2次予選をTVで観戦していました。
2次予選は全部で4組あります。

進出者の中で個人的に注目している選手は、
我らが日本の高平 慎士選手 (第2組) と、
米国のウォーレス・スピアモン選手 (第4組) です。

スピアモン選手は先の大阪世界陸上以来の大ファンで、
今大会で僕が最も注目している選手です。


↓ この人です。

%E3%82%B9%E3%83%94%E3%82%A2%E3%83%A2%E3%83%B3.jpg


第2組に登場した高平選手は、
残念ながら準決勝に進むことはできませんでした。

しかし、残りの4×100mリレーでは
ぜひとも頑張って欲しいものです。


残りの注目は、第4組のスピアモン選手となります。
そして、第3組が終わった瞬間、
…ニュースによって中断されたのです。

かなりの肩すかしではありましたが、
じっとニュースが終了するまで待ちました。


そして、いよいよ五輪中継が再開されると、
…女子400mハードルが始まったのです。

そのまま男子200m走・第4組は闇に葬られました。
結果すらも。


そりゃないぜ、日本放送協会!!




%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC.gif

↑ 頑張れ、スピアモン。
2008年08月18日(月)

お金で買えないもの(候補)

先日、久し振りに実家へ帰りました。
約半年振りです。

その日は、地元の花火大会でした。
着いてから思い出しましたが。

母親は友人と花火見物に出かけており、
部屋には父親が1人で座っていました。

特に会話もなく時間が過ぎ、
程なく花火大会が始まりました。

地元の花火ですし、今さら珍しくもないので、
部屋の中で何となく花火の音を聞いていました。

すると、父親が意外な言葉を発しました。


「花火、行くか?」


一瞬、耳を疑いました。
そういうタイプじゃないんですよ。
うちの父親は。

ちょっぴり照れもありましたが、
この奇跡的な誘いを断ったらバチが当たると思い、
一緒に出かけることにしました。
(といっても、外に出るだけですが)

そんな訳で、2人並んで花火見物です。
生まれて初めてです。
そして、おそらく最後です。

お互い慣れていませんから、
会話は全くなしです。
格好良いことなどは、全く言っていません。

でも、プライスレスでした。
多分。




%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC.gif

↑ 素敵な時間でした。
2008年08月15日(金)

慎重に新調

どんなに眠たい朝でも、
スーツを着て、ネクタイを締めると、
「仕事モード」 に気分が切り替わります。

新調したスーツやネクタイを着けていると、
歩き方までハキハキとしてきます。

プライベートでも、
お気に入りの洋服を着た日はテンションが高いです。

皆さんも、そんなことはありませんか?


しかし僕は、洋服好きな割には買い物下手でして、
今まで失敗を繰り返しています。

丈詰めに失敗したことは数知れずありますし、
黒のつもりで仕立てたスーツが、
仕上がってみたら濃紺だったこともありました。
(前回作った時でした…)

そんな訳で、黒いスーツが欲しくて仕方なかった僕ですが、
先日、友人の結婚式を前にようやく手に入れました。


慎重に、慎重に、サイズを指定して、
受け取りの際には合わせる革靴を持っていったりして、
ようやく満足のいく仕上がりになりました。

翌日は、真新しいスーツにウキウキ気分で袖をとおし、
勇んで会社に向かったのでした。

しかし、立秋を過ぎたとはいえ外は猛暑です。
会社につく頃には汗ダクダクとなり、
完全に出鼻をくじかれたのです。

でも、その日は仕事で成果を残すことができました。
スーツのおかげではないでしょうが、
「ひょっとしたら…」 と感じられる幸せって
あるのではないでしょうか。


そんなことを思った1日でした。




%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC.gif

↑ 買い物は計画的に。
2008年08月14日(木)

LIKE A PRINCE 始末

先日、 王子の暴食時代に挑んだ僕
ものの見事に敗れ去りました。

王子の凄さを実感するとともに、
ダイエット企画がスタートしたという奇跡に
改めて感謝したものです。
(あれを続けたらまずいですよ、王子。)

今日は、その敗戦処理を行います。


王子が絶好調に食べていた時代の食事量は、
完全なる2人分です。
お店の人がお箸を2膳くれるくらいですから。

完食を目指して食べ始めましたが、
力およばず残してしまいました。


食べ残した食事はこれだけです。


021%E6%AE%8B%E3%81%97%E3%81%9F.JPG



さて、残されてしまった愛しい食品たちの、
その後の顛末をリポートしたいと思います。

「食べ物を粗末にする若者」 という十字架は
背負いたくありませんので。
何より、僕の1週間分の食費をつぎ込みましたから。


それでは、さっそくご紹介します。
今しばらく、お付き合いいただけたら幸いです。


022%E3%83%91%E3%83%B3.JPG

8月7日(木) 朝 「クリームパン」


030%E3%83%90%E3%83%8B%E3%83%A9.JPG

8月9日(土) 昼 「バニラアイス」


023%E3%83%9D%E3%83%86%E3%83%81.JPG

8月10日(日) 夜 「ポテトチップス」


024%E6%8A%B9%E8%8C%B6.JPG

8月13日(水) 夜 「抹茶アイス」



これで、完食です。
ちょうど1週間かかりました。

これを1回の食事で食べきっていたとは…
王子、そりゃあ体型変わりますよ。


せっかく始めたダイエットですから。
色んな人に協力していただいているダイエットですから。
王子、絶対に成功させましょう。


敗戦を前向きに受け止め、
勝手に思いを新たにする僕でした。




%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC.gif

↑ 王子の食事、チャレンジしてみては?
2008年08月08日(金)

王子からの贈り物

先日、王子よりプレゼントをいただきました。
(株)バンダイ製 ・ 「∞エダマメ」 です。
少し前に話題になったので、ご存知の方も多いと思います。


018%E2%88%9E%E3%82%A8%E3%83%80%E3%83%9E%E3%83%A1.JPG


昨年、王子の誕生日に猫の写真集を贈ったのですが、
それを覚えていてくれて、誕生日プレゼントとしていただきました。
なんて義理堅い人なんだ、王子は。

これは、無限にできるシリーズの第2弾で、
第1弾の 「∞プチプチ」 は累計200万個の大ヒットだったとか。
恐るべし、バンダイ。


ここで、大ヒット間違いなしの第3弾を考えてみたいと思います。
さて、何かないかな。

無限にできるシリーズ…
無限にしたいこと…
ずーっとしていたいこと…

   ・
   ・
   ・

駄目だ、書けないことばっかり。




%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC.gif

↑ よろしくお願いします。
2008年08月07日(木)

LIKE A PRINCE

昨夜はあまりにも退屈だったので、
何か、普段とは違うことにチャレンジしようと思いました。
そこで、 王子の以前の夕食 を再現してみることにしました。

王子がダイエットを志す前に食べていた食事量を、
果たして僕は完食することができるのでしょうか。


手に入れやすく、かつ実現しやすいものを選んだ結果、
2008年7月8日(火)の夕食を再現することにしました。
ちなみに、当時の献立はこんな感じです。


【 7月8日(火) 晩 】
・天重
・カツ重
・菓子パン
・スナック菓子
・アイス(2個)


なかなか手強そうです。
ちなみに、全て揃えるとこんな感じです。


019%E5%A4%95%E9%A3%9F.JPG


目の前に並ぶとかなりの威圧感です。
でも、逃げるわけにはいきません。

では、いってみましょう。
いただきます!


   ・
   ・
   ・


020%E9%A3%9F%E3%81%B9%E3%81%9F.JPG



お弁当、完食。
いやー、よく食べました。
でも、お腹パンパンです。


さあ、残りは!?



021%E6%AE%8B%E3%81%97%E3%81%9F.JPG



…ギブアップ。




%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC.gif

↑ 励みになります、とっても。
2008年08月06日(水)

相棒 season3

こんにちは。禁煙レポート第3弾です。
禁煙を始めて3週間が経ちました。
仲間たちのおかげでとても順調です。

でも、先日とても素朴な疑問がわいたのですが、
禁煙の止めどころって、どこでしょう?
というより、どうなれば 「成功」 なのでしょう?


今の自分の気持ちとしては、
煙草が嫌いなわけじゃないけど、禁煙しているから吸わない
という感じです。

そして、そのことに特にストレスは感じません。
この先もこんな感じではないかと思います。
では、これで禁煙成功なのでしょうか?


「この期間吸わずに過ごせたら禁煙成功」
みたいな基準ってないんですかね。

それとも、一度煙草を吸った人は、
生涯 「禁煙中」 という十字架を背負って生きていくのでしょうか?

ご存知の方がいらっしゃったら、ぜひ教えてください!




%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC.gif

↑ ブログランキングに参加しました。
2008年08月04日(月)

熟練の技

このところ暑い日が続いており、
ハンカチだけでは暑さを凌げません。
そこで、どこでも気軽に風を得るために扇子を購入しました。

お店を3件はしごして、
やっとお気に入りの柄を見つけることができました。

ブルーグレーの布地に蜻蛉の絵が書かれた、
とても涼しげな扇子です。


016%20%E6%89%87%E5%AD%90.JPG


その日から人前では、誰も見ていないくせに、
ウキウキ気分で扇子を広げるようになりました。


ある日、電車の中で気持ちよく扇いでいると、
向かいの席に1人のおじさまが座られました。
そして、鞄のなかをゴソゴソと物色し始めたのです。

中から出てきたのは、
使い込まれて味のある扇子です。

片手で小粋に扇子を広げるおじさま。
「ふふん、そんなの僕にもできちゃうもんね。」
心の中でつぶやきました。


そして、数駅過ぎた頃におじさまが立ち上がりました。
その瞬間、僕に衝撃が走ったのです。

なんと、おじさまが立ち上がり様に扇子で膝を打った瞬間、
小気味良い音とともに扇子が美しくたたまれたのです。


「かっこい~!!」
目下、猛練習中です。
2008年08月01日(金)

長い付き合い

人それぞれ 「こだわりのモノ」 ってあると思います。
僕にとっては手帳とメモ帳がそれです。


017%E6%89%8B%E5%B8%B3%E3%83%A1%E3%83%A2%E5%B8%B3.JPG


デザインといい、使い勝手といい、
どれをとっても大満足の仲間たちです。

これが無ければ仕事になりません。
もう何年も、何冊も、使い続けています。

これは、そんな話を友人としていた時のことです。


僕  「もう、ずーっと使い続けているんだよ。」
友人 「ふーん。言っていることはコロコロ変わるのにな。」
僕  「…。」

そりゃないぜ、ブラザー。
よし、ここはウィットに富んだトークで流れを変えるぜ。

僕  「でも、お前との付き合いも長いよね。」
友人 「そうだな。女の子とは長続きしないのにな。」
僕  「…。」

それはね、ブラザー。
きっと僕のデザインと使い勝手の問題だよ。


…放っておいてくれ!
2008年07月29日(火)

あなたの血液型は?

突然ですが、僕の血液型はAb型です。

AB型なんですけど、
人からはよく 「A型でしょ?」 と言われます。
なので、A強めということで、
Ab型と決めました。


さて、最近評判らしいのですが、
こんな本を買ってみました。


015%20AB%E5%9E%8B%E8%AA%AC%E6%98%8E%E6%9B%B8.JPG


面白い本ですね。

自分を知りたいAB型の、
AB型の実態を知りたいAB型以外のための、
AB型説明書
という設定が好きです。

上手いなぁ、と思いました。
マーケティング的にも。


内容もいい感じです。

ひたすらAB型の特徴が箇条書きされているのですが、
この項目のひとつひとつが秀逸で、
電車の中で笑いをこらえるのが大変でした。


AB%E5%9E%8B%E8%AA%AC%E6%98%8E%E6%9B%B8.jpg


中でも、このページが一番好きです。
自分にも非常に当てはまる部分ではあるのですが、
自己分析を超えて、単純に文章と絵の絶妙さが笑えます。


基本的には本文がチェック方式になっていて、
自分に当てはまる内容をチェックしていき、
完成した本を自分の説明書として友人・知人などに見せて、
自分のことをわかってもらおうというものです。

…そのような使い方を一切強制していませんが。
そのユルさがまた、心地よかったです。


AB型の人も、
AB型のことが知りたい人も、
そのどちらでもない人でも、
誰が読んでも楽しめる内容だと思います。


さらっと読める内容なので、
ぜひ一度読んでみてはいかがでしょう?

オススメの本です。
2008年07月28日(月)

相棒 season2

勝手に、禁煙レポート第2弾です。
周囲にアナウンスした方が上手くいくかと思いまして…。
これからも、たびたび報告させてください。


さて、禁煙開始から2週間が経ちました。
おかげ様で、仕事中には喫煙欲がほとんどわかなくなりました。

しかし、辛いのが帰宅後です。
部屋に黙って座っていると、
どうにもムズムズしてしまいます。

でも、 相棒 のおかげでニコチン切れでは無いはず。
これがきっと、禁煙最大の敵 「口寂しさ」 というやつです。
悪の大魔王です。


というわけで、頼れる助っ人を手に入れました。
六角精児です。


2008072801.jpg

「かもうよ!!するめ足」 40枚入×2


2008072802.jpg

中はこんな感じです



これで3人組になりました。
僕と、パッチと、するめです。
また1歩、禁煙達成に近付いたような気がします。


でも、あごが痛いです。
2008年07月25日(金)

言葉選び、言葉遊び。

メタボリックシンドローム。
略して 「メタボ」 。

ここ数年でかなり浸透した言葉だと思います。
最近では、肥満体型の人を指して使うこともしばしばです。
このブログのタイトルもそんなニュアンスで付けました。


「先輩はメタボである。」
このブログのタイトルです。
言葉の響きに、どこか可愛らしさを感じてしまいます。

「My senior is metabolic syndrome.」
サブタイトルです。英訳です。
ちょっぴり学術的な雰囲気さえ漂ってしまいます。


このブログのタイトルは、
僕なりに先輩への愛をこめて付けたつもりです。

しかし、ふと思いました。
メタボという言葉が一般化する前だったら、
僕はどんなタイトルを付けたでしょう?


「先輩は肥満である。」
先輩が、ちょっと可哀想な気がします。
英訳してみます。

「My senior is fat.」
これはストレート過ぎです…。
言葉の響きが鋭すぎて、ちょっと驚いてしまいます。


僕と先輩って、結構、仲良しです。
でも、このタイトルはさすがに付けられません。

選ぶ言葉次第で、人に与える印象は本当にさまざまです。
まだまだ失敗も多いけど、むしろ失敗ばかりだけど、
だから言葉って面白い。


ブログを始めてみて、改めてそう思います。
2008年07月24日(木)

裏・夕食考察

昨日は先輩の食事ネタをお届けしたので、
ついでに僕の夕食もご紹介します。

先輩ほどのインパクトはありませんが、
少しばかりお付き合いください。


先週の平日1週間に僕が食べた夕食です…。


2008072401.jpg

7月14日(月) 月見うどん


2008072402.jpg

7月15日(火) 鳥炒飯


2008072403.jpg

7月16日(水) カレー炒飯


2008072404.jpg

7月17日(木) 中華粥


2008072405.jpg

7月18日(金) ツナ炒飯


   ・
   ・
   ・


ご覧のとおり、炒飯ばっかりです。
炒飯王です。

1日だけ食卓に上ったビールが、
いい感じに寂しさを引き立てています。
言うまでもなく、孤食です。


これは 「節約したい→自炊する→料理ができない」 という
負のスパイラルにはまった結果です。

ご覧のとおり、炭水化物しか取っていません。
栄養の偏りもいいところです。
もう、片頬が削れるくらいの偏りっぷりです。

最近疲れやすいのはそのせいでしょうか?


でも、包丁持ちたくないな。
2008年07月22日(火)

相棒 season1

今日は、どうでも良い話をひとつ。


私事ではありますが、
とある事情により 「禁煙」 を目指しています。

ですが、実は今まで禁煙を試みたことがありません。
先輩のダイエットと同じです。
初体験です。


さて、現在、巷で話題の 「ニコチネルパッチ」 。
そんなわけで興味津々です。

N社勤務の友人に聞いてみたところ、
以下のような答えが返ってきました。


  貼ればすぐに禁煙できるようなものではないけど、
  お前が本気で煙草を止めたいと思っているなら、
  必ず良いサポートになるよ。
  でも、結局は 「自分次第」 だからな!


なるほど…。
ありがとう、YJ。
君の言葉はいつだって僕の胸を打つよ。


そんな友人の激励を受けて、改めて自己分析。
果たして僕は禁煙がしたいのか??

   ・
   ・
   ・

やはり、禁煙がしたいです。
どうやら僕は本気です。

それなら彼は、きっと僕のサポートをしてくれる。
禁煙をするにあたっては僕の相棒だ。
そう、寺脇康文だ。


そこで、


2008072201.jpg


買ってみた。



ついでに、


2008072202.jpg


貼ってみた。


先輩もダイエットを頑張っている。
それならば、僕も禁煙を頑張ろう。

やってやるぞ!